カツセマサヒコさんの映画レビュー・感想・評価

カツセマサヒコ

カツセマサヒコ

映画(39)
ドラマ(0)
アニメ(0)

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

(このレビューは「君の名は。」を8回、「天気の子」を5回くらい、他新海作品もひと通り見た人がノリで書いています)

貪欲!ストイック!!詰め込み放題!!「君の名は」「天気の子」ではできなかったこと、こ
>>続きを読む

夜明けの詩(2021年製作の映画)

3.4

試写にて。

物語を書いているときに、それが想像の産物なのか、過去の記憶が膨らんだものなのか、自分でもわからなくなるときがある。

その戸惑いや浮遊感が全編に溢れていて、なんだか心の中を泳いでるという
>>続きを読む

恋人はアンバー(2020年製作の映画)

4.7

試写にて。付き合う付き合わないとかヤッたヤらないとか、そういう浅瀬のところでちゃぷちゃぷやってるような恋愛感情はもうどうでもいい。ここまで広義のラブストーリーが存在すること、それだけでただただ嬉しくな>>続きを読む

窓辺にて(2022年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

試写にて。いくつもの伏線があったのかもしれないけれどそれすらどうでもよくなる。大きな盛り上がりもない、僕らの日常そのもののような2時間半。これが長いと思えたら、自分が急ぎすぎている証拠なのかもしれない>>続きを読む

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

3.6

岡田准一と坂口健太郎が相性98%なバディムービー!?絶対観ますありがとうございます!!!!

ってな感じで嬉々として劇場に足を運びまして、岡田兄さんの激シビィ演技と坂口健太郎の狂気的な笑顔に散々振り回
>>続きを読む

ビリーバーズ(2022年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

カルト団体のプログラムで誰もいない孤島におっさん1、若い男性1、若い女性1の三人で暮らすことになり自分の欲や俗世から解放されるために自らの浄化を図るもののいやそうはいかないよねーっていうあらすじなんで>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

おおおおおチンパンジーこええええ、近所の子供たちこええええええええ、あともう何かいろいろこええええええええええ!

全然語彙が追いつかないんですけど、イヤ〜な空気を演出するのうますぎるだろ…。あ、こい
>>続きを読む

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ワンピースをミュージカル映画にしてみよう大作戦!って感じで豪華アーティストが歌う歌う。

今までの劇場版とはまったく違ったワンピース フィルムがここに誕生してましたが、正直テンポ悪くて脚本荒いわ…が最
>>続きを読む

アキラとあきら(2022年製作の映画)

4.0

映画館じゃなくても全然良いな!?とは思うものの2時間でここまで興奮して楽しめるの池井戸作品の強さだよな本当に〜! めちゃくちゃ本気で仕事したくなっちゃうもん。本気で仕事に熱中できる幸福を、教えてくれち>>続きを読む

わたしは最悪。(2021年製作の映画)

4.3

脚本が良過ぎてずっと歯軋りしてた。なんだってここまでリアルに現代を生きるアラサーの葛藤を描きつつ、エンタメになる?演者の力?海外の街並み?などと要因考えたけど、もしかして字幕の強さ…?

音で聞く会話
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.6

乗車直後から人死にまくり!運悪過ぎ!
ハリウッドが描く日本のイメージ、アップデートされなさすぎ!!!!

大好きな伊坂幸太郎作品のなかでもさらに大好きな小説「マリアビートル」がまさかのブラピでハリウッ
>>続きを読む

百花(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

元気なうちに伝えなきゃいけないこと、忘れていたこと。忘れ続ける親から思い出させてもらったこと。一方的に覚えていること。忘れられたから幸せなこと。忘れられなくて苦しみ続けること。記憶と忘却について、ひた>>続きを読む

もっと超越した所へ。(2022年製作の映画)

3.9

君はどのクズを殴りたい? クズ男とそれに沼る女性陣のエクストリーム・バトル・ロワイヤル、ここに爆誕!

てな具合にもうとにかく「働け!」「責任とれ!」「無駄なプライド見せつけてくんな!」「卑屈こじらせ
>>続きを読む

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

試写にて。

「タイムループに巻き込まれているモブキャラたちが主人公」って切り口の時点でもうすでに勝ちだな〜!って予告の時点で思ったし、しかもその舞台が「国内のブラック気味な製作会社」ってのもまたうま
>>続きを読む

ぜんぶ、ボクのせい(2022年製作の映画)

3.4

児童養護施設にいる中学生が母親に会いにいくために施設を抜け出すものの、ようやく再会した親はほかに男使っててボロボロの長屋でセックス三昧。束の間の温もりに出会えたかとおもえば「施設に帰れ」と言われて行く>>続きを読む

ボイリング・ポイント/沸騰(2021年製作の映画)

4.5

いきなり自分の話なんですけど、学生時代にダイニングバーのホールスタッフをやっていたんですね。この店の金曜・土曜の夜は繁忙が本当にエグくて、超混雑してたんです。景気がよかったんでしょうね。で。華やかなフ>>続きを読む

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ジュラシックワールドを観にいったはずだったのに始まってみたらイナゴ飛び放題ワールドだったんですよ。人類を滅ぼすのはイナゴ。新たなる支配者はイナゴです。

冗談さておき、ジュラシックワールドの最新作かつ
>>続きを読む

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

3.7

あの是枝監督とあのソンガンホ! と自分のなかのハードルをエベレスト級に高くしてしまったのがいけなかった。個人的には万引き家族のほうが、心ぼろぼろになるまで苦しめられた気がする。

物語の構成がほぼ予想
>>続きを読む

プアン/友だちと呼ばせて(2021年製作の映画)

3.6

白血病が発覚した友人の依頼で、その友人とともに元カノたちをめぐる自動車の旅へ。そんな王道の青春ロードムービーをあのウォン・カーウァイがやるんだから、それはもはや恋しまくる惑星ってことなんじゃないですか>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「空白」の吉田監督に、ムロツヨシと岸井ゆきのと若葉竜也!?絶対に胸糞エンタメじゃん!と嬉々として見に行きました。

一人で見て良かった…そして(良い意味で)二度と見たくないタイプの胸糞映画…。仮にもな
>>続きを読む

FLEE フリー(2021年製作の映画)

3.9

故郷のアフガニスタンが内戦の地と化し、国外への避難を果たした青年のドキュメンタリー。その内容のあまりの過酷さから実写ではなくアニメーションで作られた、と聞いて、劇場まで脚を運んでみた。

日本ではスリ
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.4

アメリカー!男ー!スピードー!友情ー!昔の英雄がちょっと情けなくなってるやつー!勝利!勝利!スピードー!昔の英雄がいまも強いやつー!最速!チームワーク!無敵!最強!スピードー!!

ってな具合に語彙力
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

開始2分はみんな大好きファスト映画よ!って勢いで情報積み込みまくって投げつけてくるからそこでハマれたらもう君も禍特対メンバーの仲間入り!(確かそこだけ公式がYouTubeあげていた気もします)

幼少
>>続きを読む

わたし達はおとな(2022年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

クズ男から卒業したいor卒業した女子全員に見て欲しい胸糞映画の最高峰がここに誕生!クズ!沼!カス!!藤原季節最高!!!

ある男女の別れまでの物語と言えば近年でも花束とかちょい思とか明け方とかいろいろ
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

※こちらのレビューはMCU作品をほとんど見ておらずなぜかトムホ版スパイダーマンのみ過去2作を追っているという歪なレビュアーが書いています。
===

なんか!これまでは1対1ってかんじだったのに!今作
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.8

見たほうが良い、見たほうが良い、と言われれば言われるほどなぜか見る気がしなくなるのが人間というもので、面倒くさい性格に呆れながらようやく時間ができたので観てきました!

これはね、見たほうが良い!!!
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.6

個人的には、花束越え! 大好きな歴代の邦画たちに並ぶ良作と出会えた2022年に感謝すらしたい。大好きです。

泣けましたとかそういうのいらないの。ただちょっと、自分の過去を思い出したりして、当時好きだ
>>続きを読む

エル プラネタ(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

snsにアップしたら返品するブランド品、パパ活を持ちかけて相場の違いで諦める主人公、電気を止められて階段で読む本、ことごとくぞんざいに扱ってくる男たち。

経済不況に見舞われたスペインの港町を舞台に、
>>続きを読む

>|