くろさんの映画レビュー・感想・評価

くろ

くろ

もっぱらDVDとテレビの映画鑑賞記録

映画(228)
ドラマ(5)

アンカーウーマン(1996年製作の映画)

3.0

仕事する同士として惹かれ合う男女。プライベートだけになったらうまくいかないよね。
いい思い出を糧にさらに出世していくのね。古さが否めない。

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.5

こどもと偏屈爺さんの話、ホント好き
素直に笑って泣けて面白い
奥さん美しすぎてこれがまた泣ける

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.1

おもしろい、ずっとおもしろい
なのに最後、えーっ!これで終わりなんだって脱力感。
殺人裁判ものだから、謎解きも楽しみに見てたのに、謎解きは無しだった。

ミックス。(2017年製作の映画)

2.8

期待したぶんがっかり
卓球やりたい!ってなるような卓球の魅力が伝わらない

泣く男(2014年製作の映画)

2.7

アジョシを期待しちゃいけなかった。ドンゴンが魅力ない。なんでそこまでって部分の答えらしきものが映画の最後に提示される。主人公の真意がわからないっていう不満かかえて最後まで見なきゃいけなかったのが残念。

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

3.3

内容、役者も良い
もうちょっと短くまとめてくれると見やすいな
池松くんは、もうほんと、大学生の甥っ子そのまんまの喋り方。自然な演技で素晴らしい。

ベルリンファイル(2013年製作の映画)

3.0

スパイ映画はいつでも、敵味方、あなた誰?みたいになるから、そこはスルー。みてればわかってくる。韓国映画ならではの恨み、怨恨、グロさがないのは残念。
ハジョンウ主演のチェイサーやら哀しき獣を期待してしま
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.5

あんなダメ男のどこが23年もよかったのか。まぁ母性本能くすぐられるタイプだし、モテる男の魅力に溢れているけど……
しちゃわなかったかったのがいけなかったんだねぇ
パパがマトモないい人すぎて、息子はあん
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.3

一度失敗すると田舎には、いづらいって世界共通
淡々と物語は始まり終わり、でもきっと何十年たっても時々思い出す、そういう映画

遠い日のゆくえ(2011年製作の映画)

3.1

永山くん見たさ。こんな感じの役がぴったりだなぁと見る。
説教臭い最後は蛇足
みんなが前を向けてよかったねー

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.6

韓国映画にしてはグロい描写を見せず。でも内容はグロい。
パッケージと題名から想像できなさすぎる展開。
イヨンエは歳をとっても美しい

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.8

素晴らしい映画
スーダンについてこの映画の中のアメリカの人も自分も何一つ知らない
想像力では補えない、向き合うことでわかること
雇い主がアフリカ人として接する描写が悲しい
自分の日常にもそういう思い込
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.8

美男美女。サスペンスと恋愛。ネタバラシしないことで、まんまと鑑賞者を引っ張る。どういうこと?こういうこと?ああいうこと?そういうことねー。ってうまくまとまって満足度は高い。でも、新鮮な驚きはない。

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

4.0

ファンタジーを本当のことのように見せてくれる映画
大人びたオスカーがかわいい
人のために何かをすると、自分が幸せになれる

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.5

王道ストーリーで安心して楽しめる。ラスト以外は。
音楽、映像も素晴らしい。
登場人物すべての成長物語。

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.2

サスペンスホラー
ずっと謎解き、最後ホラー
誰にでも降りかかるかもしれない恐怖がじわじわ迫ってくる

エスター(2009年製作の映画)

4.0

エスターがエスターにしかもう見えない
上手いとかそんなんじゃなくて
おしんがおしんにしか見えないみたいな
面白く最後までぐいぐいエスターが魅せてくれます

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

2.5

思ってた以上に全編暴力と怒り
誰にも共感できないし理解できないし、説明もない
それでも見ちゃうのは、役者がいいからかな
菅田くん、いいとこ一つもない役でびっくり

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.0

何がすごいって、ミサイル撃つってだけのストリーで、アクションもない、美しい景色もないのに、ハラハラドキドキ最後まで面白いってこと。
アーロンポールはおじさんになってもかわいい

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

1.5

あんなに一世風靡したのに初見。
またまた、モテモテオヤジなイーストウッド
フランチェスカには1ミリも共感できない。相手知る前から、肉欲なの?っていうくらいガツガツ誘う。そんでもって、結局自己保身。
>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

3.0

テロにいつあってもおかしくないこのご時世に、グーデターを生き抜くハラハラっていう設定がいい。自分だったら?って考えてしまう。ピアースブロスナン楽しみにみたのに、出番少なくてガッカリ。

カプリコン・1(1977年製作の映画)

3.6

むか〜し、オルカを見に行ったら二本立てでついてきた映画、カプリコン1。まったく期待していなかったのに面白くて驚いた。
あれから30年以上経ってもう一度見てみる。
やっぱり面白い。

二重生活(2016年製作の映画)

3.5

なんか、尾行ってしてみたいって思ってしまう
長谷川博己ってシュッとしてる
全身映るといつもかっこいい
菅田くんはかわいい
この映画ではペットのよう

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.2

その後、もあるのがいい
人間は絵を描いたり何かに語りかけたりして孤独と戦う
自分を見失わないって難しい、きっと。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

前半小難しい
で、あなた何者?ほんとは?
って感じで頭使う
後半は何も考えないで楽しめた
ガイドブック
あぁ、ここ行ってみたーい

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5

すごい勢いで月日が流れる!
見ていて飽きない
でも、共感できない
二人とも、選ぶ相手外見のみなの?

セル(2015年製作の映画)

2.6

御都合主義だな、そんな訳ないだろとラストまで見たら、やっぱりそんな訳ないってことでいいんでしょうか?

クライムダウン(2011年製作の映画)

2.9

クライムサスペンス好きとしては、山にいる時は面白いし景色も素晴らしいし満足
少女についての登場人物が駆け引きやら、ドンパチやら、始めるとついていけない
国際的な問題であろう誘拐についての知識が、私には
>>続きを読む

結婚(2017年製作の映画)

2.6

梅ちゃん先生、ちゃんぽん食べたか、結婚できない男……大好きなドラマの脚本家の作品
期待したのに……
ディーンのPVだった
綺麗、ホント綺麗、指まで綺麗、一筋の額にかかる髪まで綺麗
それだけだった

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.0

チェイサー、哀しき獣面白かったから期待して観る
エクソシスト?ゾンビ?病気?集団心理?
わからぬまま、混沌を深めてラストへ
自分が見るようにしか、見えないってことを言いたいのか?って感想
色々な解説を
>>続きを読む

14の夜(2016年製作の映画)

4.0

中高生男子の映画っておっぱいおっぱいって必ず連呼するよね
ほんとバカだなって思いながら、このお馬鹿な子たちが愛おしい。
健太郎はやっぱかっこいいな、若君!足立脚本4本目、ハズレなし。

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

3.3

ドキュメンタリーだった
二つの父と子、それぞれ感慨深い
介護、看護、綺麗事ではすまない
お金もかかる
覚悟がいる
難しい問題

ラン・スルー・ザ・ナイト(2016年製作の映画)

3.1

ロシア映画って見たことあったかな?
主人公が可愛くてそれだけで満足。
どんどん人が殺されて主人公が解決しながら逃げる。可愛い。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.0

ポスターの感じで、はちゃめちゃ映画だと思っていたら違った
実話をなぞるように話がすすむ
心理描写が少なくて残念
ナレーションが濱田だから、いつ出てくるの?誰役?と無駄に期待してしまった

>|