dm10foreverさんの映画レビュー・感想・評価

dm10forever

dm10forever

基本的に予習的に原作は読まないです。
なので的外れなコメントもあるかも・・・。
基本スタンスは「どんな駄作でもいいところもあるよ、きっと」です。
まぁ自分にとっての日記みたいなもんなのでお気楽に。

短文でも的確なレビューを書く方や、逆に長文でもエモーショナルなレビューを書く方なんかを見つけると「ささっと」フォローしてしまいます。
宜しければ仲良くしてください。

映画(642)
ドラマ(5)

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.8

【キラキラ】

たまたま娘が僕の部屋に来て「これってどんな映画なの?」と言って棚から抜き出したのがこの作品。

「男の子がシンクロナイズドスイミングをやる面白い映画だよ」

水泳を習っている娘は「男が
>>続きを読む

ボンベイ(1995年製作の映画)

4.0

【シリアスなインド映画】

学校の授業でさらっと習った「カースト制度」というものを生々しく実感できる映画でした。日本人が考える「身分の違い」なんて生易しいものではなく、本当に「違う人種」もしくは「違う
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.9

【欲望】

「ヴェノム」公開直前という事で、復習の意味もこめて再鑑賞。1、2は時間の都合で割愛です(何度も観てるしね)。

最新版の「ヴェノム」のヴィジュアルイメージや寄生の仕方などのディティールは既
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

【火種】

これもインフィニテーウォー前に観ておくべきだった一本ですね。
中々タイミングが合わず、やっと鑑賞しましたが「は~なるほど」と頷いてしまう場面も多々。
一言で言うと「アベンジャーズ」シリーズ
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

4.0

【パパのお仕事】

大村孝志(棚橋弘至)はかつてエースとして大活躍した人気プロレスラーだったが、膝の故障がきっかけでヒール(悪役)レスラー『ゴキブリマスク』に転身して大好きなプロレスを続けていた。しか
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

4.0

【パラレルワールド】

あれ?思ってたのと違う。いいお話。泣ける。
観る前はてっきり『青春キラキラムービー』の類だとばかり思っていましたが、どちらかというと「青春時代に甘酸っぱい思い出とほんの一握りの
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

4.1

【約束】

一人の女性を巡って因縁を抱えたかつての旧友同士が抱える苦悩。そして、彼らの故郷である扇野藩に蔓延る不正政治・・・。
ある男は愛した女との約束を背負って生きていた。
ある男は正義の為、藩の未
>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

3.6


【感覚】

なるほど「10カット長回し」が売りだったのか。
その辺を知らずに観たもんだから「なんだか随分1カットが続くな~」と思ってました。

~駅で降りたら、そこは戦場でした~
川端康成か?ってく
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

【Do Nothing】

「くまのプーさん」とか「スヌーピー」とか、いわゆる昔っからある『愛されキャラ』のお話しって、案外「見た気になってるだけで、実はちゃんと見たことない」という人って実は結構いる
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.3

【愛】

これはやられた❗️
音を奪われるってこういうことなのね。
これは劇場で観るべき❗️
緊迫感半端ない❗️

ネタバレ含むレビューは後程コメント欄に書きます☺️

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.0

【矛盾】

僕は大谷翔平選手が好きだ(BLではないよ)。
きっと日本人の多くの人がそうなんじゃないかな。
「別に・・・(エリカ様風)」っていう人も勿論いると思うけど、でも「キライ」という人は少ないと思
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.9

【unfinished】

「安定の良質ホラー」と言った感じでしょうか。
チビってしまうほど強烈な恐怖を感じるというほどではありませんでしたが、壮麗な修道院の雰囲気と闇に潜む悪魔「ヴァラク」の恐ろしい
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.2

【time after time】

恥ずかしながら、今回日本で同タイトルの作品が公開されるとあって、初めてそれが韓国映画のリメイクであることを知り「それならば」ということで慌てて鑑賞した1本です。
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.1

【神か悪魔か】

~若干NB含みます~

<なんで、今頃プレデター?>
鑑賞前の漠然とした印象。
87年に公開されたシュワルツェネガー主演の「プレデター」の大ヒットを受け、その後街に現れてみたりエイリ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.7

【ザ・チャリウッドムービー】

CMの映像の時点で若干危険な匂いは感じていました。
アジア系の女の子が海洋施設の中を歩いているときに巨大なサメに遭遇する例のシーン。
昨今の流れも影響しているのか、ハリ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.1

【ミルフィーユ】

先日の地震に伴うタイムラグもあり、復習の意味もかねてみた「アントマン」と「アントマン&ワスプ」のレビューがところどころリンクしてしまうかもしれませんがご容赦を・・。

いや~これも
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2

観たんです。9月5日のレイトショーで。
で、レビューは明日にでもまとめようなんて思ってました…。

本当に何が起こるかわからない。
あんな地震は今まで体験したことありませんでした。
言葉間違ってたらご
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.0

【ベクトル】

木村拓哉×二宮和也で話題となった今作。同じジャニーズだし「勝手知ったる~」かと思いきや意外にも初共演とのこと。
ジャニーズの中でも演技力のある方の二人が見せるギリギリの人間ドラマ。
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.4

【Re:】

あ~ヤバイ、これ好きだわ。今年のベスト3に入るかも。
ハリウッドでもトップクラスの美貌の持ち主シャリーズ・セロンが18Kgもの増量に挑み、仕事、家事、育児に一生懸命頑張りながらも、次第に
>>続きを読む

映画 ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~(2018年製作の映画)

3.5

【ストライクゾーン広め】

凄いでしょ。こんなのも観るんですよ(笑)
っていうか、今日は完全に「家族サービスデー」です。
今まで一度も映画館で映画を観たことがない5歳の息子が劇場デビューしてきました。
>>続きを読む

テイク8(2015年製作の映画)

3.5

【親心】

「カメラを止めるな!」の上田監督の過去作。
自主製作映画の撮影中、一組のカップルの結婚式のシーンを撮影している真っ最中。残すは新婦の父親と新郎のシーンを残すのみとなった。
ところが、肝心の
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.1

【ターゲット】

シリーズ未見・・・考えてみると今までことごとくスルーしていた勿体無いシリーズかも。
TVでたまにやってたのを「ながら観」程度ですかね。
ジョージ・クルーニーは好きなんですよ。ブラピも
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.4

【(偽)レディ・プレイヤーワン】

やった😂
またやりやがった❗️
確かに奴らには掟なんてないわ☀️



~~~ここから、ネタバレあり~~~



これってさ、大前提として「前作がダメだった人」には
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.9

【あ、スティーブ・ブシェミだ!】

心の中の第一声(笑)
かなり好きな俳優さんの一人ですが基本「不気味」ですよね(勿論役柄ですよ)。
「アルマゲドン」とか「コンエアー」とか、画面に映るだけで空気が変わ
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

4.0

【「資質」と「資格」】

7月末から8月にかけて札幌の主要映画館でやっている映画は結構観ました。
でも、まだ観たい!!
という事で、何気なく劇場スケジュールをチェックしているうちに、当初は全くその気の
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

4.3

【何も言えなくて、夏】

結婚は決してゴールではない。
もう古くから言い尽くされている言葉。
だけど、本当にこの意味を心に刻んでいる人ってどれくらいいるのだろう。
特に・・・僕も含めた男性陣。

女は
>>続きを読む

シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど(2010年製作の映画)

4.0

【入門編】

「歌舞伎ってさぁ、何か何を喋ってるかわかんないよね~。海老蔵は観てみたいけどさぁ」

丁度先日知り合いとこんな話をしたばかりだった。
そして、僕もウンウンと頷いていた。
歌舞伎も能も狂言
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.9

【塩キャラメル】

以前観たのはまだFilmarksを始める前だったので、きちんとした感想をどこかにしたためていたわけでもなく、ただ漠然と「日本の映画もやれば出来るじゃん」と誰にともなく呟いていました
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.9

短すぎて点数はつけられない。
それでも温かい気持ちになれる良作。

「さぁ、インクレディブルファミリー観るぞ!!」とはやる気持ちを
一旦落ち着かせてくれる。

周りにいた子供たちは一瞬何が起こったのか
>>続きを読む

英国総督 最後の家(2017年製作の映画)

4.1

【勝者】

ダメだね。やっぱり勉強はちゃんとしておかなきゃ。
今まさに学生という皆さん、確かに「サイン、コサイン、タンジェント」とか「元素記号」とか「漢文のレ点」とかとか、社会に出て使う可能性は極端に
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

【「裏」X-MEN】

って思ったわけ、真っ先にね。
前作の時はそこまで思わなかったんだけど、今になって思うと「出所はX-MENと同じところだよな」と。
基本的にアメリカ人が持つ「gifted」という
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

【嵐】

「運命が戦士に囁く。「嵐が来る」
戦士の答えは?」
「私が嵐だ」

IMFの極秘指令を届けに来たメッセンジャーとイーサン・ハントとのやりとり。
一種の暗号のようなものなんだろうけど、なんとも
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

なんだこれ?なんだこれ?なんだこれ?
最高かよ❗️
ここでは何も書けん❗️
以下コメント欄でネタバレ開催中😁

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

4.2

【バニシングツイン】

「二重螺旋(らせん)」・・・2本の線が並行な状態で螺旋状になっている構造。それはDNAの基本構造を意味する。

これは大人の映画ですね~。
ビターなチョコレートとブランデーを頂
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.9

【安定のベタ】

自分的には好意的な意味での「ベタ」ですね。
良くも悪くも「日本の娯楽大作」という感じで上手くまとまるのかな。
TVドラマシリーズの劇場版という事で、当然それまでの流れや繋がりなどはあ
>>続きを読む

>|