dm10foreverさんの映画レビュー・感想・評価

dm10forever

dm10forever

基本的に予習的に原作は読まないです。
なので的外れなコメントもあるかも・・・。
基本スタンスは「どんな駄作でもいいところもあるよ、きっと」です。
まぁ自分にとっての日記みたいなもんなのでお気楽に。

映画(595)
ドラマ(4)

ザ・タンク(2017年製作の映画)

2.4

【・・・からの~】

う~~~ん・・・。
まず最初に、想定してたのと違った時点で「シオシオのパー」状態(よいこのみんなはお父さんに聞いてみるかWikで調べてみよう!)。
一体この映画における沸点は何処
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

【背中】

第71回カンヌ国際映画祭最高賞にて最高位であるパルムドールを受賞した作品。
まず最初に、これを観て「作品」として評価した審査員たちの感性には恐れ入った。
勿論、悪い意味ではない。この作品に
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7

【太陽】

ワッハッハ😊いゃ~笑ってしまうくらい泣けたわ😂

最初から泣くつもりで観に行ってましたが、想定通りに泣けましたね。
泣いて泣いて、エンドロールが終わった瞬間の清々しい気持ちったら。

実は
>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

3.5

【やっぱ、グレンにしか見えん・・・】

良くも悪くもそこに尽きるのかな・・・。
主演のスティーブン・ユアンについては、あの「ウォーキングデッドシリーズ」でグレンを演じていたことでも有名ですし・・という
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.2

~~ちょっぴりネタバレあり~~

【日曜日】

サクラメントのカトリック系高校に通うクリスティン(自称レディ・バード)は、閉塞感漂うこの町を出て、NYの大学に進学することを夢見ていた。
しかし、父は失
>>続きを読む

スポーン(1997年製作の映画)

3.6

【時代が追いついていなかったダイヤの原石】

恐らくだけど、これって3部作、いや最低でも2部作の想定で製作された作品ですよね。
この作品単体で見ると、プロローグ的なニュアンスが非常に強く、ラスボスのマ
>>続きを読む

ショートウェーブ(2016年製作の映画)

3.2

【8割下着姿】

これってどう捉えたらよいのか解釈に悩む系のストーリーですね。
スリラー?ホラー?サイコパス?SF?
どの要素もあるっちゃあるんだけど、かといって「これ」というものもない。
確かにイザ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.6

【いい意味での裏切り】

前作が「愛の物語」なら、今作はデップー=ウェイドが愛するヴァネッサと「家族」を持とうと決意するところから始まる「家族の物語」。

・・・ってそんなきれいな話じゃないです。ほん
>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

3.8

【あの時君は若かった】

ひっさしぶりに観たけど、サンドラ・ブロックって可愛かったね。いやいや、キアヌも可愛いよ(笑)
っていうかデニス・ホッパーも若いわ~。
ストーリーもタイトルに偽りなしってくらい
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

【災害発生!さぁどうする!?】

頭使いたくないときは能天気アクションに限る!ということで本日2本目は「ランペイジ」にしました(笑)
正に「巨大化したゴリラ」「巨大化したオオカミ」「巨大化したワニ」「
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.1

【カオス】

恥ずかしながら、ウェス・アンダーソン監督作品を殆ど観たことがないので、彼の作家性について語ることは出来ないし「これぞ、ウェス・アンダーソン!」という感想を持つこともない。
ただ、単純に観
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.0

【真意】

先日、岡田斗司夫さんの番組で「本当は怖い火垂るの墓」というのを観た。
一種の都市伝説的なものかな?とたかをくくっていたが、意外にもしっかりとした根拠に基づいた説明にグイグイ引き込まれてしま
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.2

【天使の未来】

もしこれをヘイリー(母親)主観の作品にしたら、とてつもなく破滅的なものになったであろうリアルな現実話。
なのに、何故だか見ている間「嫌な気」がしなかった。ヘイリーの言動は決してよろし
>>続きを読む

帰ってきたドラえもん(1998年製作の映画)

3.8

【やっぱダメだ・・・】

本を読んでいた息子が
「お父さん、ドラえもんがいなくなるの?」
と聞いてきたことから、
「実は一回だけのび太君とドラえもんはさよならしてるんだよ」
「え?なんでなんで?」
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.2

【裏腹】

先日鑑賞した「アベンジャーズ:エイジオブウルトロン」の流れで鑑賞。
舞台は前作の「ソコヴィア戦争」の1年後の世界。
キャプテン率いるアベンジャーズはヒドラの残党を殲滅するためにラゴスで活動
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.9

【いろんな意味の「なるほどね」】

先日劇場鑑賞した「アベンジャーズ:インフィニティウォー」に激しく興奮し、やっぱり食わず嫌いはいかん!という事で過去作の復習を・・・という事で鑑賞。
ちなみに第1作の
>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

4.0

【拝啓、ジャニス・ジョップリン様・・・】

昨日、一本の映画を観て来ました。
そして不意にあなたの事を思い出したので筆を取ります。

その映画は「パティ・ケイク$」という作品でした。主人公のパティ(パ
>>続きを読む

福福荘の福ちゃん(2014年製作の映画)

3.5

【にんげんだもの】

ポッチャリ体型に坊主頭、北陸訛りで超が付くほど「お人好し」。ぶっきらぼうな口調だけど皆から愛される不思議な福ちゃん。でも女の人はちょっぴり苦手。
何も特別なことはない、本当に何処
>>続きを読む

ザ・ブリザード(2016年製作の映画)

3.5

【勇者の帰る場所】

これはスコアほど悪くはないです。基本的に実話をベースした話は、「いかに事実に忠実に描けるか」と同じくらい「いかに脚色をバランスよく織り込めるか」という作り手の手腕が試されるジャン
>>続きを読む

私の奴隷になりなさい(2012年製作の映画)

2.5

【ほぼAV】

壇蜜さんって、完全に「そっち側」ってわけではないんですよね?
たまたまyoutubeで見つけて何気に観たんだけど、これってほぼAVだろと。
正直、ストーリーも殆ど入ってこなかったんだけ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.7

【コイントス】

「パ~ドレ~、告解を聞いてください。私は今まで殆どMCU作品を観てこなかった愚かもんにございます。しかし、本日アベンジャーズインフィニティウォーを観て、感動のあまり涙を流してしまいま
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.3

【1mm】

「世界の歴史なんて1秒、1mm、1gあれば変えられる」なんて、どこかで聞いた台詞だけど、まさに人の運命なんてそんなもんなんだろうな・・・と、まざまざと考えてしまった。

「もし・・・」「
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.0

【ニューヨークの少年】

マンハッタンに暮らすトーマス・ウェブは、どんどん商業化が進み、かつての輝きを失ったNYにガッカリしていた。ことあるごとに「今熱いのはフィラデルフィアだよ」と、どこか冷めた口調
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.8

【改めて感じたジョージ・ルーカスの偉大さ】

え?前作撮ったのはギレルモ・デル・トロ監督ですよ、J・ルーカスじゃないですよ?
・・・わかってますよ(笑)。
続編を作るにあたって監督が代わるという事はよ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.9

【夕焼けは人を振り返らせる】

「お父さん、新しいノート買って。」
「なんだ、この前買ったのもう使い終わったのかい?」
「うん。あっという間だね」
お勉強が大好き(笑)な娘のお願いとあって、二人で近所
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.9

【矛と盾】

電車に乗っていてたまに思う。
高校生の集団が大声で話しながら乗り込んできて、全員がリュックタイプのカバンを降ろすこともなく、周りの人にガンガンぶつかりながら謝りもせず、それどころか通路を
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

【俺はガンダムで行く】

物語的にはよくある「ミッションクリア系の冒険活劇」。簡単に言ってしまえばね。
ただ「圧倒的迫力の映像」と「今までの映画を彩ってきた愛すべきキャラクターたち」そしてスピルバーグ
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

4.1

【ゾンビランドへようこそ】

まずこの映画を観る前に「イノセンス・オブ・ムスリム」という作品が引き金になっていること、そしてそれをきっかけに何が起きたのかということを把握しておく必要があるかもしれない
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

【「孤独」とは「一人でいること」とは違う】

~~ちょっぴりNB(ネタバレ)含みます~~

朝日が昇ると、まず徐にタバコを一服しベッド脇にあるモスグリーンのスリッパにつま先を通す。続いて歯を磨いたあと
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.4

【絆】

「敵はオーストラリア人じゃない。女を下に見ている全ての人達だ」

レスリングの国際大会の決勝戦を前に、父はギータにこう告げた。
物語の、特に序盤に感じる「インドにおける女性の光と影」。未だ根
>>続きを読む

メジャーリーグ(1989年製作の映画)

3.7

【♪Wild Thing!!】

『さぁ9回表、巨人の攻撃です。楽天はここを凌げば日本一です。・・・お、楽天は星野監督が出てきましたね。審判と何やら話しています。どうやらピッチャー交代のようですね~。
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.4

【おかえり】

18:40上映開始という事もあって「混むかな?」と、ちょっと早めに映画館に到着しスタンバイしていましたが、思ったほど席は埋まってなかったな。しかもメンズデーにも係らず客席の9割は女性。
>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.7

【少林拳はサイコ~♪】

もう何回見たかね(笑)
自分も小学生の頃からサッカーやってたから、「サッカー」と名のつくものにはまず目がいきますよね。「ザッカーバーグさん」の名前すら「ん?」って反応しちゃう
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.5

【ヒトラーが最も恐れた男】

凄かった・・・。久しぶりに「劇場で観てよかった」と席が立てない状態になった。
今年のアカデミー賞で日本人で初めて「メイクアップ&ヘアスタイリング賞」を受賞した辻一弘さんの
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.7

【曇りのち晴】

これは不思議な映画だった。
観始めた時点、ホントの序盤でまだ家から出発するくらいまでのたった数分間の「ドタバタ劇」で、「あ~この作品ダメかも・・・」と拒絶を起こしかけたんですね。
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3

【真の食わず嫌い王、ここにあり!】

先日最終回を迎えたとんねるずの「みなさんのおかげでした」の名物コーナーだった『食わず嫌い王』ですが、かなり前から違和感を感じていました。
食わず嫌いって「食べたこ
>>続きを読む

>|