dm10foreverさんの映画レビュー・感想・評価

dm10forever

dm10forever

映画(868)
ドラマ(6)

チア・アップ!(2019年製作の映画)

4.0

【休肝日】

最近、体調が優れんくて夜も変な時間に目が覚めたりと、年も年なので柄にもなく弱気になっていたdmです😥

あ、コロナではありません(念のため)。

高校生の頃からの持病がたまに疼きだすとい
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.0

【視点】

これは中々の怪作😲
正直言って、もういいだけ「やりつくした感」がある『透明人間』というテーマに対して、視点をずらすことで全く違った内容に見えてくるという面白い作り。

更に主演のエリザベス
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.9

【変わるもの、変わらないもの】

まだ自分が中学生だった頃、学校の近くに比較的大きな川があって、当然いくつかの橋が架かっていた。
で、誰が見つけてくるんか分からんけど、定期的に「おい!橋の下にエロ本落
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

4.3

【雨】

いや~眼福。
エル・ファニングにティモシー・シャラメにセレーナ・ゴメスて。
さらに舞台は雨のニューヨーク
どこを切り取ってもアートのように絵になる映画。

というか、何と言ってもエル・ファニ
>>続きを読む

悪の偶像(2017年製作の映画)

4.3

【願い】

これまた力強い映画が来ましたね😃
韓国映画はホントに単純に終わってくれない😅

地元の有力議員の息子が起こしてしまった轢き逃げ事故によって運命が狂ってしまう二人の父親。

こんなのどっちに
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

【老兵は死せず】

今年の頭に「おかえり寅さん」を観たときの感覚が頭を過る。
スタローンも年取ったなぁ…と。

ある意味では「終活」のような作品なんだけど…ランボーってこんな感じだったっけ…。

とに
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.3

【青】

劇場公開であれ、レンタルであれ、自分が「直感的に気になる映画」って皆さんもあると思う。
確かにCMやキャッチコピーの上手さに「おぉ!」ってなる奴もあるんだけど、実はもっともっと単純な「ジャケ
>>続きを読む

デンジャー・クロース 極限着弾(2019年製作の映画)

4.0

【蜂球】

皆さんは「蜂球」という言葉をご存知でしょうか?
それは超攻撃的な肉食昆虫「オオスズメバチ」の襲来を受けたミツバチの集団が、唯一スズメバチを倒す方法です。
1対1では絶対に敵わないオオスズメ
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.1

【深淵】

ここ数日、一気にレビューの数が増えた今作。
昨今のコロナ災禍に伴う「おうちシネマ」の一環で、皆さんまた新しいショートムービーを見つけたのかな?などと勝手に思っておりましたが・・・。
皆さん
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.7

【自然体】

なんと愛おしい4姉妹。
終劇直後に「あぁ、もう一回観たいな・・・」と本気で思ったのは久しぶり。
原作は未読だし、リメイクも含めた過去作もことごとくスルーしてきた。
もちろん長く愛されてき
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

【たけしの挑戦状】

若い方はご存じないかもしれませんが、元祖「ファミコン」全盛期に、突如世に放たれた問題作「たけしの挑戦状」。
ご存知ビートたけしプロデュースのゲームなのですが、これがムズい。とにか
>>続きを読む

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

3.7

【夏がく~れば思い出す~♪】

札幌の夏の風物詩と言えば「よさこいソーラン祭」と「大通公園のビアガーデン」。
ビアガはともかく、よさこいに関しては一般市民はさほど関心がないという醒めた現実もあり…。
>>続きを読む

世界の果ての通学路(2012年製作の映画)

3.9

【希望と覚悟】

新型コロナウイルスの影響で学校が休校となって2ヶ月以上。
めでたく今年から小学校一年生になったうちの息子にとっては「学校が休み」という感覚がわからないようだった。無理もない。入学式の
>>続きを読む

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

4.1

【Gifted】

Filmarksのジャンル区分では「ドラマ」となっている今作。
見方によってはサスペンスを通り越してスリラーにも思えるくらいに不穏な空気が漂う。
数年前に見た「Gifted(クリス
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

4.0

【渇望】
はぁぁぁぁぁぁ。
ひっさし振りの劇場だよ・・・。
そうそう、この椅子。この匂い。この音。この高揚感。
まだまだ完全解禁という雰囲気ではないにせよ、自分にとって大切なピースが欠けたままの生活は
>>続きを読む

田園に死す(1974年製作の映画)

3.9

【エロス】

寺山作品との出会いは偶然でした。15年ほど前、近くのスーパーの催事コーナーでレンタル落ちのビデオが500円均一で売られていた中に「演劇実験室天井桟敷~身毒丸」のビデオがポツンと置いてあっ
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.7

【大団円・・・からの~!?】

やっぱり前作がシリーズの中では一番好き。
というのも、この三作目(前後編とするなら2作目)の不完全燃焼な終わり方が、逆に前作の位置を押し上げてしまうという稀有なパターン
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

4.0

【残像】

シリーズの中では一番好きなエピソード。
何故ならストーリーが面白いのは勿論、シリーズ屈指のキャラ祭が開催されているから(笑)

前作(第1作)は正直「剣心1強」状態で、なんやかんや言っても
>>続きを読む

ザ・コア(2003年製作の映画)

3.5

【テレ東節】

この日曜の昼下がりどころか昼ダラリのいい時間帯に、これまたセンスのいい映画を流してくれるよね~。
ホント、テレ東の愚直なまでのセンスよ😏
最近の日曜午後はテレ東の午後ローかフジテレビの
>>続きを読む

情婦(1957年製作の映画)

4.7

【衝撃】

これも「レビュー書いてなかった奴や」シリーズ。
というか、これは書き忘れちゃダメなや~つ。

観たのはいつだろう・・・・
たぶん大学生くらいだったかな。

学校かバイトか、とにかく休みの日
>>続きを読む

魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO(2020年製作の映画)

3.0

【怪我の功名?】

フォローしているレビュアーさんの投稿を拝見し、初めてこれが劇場版だったという事を知りました。
丁度息子と一緒に仮面ライダーゼロワンの流れでTVを観ていたので、「あれ?なんか話が変だ
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.7

【不殺】

5年生になる娘が最近はまって観ていたドラマに「恋はつづくよどこまでも」というのがあるらしく、それに出ているのが佐藤健ということでファンになったと。
もともと息子のほうは仮面ライダーの大ファ
>>続きを読む

トムとジェリーのくるみ割り人形(2007年製作の映画)

3.7

【センス】

今の子供たちはどうかわからないけど、僕と同じくらいの世代の方なら「暖炉の前にふっかふかのクッションを置いて(んふ~~~~ん)っていいながらトムの様にのんびり眠りたい」っていう気持ちがわか
>>続きを読む

MARCH(2016年製作の映画)

4.0

【人と人】

「~若輩者が言い過ぎるかもしれませんが、でも、我々はミカンや機械を作ってるんじゃないんです!!我々は毎日人間を作っているんです!!人間のふれあいの中で生きているんです!例え世の中がどうで
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.2

【巣立ち】

まさかのフィルマレビュー漏れ案件。
昔はまだFirmaksを知らなかったので、個人的にノートに感想をしたためていたや~つです。

劇場で鑑賞して「ドラ泣き」ならぬ「トイ泣き」して、帰りの
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

4.0

【笑顔】

はぁ・・・・・なるほど。
高評価の意味がわかるよ。
最期に泣かせるの、あれ反則だからね(笑)

以降、ネタバレコメ欄へ

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.8

【過渡期】

やっぱりいい年したおっさんでも、ディズニーアニメがTVで流れているとついつい見てしまうよね。
普段ならニュースを見たくなる時間帯でもあるし、既に観たことある作品なら「別にいっか」と流して
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.9

【色彩】

またまた休日の昼下がりに午後ローにて再鑑賞。
いや~トムが若い。この時点でも結構いい年だと思うんだけど、若いわ~。
ホント『スパイはつらいよ』でシリーズ化して欲しいね。『トム次郎恋やつれ』
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

4.0

【時代】

言わずと知れた名作中の名作。
「泣く」「泣かない」を問わず、不朽の物語であることに間違いはないと思う。
数年前に観た実写版(エマ・ワトソン主演)のレビューでも触れたけど、とにかくこの物語に
>>続きを読む

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ(2020年製作の映画)

3.6

【再発見】

思えば、息子と一緒にキチンと向き合った最初の仮面ライダーが「ジオウ」だった。
毎週日曜日の朝が楽しみで、二人でテレビの前を陣取っていたなぁ。

今までもゼロワンもちゃんと観てるけど、やっ
>>続きを読む

ジョホールバル1997 20年目の真実(2018年製作の映画)

4.0

【わかる人にはわかる】

「野球とかさ、サッカーとかさ、毎日のようにやってんじゃん。なんでそのうちのたかが1試合観たくらいで泣けるのかわからんわ~」
10年以上前、飲み会の席でチャラい先輩から言われた
>>続きを読む

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

3.8

【魔法の瞬間だず】

なんかさ~「中学校の3年間」とか「高校の3年間」ってさ、それだけで「ひとつの人生」みたいなくらいに濃密だよね。
無論「そうじゃない」って人もいるかもしれないけど、大人になって、社
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.0

【意図】

何回も観てるから…なんて思ってたらレビュー書いてなかった奴や。

久し振りにテレビでやってたのでちょいちょい昼寝を挟みながら何気に鑑賞。
一番幸せな時間の過ごし方😁

で、昨今のコロナウイ
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.8

【リハビリ】

お久しぶりです。
皆さん、本当にコロナ災禍の中お疲れ様です。
僕も「コロナ自粛」「病院でのコロナ対応」「2年に一度の診療報酬改定準備」等々が見事に重なり、全く映画を観るどころの余裕もな
>>続きを読む

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

3.7

【パ○チラは世界を救う】

僕も一度だけ「転校」というものを経験したことがある。
小学校3年生の春、あと1ヶ月で4年生に進級という時期に突然降ってわいた転校。
あの頃「絶賛片思い中」だったTちゃんに転
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.2

【リズム】

もぅ!
これだから韓国映画は侮れんのよ!

序盤のグダグタな「締まらないコメディ感」すらもクライマックスに向けた壮大な前フリ。
矢口史康監督が得意とする「ポンコツチームのグロウアップ系」
>>続きを読む

>|