せっちさんの映画レビュー・感想・評価

せっち

せっち

ディズニー作品が好きな20代。洋画・邦画・アニメとジャンル問わず色んな作品を見ていきたいと思っています。レビューというより稚拙な感想を書いてますご了承くださいm(_ _)m

映画(295)
ドラマ(0)

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者(2008年製作の映画)

3.0

日常にじわじわと忍び寄る影。それは夜になるとやってきて自分以外知るものはいないし誰も信じてくれない。不安と猜疑心を抱えながら日常を過ごすしんのすけには恐怖の表情が見て取れる。

と、この辺まではよかっ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦(1999年製作の映画)

4.2

温泉は体の疲れだけじゃなく心の疲れも落としてくれる。日本の温泉文化万歳。そしてヒロイン2人は歴代最高レベルでかわいい。特にいぶちゃんかわいすぎてファンになるレベル。ストーリーは良かったけどラストのアク>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

4.7

3大魔法学校による試合はモンスターもアクションもど迫力で面白かった。また、ティーンとなったハリー達の恋愛模様は初々しくて見ててもどかしくもあった。嫉妬満載で人間味溢れてたなあ(笑)しかし後半からは怒涛>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.5

アズカバンからの脱獄者やディメンターの登場でより不気味さの増した一作。バックビークかわいいし空飛ぶシーン大好きだしストーリーの鍵握ってるのもまたいい。前回はハリーとロンが活躍したが本作ではハリーとハー>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

4.3

映画ポケモン20周年作品。これまでとは趣向を変えて初代のテレビアニメのリブート作だが非常に完成度が高かった。何より小さい頃からポケモンと共に育った身としてはヒトカゲやバタフリーのエピソードや初期のBG>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

4.0

トップクラスに好きなマンガの実写化。キャスティングのクオリティ高い上に上手い。すずめかわいすぎるし原作のキュンキュンシーンもしっかり再現されていて大満足。思わずにやにやしてしまう作品。

美女と野獣 ベルのファンタジーワールド(1998年製作の映画)

3.8

相手を思いやり信じることとそこから生まれる愛についての短編集。お馴染みのキャラクターに加えて新たに登場するキャラクターもかわいいしまた美女と野獣の世界に入り込めて楽しかった。

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

4.5

前2作よりコメディ感の強い作品で父親との掛け合いが面白い。親子の絆に感動もしつつ相変わらずの豪快なアクションシーンは楽しかった。ラストで明かされる名前の由来はまさかだった(笑)とにかくこのシリーズはテ>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

4.5

ドビーが登場し、不穏な空気を纏いつつ始まった2年目。一見同じ日常を過ごしているように見えてじわじわと紛れ込む悪に締め付けられる感覚を持った。それが本作の敵とも繋がってくるし、ストーリー構成もうまい。前>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.8

1作目にして一番の王道ファンタジー作。全作&ファンタビ2まで見てから見返すとまた新しい面白さがある。まだ入学したての3人から友情、愛情、勇敢さなど様々な成長を感じ取れた。しっかりと四季折々の描写を入れ>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.2

小松菜奈が綺麗でかわいいしはまり役。原作読者の自分から見てもまんま橘あきら。その他のキャスティングもクオリティ高め。雨のシーンが多いため暗い描写が多いが、そこを上手く脆く儚げな青春の様相に仕上げていた>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

4.0

まずキャラが愛らしくて好きだし、弟妹を持つ人なら誰しも経験し得る愛の独占の消失と喪失感がうまく描かれていた。また、お互いを認め合い、協力して最終的に真の兄弟になっていく様は共感しかなかったなあ。うちも>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年製作の映画)

3.0

父の教えと自分の心に揺れ動き臆病な自分から脱却する話。最後はそんなもんかあって感じだった。ひろしみさえの体は子供になっても子供たちを守る姿はかっこよかった。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.5

新たな魔法動物やホグワーツも登場し、今回も存分にウィザーディングワールドを堪能した。ハリポタファン延髄のキャラや設定も出てきて高まる一方、ハリポタシリーズをしっかり理解してないと難しい内容だったからま>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

4.6

ミュージカルから始まる本作はどんな華やかなものかと想像したがそんなことはなかった。しかしこれぞアドベンチャーといった作品。謎の宗教、富と栄光をもたらす石、トロッコチェイス、吊り橋などなどめまぐるしい展>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998年製作の映画)

4.8

序盤の下剤のやりとりを筆頭にギャグシーンが面白すぎた。やはりこの辺りの作品は最高(笑)ストーリーもハラハラの展開だったしぶりぶりざえもんとしんちゃんのやりとりや夫婦家族の絆にほっこり。かすかべ防衛隊も>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012年製作の映画)

3.0

兄弟だったら誰しも経験しうる心情に共感。なんだかんだ仲直りするからしんちゃん偉い。兄弟愛って絶大だと思う。途中歴代ヒロイン登場してめちゃくちゃ高まった一方、ストーリー的にはいまいち盛り上がりに欠けた。>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年製作の映画)

2.4

前半トラウマレベルで怖いし展開意味わからないし敵キャラ大したことないしめちゃくちゃな印象。後半のサンバでいい感じにまとまった風だけど普通に怖かった記憶しか残ってない(笑)

くまのプーさん(1977年製作の映画)

4.5

実写版を見た後ふと見たくなったので原点を鑑賞。やはり全てはここに詰まっていた。当然ではあるが実写とリンクする部分や、ディズニーランドのアトラクションのシーン、各キャラクターの個性的なストーリーなど見ど>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

4.2

映画しんちゃんは子供向けは守りつつ大人へも重要なメッセージを発信しているが、本作では現代の父親の在り方とクローンの存在意義への警鐘が主であった。ストーリーもまさかの展開の連続でいい意味で裏切られたし、>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡(1997年製作の映画)

4.3

ひまわりの誤飲を巡ってタマタマ大追跡。何もかも面白かった。オカマvsホステスの構図もさながらスーパーでの戦い最高すぎ。個性豊かなキャラクターも多数登場し飽きない。ストーリーもオチまで笑えてよかった。ひ>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年製作の映画)

2.7

しんちゃんとシロの絆は感動ものだけどいくつかあった伏線結局なんだったの?って感じだし歌はよくわからないし中盤小さい子が見たらトラウマになりそうだったからちょっといまいちな印象。あとお駒さんは途中からア>>続きを読む

映画 ひみつのアッコちゃん(2012年製作の映画)

3.0

綾瀬はるかならではの中身小学生見た目大人の演技。小学生のアッコちゃんがかわいすぎた。ストーリー的には小学生のアッコちゃんが大好きな化粧品会社で体験で働きつつ、良い事と悪い事の分別や仕事の大変さややりが>>続きを読む

ファンタスティック・フォー(2015年製作の映画)

2.5

キャスティングは総じて前回の方がよかった。ストーリーも力を得るまでの権力や科学との戦いに注力しすぎているため、アクションシーンが全然ないのはもちろん、チームがチームとしてまとまっていく様子も全然ないし>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル(2000年製作の映画)

3.8

かすかべ防衛隊がジャングル突き進んでいくのとおしり大行進とアクション仮面のタマタマでめちゃくちゃ笑った。ひまわりシロもかわいかったしアクションシーンもまあよかったしいい作品。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

3.8

焼肉を食べたいだけなのに…謎の組織に追われるが焼肉を食べる為何が何でも夜までに帰りたい野原一家の奮闘劇。おバカすぎて面白かった。野原一家&かすかべ防衛隊の身体能力高すぎて(笑)オリジナルキャラも濃かっ>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

4.0

謝罪をここまで面白おかしくできるのはすごいと思った。基本はオムニバス形式で後半は壮大な展開と今までのストーリーが絡み合い全ての伏線を回収していく。

中々良いテンポで進むのでサクッと見れた。キャストも
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国(2009年製作の映画)

3.0

環境問題を前面に出しすぎて逆に萎える。子供向けが主なんだからもう少しオブラートにいけなかったのか。半動物化したかすかべ防衛隊がかわいかった。ストーリー展開はあまり盛り上がることなく終わった印象。

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝(1994年製作の映画)

3.3

ひろしとみさえの唐突なミュージカルとブリブリ魔人がサインもらいにいくのがハイライト。しんのすけはまだ一人っ子だからか良くも悪くも好奇心旺盛なわがまま駄々っ子である。相変わらずオカマっていいキャラしてる>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.2

忘れん坊のドリーがひょんなことから思い出した両親を探しにいくストーリー。前作同様2つの冒険が同時進行するが、本作は舞台が同じ海洋研究所。新たに個性的なキャラが登場するのも見もの。ベビードリー可愛すぎる>>続きを読む

ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007年製作の映画)

3.2

スーのウェディングドレスがひらすらかわいい。4人の絆がより深く感じられる作品。信じるって大事だね。せっかくビクター復活&最強キャラになったのにあっけなさすぎませんかね…あれくらいにサクッといった方がい>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」(2018年製作の映画)

2.3

これまでグダグダでも最終章こそ…と見続けたが期待外れに終わった。リアルタイムで見ていた当時の感動はどこにもなかったしクライマックス1回目のbutter-flyはよかったけどあまりにも続けられるとくどい>>続きを読む

ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜(2013年製作の映画)

3.0

ルパンの目キラッキラしてたなあ(笑)あと女性キャラがみんなかわいい!ストーリーは設定からいまいちよくわからなかったからあんまりだった。ラストもあっさり。ルパンのテーマはテンションあがるなあ。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

前半は政府や自衛隊での会議シーンが続く。そして後半は一転ゴジラとの戦闘。しかし間延びを感じさせないスピード感なので気にならず。それどころか3.11を想起させ災害時の政府の対応を見ているようで興味深かっ>>続きを読む

鴨川ホルモー(2009年製作の映画)

3.0

最初はもはや何かわからなかったし結局最終的に何だったのかよくわからなかったけど鬼かわいかったし真面目に鬼語でホルモーする大人たち見てて面白い(笑)チョンマゲと全裸ダンスがハイライト。

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005年製作の映画)

3.6

それぞれの超能力が個性的でアクションシーン面白かった。リードとスーは見てて微笑ましかったしスーはなによりかわいい。ジョニーとベンの何だかんだ仲良い感じもまた良い。クライマックスの尺短い気もしたけどそれ>>続きを読む

>|