ニシカワさんの映画レビュー・感想・評価

ニシカワ

ニシカワ

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.9

小手先で脅かすんじゃなくて観客をじわじわ恐怖に陥れる技術がすごい
解説見れば見るほどアリアスターの凄さが分かる

来る(2018年製作の映画)

4.3

意味分からん
でも意味分からなさが最高
こんなに先が読めない映画なかなかない

伏線回収もへったくれもない投げっぱなしやけどたまにはこんなのもいい
中島哲也独特のワールド

小松菜奈は途中まで小松菜奈
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

気象コントロール衛星が暴走してヤバい嵐が起きるのを防ぐ話

スケールでかいディザスターものとして最高
ツッコミどころ多いけどそんなん関係なく楽しめる

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

アメリカとソ連のスパイが協力して世界を救う話

冷戦下の時代描写が凝ってて素晴らしい
音楽と映像が小気味良くてテンポよく見れる

エリジウム(2013年製作の映画)

3.5

近未来、地球は環境破壊が進み一部の特権階級は宇宙に浮かぶ"エリジウム"で不自由なく暮らしながら地球の人々を搾取していた。地球に暮らす主人公は工場での事故であと5日の命となり、すべての病気を治せる技術が>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.0

設定の新しさの割には落ち着いたストーリーだった
だんだん記憶が蘇っていくところはよかった

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.9

クリストファーノーランほんますごい
ヒーローものこんなに硬派でかっこよく作れる?

ハプニング(2008年製作の映画)

3.0

ある日アメリカ北東部で人々が突然、集団で自殺するという現象が発生する。現象が多発し周辺に広がっていく中で主人公たちがそれから逃れようと頑張る話。

何を伝えたいのかよく分からない
環境破壊への警鐘?情
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.9

筋ジストロフィーの主人公と自由に生きる彼を支えるボランティアの話

生きるってなにかを考えさせられる
涙を誘う劇的なクライマックスがあるわけではなくあくまで主人公の生き様と周りの人々の姿を生き生きと描
>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

4.1

韓国で家族を装って暮らしながら日夜任務を遂行する北朝鮮の工作員の話

一見幸せそうには見えない隣の家族と関わり彼らの人間らしい姿を見る中で故郷の家族を思ったり葛藤したりするという過程がリアルで切ない
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

研究所に囚われた謎のクリーチャーと清掃係の女性の風変わりなラブストーリー

完全にイロモノのストーリーなのにこんなに優しい映画にしてしまうのがすごい
普通ならひっかかってしまうような、突飛だったり場違
>>続きを読む

コロニー5(2013年製作の映画)

3.0

文明が崩壊し雪に覆われた世界。少数の人間が地下の"コロニー"で生きながらえていたが、ある時隣のコロニーからSOSを受け取る。主人公らは救援に向かうがそこで目にしたのは衝撃的な光景だった

シックなSF
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.7

マジシャンの卵である主人公は、助手として出演したマジックショーで不慮の事故から妻を亡くす。主人公はその時共に出演していたもう1人の助手がタネを仕掛け損ねたのが原因だと疑い、彼に執着するようになる。2人>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.5

鬱病を患う母と二人で暮らす少年が暗闇で恐ろしい何かを目にする。それは暗闇にしか存在できず明るいところには現れない化け物でかつて同じ経験をした姉は少年を半ば強引に引き取り母の過去と化け物について調べるが>>続きを読む

ショート・サーキット(1986年製作の映画)

3.9

落雷によって感情を得た軍事ロボットが主人公と出会い心を通わせるが、軍から追われることになる…という話

ロボットやエイリアンに限らず人間と未知のものが心を通わせるシーンは良い
主人公とロボットが絆を深
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.3

暴漢に襲われて妻を失い半身不随になった男は手術で「ステム」というチップを埋め込み体の自由を取り戻す。すると彼は「ステム」の声が聞こえるようになり、それには自我があることを知る…という話。

夢のような
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あるバーに来た男がバーテンダーに不幸な身の上話を語ると、バーテンダーは「恨んでいる相手のところに連れて行ってやる」と言い一緒に過去にタイムスリップする。そこで彼は真実を知る…という話
タイムスリップは
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いい意味で裏切られた
途中までは完全に社会派の映画だと思って見ていたからエリックが犬に気付くあたりからの展開にびっくりした
後から考えれば確かにあのシーンはそういうことだったなと思える箇所が多くて見返
>>続きを読む

>|