dm10foreverさんの映画レビュー・感想・評価

dm10forever

dm10forever

基本的に予習的に原作は読まないです。
なので的外れなコメントもあるかも・・・。
基本スタンスは「どんな駄作でもいいところもあるよ、きっと」です。
まぁ自分にとっての日記みたいなもんなのでお気楽に。

短文でも的確なレビューを書く方や、逆に長文でもエモーショナルなレビューを書く方なんかを見つけると「ささっと」フォローしてしまいます。
宜しければ仲良くしてください。

映画(737)
ドラマ(5)

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.9

【センソウとセントウ】

日本の漫画界で「ミリタリー×ポリティカルサスペンス」という一つのジャンルを確立したかわぐちかいじ原作の映画化。
以前「沈黙の艦隊」や「ジパング」などを読んだこともあったので、
>>続きを読む

貞子(2019年製作の映画)

3.1

【原点と減点】

中田秀夫監督でもう一度「恐怖の原点」について始動した「シリーズ」の続き。

やりたいことはなんとなく見えた。
昨今のキャラクター化された「貞子」の原点から描きたい…みたいな。
佐藤仁
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

4.3

【悪】

何故、こんな名作が今まで日本で公開されていなかったのかがわからない。
名匠スタンリー・キューブリックをして「今まで見た映画の中で一番恐ろしい」と言わしめた傑作サスペンス。既にファンの間ではカ
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.0

【一方通行】

「あれ?これ初めて食べたけど美味しいね!素材の旨みも出てるし。うんうん・・・でも、何か足りない気がするなぁ・・・。塩味がちょっと足りないのかな」っていう感じ。

全体を通してみれば面白
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

3.6

【ミスリード】

根本的な話をすれば、所謂「ポリスストーリーシリーズ」とは関係ない作品。原題に「警察故事」の文字もなかったし・・・でもエンドロールでは「あの曲」が流れる。もうカオス。

恐らく、この作
>>続きを読む

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

4.2

【神々しい】

札幌の映画文化の聖地「ディノスシネマズ札幌劇場」が6月2日に閉館となります。
今、ディノスでは【聖地閉店祭】と銘打って、過去の名作でアンケート上位の作品をリバイバル上映してくれています
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.9

【都市伝説】

メキシコに伝わる「ラ・ヨローナ(泣く女)」という都市伝説をベースにしたオカルトホラー。
なかなか良くできています。キチンとホラーとしてのセオリーも守られているし、じわじわと迫ってくる感
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

4.4

【孤高の狼】

観終わった瞬間に「もう一回観たい」と思えた不思議な映画。
別に「超絶すごい映像」を見せ付けられたわけでもないし、とんでもないどんでん返しがあったわけでもない。
ただ単に自分の理解が追い
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.9

【許すということ】

※実話ものではありますが若干NBも含みます。



まるで自転車かのようなスピードで疾走する電動車椅子。
そこには人生を謳歌するかのように体全体に風を浴びるジョンが乗っていた。
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.2

【折り畳み傘】

今日の札幌はな~んかどんよりした天気でした。予報では傘マークではなく曇りマークだけではあったんですけど、な~んかスッキリしない天気。念のため折り畳み傘をリュックに入れてお出かけしまし
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.3

【みんな~集まれ~】

いや~どうなの?これ。めっちゃ面白いんだけど(笑)
先日の「エンドゲーム」の興奮がまだ全然冷めてない中で、MCUとかDCとか関係なく、物差しがおかしくなっている状況でヒーローも
>>続きを読む

こどもしょくどう(2017年製作の映画)

3.9

【事実】

この話自体が実話かどうかは定かではないけど、少なくとも今現在も決して絵空事ではない話。

とにかくあの姉妹が置かれた状況を想像するだけで胸が苦しくなる。
お母さんがいなくなった理由は最後ま
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

4.3

若干ネタバレありかも・・・

【Will God Forgive us? (神は赦し賜うだろうか?)】

むずかし・・・。

というか色んな意味で「後からジワジワ来る系の奴や」っていう作品。
個人的に
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.6

【既視感】

おっと?まさかのこれが平成最後の劇場鑑賞か?
今日は「ある少年の告白」→「魂のゆくえ」→「コンジアム」で流しましたが、「魂のゆくえ」はちょっと練らないとレビューが書けなさそうなので、また
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

4.2

【罪】

LGBTQは罪なのだろうか?
それは「治す」必要があるのだろうか?

最近、狙ったわけではないけどこのテーマを扱った映画によく出会うというのは、それだけ沢山制作されているという事なんだろうね
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.8

【たった3時間】

これまでの一大叙事詩の終わりと考えれば「たった3時間」ですよ。

もう感情が溢れて止まらないので、ここから先はネタバレフィルターかけてコメント欄にて。

おまけ
Googleで「サ
>>続きを読む

くもとちゅうりっぷ(1943年製作の映画)

3.8

【異国情緒】

これ、日本のアニメなんですね。
製作された時代を考えると、自分が今まで知っていたジャパニーズアニメの進歩の過程が根本から覆ってしまうような一作でした☺️

ストーリー自体は「悪いことは
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.6

【子供以上、大人未満】

昔ながらの人は「アニメ=子供のもの」という固定観念が少なからずある。
それは「アイスクリームなんて女子供の食うもんだ!」と言って、本当は食べたいくせにつまらん意地を張って中々
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

4.0

【安定感】

「安定感」ってホラー映画に使う言葉ではないですね(笑)。でもいい意味で「古き良きホラー映画」のテイストを踏襲しつつ現代風なアレンジも加えて「今見ても古さを感じない古典の面白さ」が遺憾なく
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

4.0

【終焉】

ガンダムシリーズってもう無数に出ていて、正直ZZ以降は何がなんだかわかりません(笑)
ZZだってほぼ記憶にないくらい。
自分にとって「ガンダム」はやっぱり「ファーストガンダム」であって、そ
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.8

【ザ・アメリカン】

何かアメリカ映画が元気だった時代を思い出させてくれるような中々の良作だったな。
明確に敵を設定して「戦え!アメリカ!」が全面に押し出されてる。
昔見た「ネイビーシールズ」とか「エ
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.8

【秋風や藪も畠も不破の関】

そもそも「関ヶ原」と聞いて「?」となる人はまずいないだろうというくらい、確実に日本の教育で教えられる事変。
これは最終的には合戦という形にはなったけれども、そこに至る過程
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.2

【もう一つの「万引き家族」】

カンヌに行けるほど完成度が高いわけでもなく、キャスティングで客呼べるほど凄いわけでもなく、そこまで制作費が潤沢なわけでもなく・・・。
でもこの映画に関していえば、そのど
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

4.0

【ウィスキーボンボン】

初劇場版コナン君です。
娘がどうしても観に行きたいとのことで来てみましたが…。

面白い❗️
スケールが凄いね☺️
シンガポールのあの有名なマリーナなんちゃら(正式名称は忘れ
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

4.3

【三重構造】

はぁ~、そう来たか❗️
これは中々面白い❗️

てっきり霊現象的なホラーを想像してたんだけど、中盤から「グィ」っと方向転換して、「えっ?えっ?」っと言う方向に話が転調し、別な意味で恐ろ
>>続きを読む

リヴァプール、最後の恋(2017年製作の映画)

4.3

【恋の終わり】

迷って、迷って、迷って、ようやく観に行った今作。
もともとラブストーリーは苦手で、映画館では殆ど足が向かないのですが、何故か今作だけはずっと気になっていて・・・。

・・・・観て良か
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.2

【関さん、出番です!】

原作未読ですが、ニュアンスはなんとなく伝わってきます。
徹底的にディスっているようで、実は「埼玉愛」に満ちた作品。

あ~笑った笑った。
ちょっと前に見た「帝一の国」みたいに
>>続きを読む

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

3.5

【ゲーム】

期待してたんよ。
てっきりホラーだとばかり。

画面にはしるノイズって何だったの?序盤はあれが「貞子が出てくるときのアレや❗️」と、その後の展開を大いに期待させますが、結局そっちじゃない
>>続きを読む

Bの戦場(2018年製作の映画)

3.8

【ブス論】

潔い。

ここまで真っ直ぐに突き通してくれると気持ちよくなる😁
「ブスは3日で慣れる」なんてよく言うけど、そこは流石のよしこさん。
最後までブスを貫いていました。あっぱれ✨

でも、本当
>>続きを読む

まく子(2019年製作の映画)

3.7

【ピーターパン】

―――さびれた温泉町で温泉旅館「あかつき館」を営む両親と暮らすサトシ。彼は何処にでもいる小学5年生。そしてバリバリ思春期。クラスの女の子との距離感も若干ぎこちない。でも普通はそんな
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.3

【「sex」が「gender」に変わった日】

個人的な好みの話になるけど、フェリシティ・ジョーンズって結構好きなんですよね。
なんか、何処となく日本人っぽくないです?背が小さくてムチっとした感じで。
>>続きを読む

カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」(2019年製作の映画)

3.8

【「ポン!」は映画を救う!】

最近Filmarksのレビューを騒がせている今作。
それまで存在すら知らなかったので、「何とか見る手段はないかな~」と何気にYouTubeを観てたらありました!宣伝とか
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

【モンティパイソン後の世界】

大学生の頃「面白いから!」と同じゼミの友達が1本のビデオを貸してくれた。

【空飛ぶモンティパイソン】

(なんじゃこりゃ?!)
・・・いかん、ハマッた。
とにかく1か
>>続きを読む

世田谷ラブストーリー(2015年製作の映画)

3.8

【初々しい】

何だろうね。取り立てて何かが起こるわけでもないのに見入ってしまう不思議な作品。

誰かを好きになって、でもうまく気持ちが伝えられないって感じに、どこか懐かしい遠い目をしてしまう。

b
>>続きを読む

サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所(2017年製作の映画)

4.0

【土曜の夜と日曜の朝】

いろんな意味で「目から鱗」だったな~。見ている最中も見終わった後も・・・。

―――自分の性について悩むユリシーズ(主人公)。お父さんが亡くなってしまったためお母さんは家のこ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

-

【Ro-Ho-】

マジか!!!???
本当なのか???!!!
エイプリールフールはまだだぞ!!
本当にジェームズ・ガンが「ガーディアンズ3」の監督に復帰するのか!?

裏で何があったのかは分からんけ
>>続きを読む

>|