shortさんの映画レビュー・感想・評価

short

short

サービス終了のため鑑賞メーターから移りました。こちらでもよろしくお願いします。本と映画と漫画とネットが好きという、ひきこもり気味のオバサンでしたが、今はほとんど映画ドラマ。WOWOWに加入してから、そして韓国ドラマにはまってから、とんと映画館に行かなくなりました・・・(^-^; 
基本断りなく勝手にフォローさせていただきます。どうか参考にさせてくださいませ!!

映画(69)
ドラマ(105)

コンドル(1975年製作の映画)

3.8

ドラマ版の『コンドル』を見て、映画版も見たくなったので見てみた。以前見たことがあって、とても面白かった記憶があった。とくに電話回線を使ったシーンはよく覚えていて、このシーンが見たかったと言っても過言で>>続きを読む

マーシャル 法廷を変えた男(2017年製作の映画)

4.3

地味だけど好みの作品。タイトルのマーシャルは主人公の名前。彼は人種差別によって無実の罪を負わされた被告人相手に戦う弁護士で、NAACP(全米黒人地位向上協会)のメンバー。
彼がとある裁判に挑むことで浮
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.0

インタビュー形式になっているところが個人的にはあわなかったかな。考えてみればホントの真実なんてものは本人しかわからない、本人にもわからないのかも知れない。こうした映画を見てもヤッパリ真実はわからない。>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

ミステリーとして見れば、おもしろいもののさほど意外性もないのだけれど、ネイティヴアメリカン、とくに女性の置かれた立場を考えさせられる。というよりも突きつけられて愕然とする。主人公ジェレミー・レナーの演>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

面白かった!コミックは恋愛カラーが強く出てきて嫌気が差して読むのを止めた。原作とは少し違う部分もあったがよくまとめてあり、結末もこの映画作品でうまく収束した感じで、見てよかった。原作が続いてるのかどう>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.8

あけましておめでとうございます。
新年一本目の鑑賞作品は、邦画でした。
あまり期待しないで観たのですがおもしろかったです。
中盤からの吸引力がすごくて、最後までつり込まれました。
主演のアイドルは演技
>>続きを読む

甘い人生(2005年製作の映画)

3.5

イ・ビョンホン祭り。2005年の映画だそうで、いまから13年前でこんなにも若くて可愛くてカッコよくてすっきりしているのかと、ちょっと驚き(自分のことは棚に上げるけど)。
ストーリーはぜんぜん大したこと
>>続きを読む

警視ヴィスコンティ 黒の失踪(2018年製作の映画)

3.0

前半は眠い!何度も寝てしまって巻き戻し、また寝てまた巻き戻しの繰り返し。そこまでして観るべきモノか?と思いながらも最後まで観たらなかなかに驚きの結末だった。
主人公警視がアル中で休むことなく一日中飲酒
>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

3.5

評価が高いので期待したけど、なるほど全編楽しく観ることが出来た。
ストーリー的にはサイモンの相手が誰なのか、意味深にミスリードを誘うように作られていておもしろかった。
仲間との関係も、マーティンの登場
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.5

こういう映画を生み出す韓国はやはりすごいと思う。自国の暗い歴史を真っ向から見直しエンタメ作品にする、果たして日本でできるんだろうかと思ってしまった。真の民主政治とはどういうことかと考えさせられるし、ま>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

3.3

ソル・ギョングが好きだったけど、この作品ではヤクザでもこぎれいです。
私が好きなのは小汚いチンピラや泥臭いソル・ギョングなのだなと確認してしまった。ちょっとチャンヒョクとキャラが被ってるような気がして
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.5

こういう不思議な物語は好き。
主人公は二者択一を迫られるけれども、私ならどうするか、主人公の選択に共感できるモノかな、と、考えてた。ケン・グリムウッドの『リプレイ』をちょっと思い出した。
でも、本当に
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

こういうタイプのスパイもいるんだろうという発見というか、なんというか。そこに思い至らなかった自分の迂闊さに気付くというか。
でもストーリーは面白かった。どこにどうやって決着するのかとハラハラしたが、最
>>続きを読む

殺人者の記憶法:新しい記憶(2017年製作の映画)

2.8

ほとんど同じ。どちらかひとつを見れば良いのでは?正直DVDの特典映像みたいな気がした。内容に違いはあるし、それは衝撃的な違いかも知れないけど、わざわざ別立てでソフトにするほどのものなのか疑問。違う点だ>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.0

キャストからして楽しみにしていた作品。期待しすぎたか?そこまで面白いとは思えなかった。

初期のアルツハイマーという設定で、本人の記憶の混乱があった。それが本作の面白みだと思うが、私にも混乱を招いて、
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.3

『アイアムサム』に似ていた。
子役の子はとても可愛くて、クリスエヴァンスとのコンビが絶妙。
引き裂かれそうな運命に抗い、想い合う2人の姿は感動的。
となりのひとや学校の先生や弁護士など、周囲の人たちも
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

前作見てから待ちに待った第二章。
ともかく、ニュートが魅力的。
優しくて紳士的でシャイでかわいくてカッコいい。すてき!
ハリーポッターは性格的にそこまで魅力感じなかった。ロンの方が面白かったしね。
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.0

ファンタビ2のための復習の、ハリーポッター復習祭りもいよいよ最後。
死の秘宝1よりも、なんだか、あれよあれよ、と、訳が分からないうちに物語が進んでしまう感があるなぁ。
すべての作品を劇場で子どもと一緒
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.9

前作『謎のプリンス』で衝撃のラスト、からの、この冒頭であの子が!!そしてその章のラストではあの子(と言っていいのか?)が!!!
悲しすぎるけれども人は悲しいことやつらいことの方が心に残るので、それゆえ
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.3

原作は読んだけど殆ど記憶なし(いつものこと)。映画の方が感動した。でもあんまり感想らしい感想が思い浮かばない。

人狼(2018年製作の映画)

3.1

原作を全く知らない。最初に各パート(?)の解説があるが、見ていくうちにどれがどれで誰がどこに、みたいな混乱が。それがわからないと行動の意味もわからないから、結局全体的にぼんやりとしかわからなくなってし>>続きを読む

野良犬たち(2014年製作の映画)

3.1

あれあれ、案外評価が低くて…(^◇^;)
私は楽しめましたけども。
あとで実話ベースと聞いてびっくり。どこまでが実話なのかわからないけど。
この手の映画はほかにもあるけど、単にエンタメとして見てみたら
>>続きを読む

男と女(2016年製作の映画)

3.1

『トッケビ』『新感染』飛ぶ鳥落とす勢いのコンユの不倫ラブストーリー。映像がきれいだし飽きずに見られるのですこし加点した。二人の始まりが唐突に思えたが、深みにはまっていく姿と、双方の気持ちを天秤で測ると>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

4.2

色調からしてどんどんダークになる中で、ロンやルーナにほっこりさせられたり笑わされたり。ハーマイオニーの気持ちなど切なくなる部分も多いけど、三人の青春ストーリー部分は満足させられた。
ヴォルデモードとの
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.8

当時見た記憶では、ロンがどんどんむさ苦しくなっていく(ファンの方ごめんなさい!!)気がしていたけれど、今回見直してみたら、このときのロンはとてもカッコいいじゃないか。すこしだけ着崩した制服姿がとても似>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

queenの音楽はサントラ(ロックユー!とか)やコマーシャルに使われてる曲(かなり有名な曲)くらいしか知りません。
ので、はたしてそんな私でも感動するんだろうか?と思っていたけれども、あまりの評判の良
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.6

ハリポタ祭り中。当時劇場で見たよりもおもしろく感じたのはなぜ?
ヴォルデモードとの戦いに、いよいよ本格的に突入していく序章というかんじのストーリーよりも、青春ストーリーがメインな気がして、当時はそこに
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.6

ニコライ・コスター=ワルドウ(名前が難しい)あんなにかっこよかったのに!
これ、特殊メイクでもしてるん?それとも役作りでこんなにキン肉マンにしたの?どちらにしてもすごいイメージチェンジ!
物語的には切
>>続きを読む

ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物(2018年製作の映画)

3.7

サムロックウェルがジェイソンボーンみたいに強くなってて違和感!!
と、思ったけど、物語が全体的にコミカルだったので、総合的にこの役で納得できたし、最後にはかっこよくみえてきたから不思議(サムロックウェ
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.1

秘密の部屋は飛ばして三作目のこちらを。公開当時、秘密の部屋はイマイチに感じたので、このアズカバンの囚人がとてもおもしろく思った。
あらためて見てみたらやっぱり面白い。
いろんな細かいエピソードが全部繋
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.9

ファンタビの新作を見るに当たり、前作を見て復習完了と思ったけれど、先に劇場に見に行った娘が、賢者の石、アズカバンの囚人、炎のゴブレット、死の秘宝は見ておくとベスト、と言うので、どこまで見られるか分から>>続きを読む

目撃者 闇の中の瞳(2017年製作の映画)

3.9

フォロワーさんの高評価に、見覚えがあるタイトルとHDDを確認してみたら、やはり先日録画した作品でした。ので、さっそく鑑賞!
時系列が飛んだりで、すこしわかりづらいし、全貌が明らかになるまでが長いけれど
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

娘が見ていたのでいっしょに鑑賞。クリスマスを斜めにみている心の美しくない?私なので、そこまで感動はしなかったが、父親を亡くした兄妹、特に息子の傷心には胸が痛み、癒されていくのはこちらも和んだ。
エルフ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

とても期待した。期待しすぎてがっかり、ということはなく期待どおりに楽しめた。サスペンスと言うよりは人間ドラマですね。予測できない展開にたびたび驚かされたし、感動もした。とても重くて暗い物語だったけどそ>>続きを読む

ルシッドドリーム(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

インセプションをショボくしたみたいな感じ(ごめんなさい!)
夢に入り込むとかの装置やからくりが簡単すぎて、あんまりリアリティがなかったけれども、夢と現を行き来して、だんだん真実に近づいていく過程はそれ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

胸糞映画は大丈夫です。

思ってたのと全然、全然!違った。
普通のサスペンスと思いこんで見ていたから、意外な展開に面食らうばかり。
冒頭からのカメラワークがいかにも不穏で、私的には『掴みはO.K.』だ
>>続きを読む

>|