KAzKIさんの映画レビュー・感想・評価

KAzKI

KAzKI

ワールド|ドキュメンタリー|ファッション|アクション|SF|
たまにコメディ。

ラブストーリーは弱め

映画(490)
ドラマ(0)

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.3

アメリカンスナイパーの主演がシェフに。


天才の考える料理論。

よかった。

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.8

ところどころ寝てしまったが、
役者の減量や見どころが多くあった。

サントラが少ない分緊張感が常にあった。

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

4.1

この感覚、面白かった。

特に独特のカメラワークには驚かされた。

2ガンズ(2013年製作の映画)

3.9

何年か前に見たやつ

面白かった記憶はある。


記録。

マダム・マロリーと魔法のスパイス(2014年製作の映画)

5.0

泣かされました。


素晴らしい。
料理は芸術ではなく科学。

心に響く。

新しい音楽を聴くことができました。

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

4.7

日本が盛りだくさんだしファッションに通づるところがあった。



いいね、普通なら見ない映画だけど普通に楽しめた。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

5.0

深く、繊細で、美しい。


素晴らしいものを見せてもらいました。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

最初は中々退屈だったけど、まさかまさかの思ってた内容と違くてびっくり。


だからラブストーリーは嫌いです。
ミュージカルは好きだけど。

とりあえずライアンゴズリングかっこよすぎ。

アメリカンクラ
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.7

最後の追い上げがすごい。

撮り方、音、グザヴィエ最高。
20代とは思えない内容の深さとクオリティ。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

中々難しかった。。。

ジェンダーやIdentity等シェロンを、通じて色々考えさせられた。

シェロンにピントを合わせてみるとウルウルくるんじゃないかな。

もう一回見たい。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

なるほどこういう終わり方するのか。。

って感じ。


音の挿入は意識しなかったけどカメラワークは面白いなと思った。

gifted.

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

アメリカらしいエンターテイメント。

構成が分かりやすい点エルリッヒ同様より多くの人にウケると感じた。

でもサントラとキャストは良かった。
個人的にハイスクールミュージカルぶりのザックエフロンの歌声
>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

4.2

ドリスの世界観は私生活もドリス色満載で楽しめました。

アントワープ6がちゃんとカメラ目線でいる写真初めて見たかも。。。

ますいさん一瞬出ててちょっと笑っちゃいました。

音楽は最後のエンドロールに
>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

4.5

冷戦真っ只中でこれよく流したなぁ笑笑

最初から最後までちゃんと皮肉っております。笑笑
エンディングまでちゃんと皮肉ってるし笑笑

キューブリック大好き。笑笑
もはやブラックではなくホワイトかもしれな
>>続きを読む

サブウェイ(1984年製作の映画)

4.4

フランス映画っていつもなんかどこか洒落てる。

一瞬流れる途中シンセがまた時代を感じさせる。
てか全体的に曲かっこいい、、。

エレナの髪型はイケてたし洋服もイケてたし80年代の空気が最高。

ジャン
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

4.6

デビットボウイの息子さん、

且つ新人賞取っていたので鑑賞。
クローンの価値を考えさせられるというかなんというか、、、

近い将来この問題は起こりそうだからなお考えさせられた。

緊張感もあるし雰囲気
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

5.0

まさに現在を象徴する映画だと思う。


音楽、ファッション、スタイル、撮り方、過去の映画からの影響はかなり受けてる彼だけどそれを今に新しく落とし込める彼の能力は羨ましい。

まだまだ若いし。。。

>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

見よう見ようと思ってやっと見た。

もっとはやく見れば良かったと後悔。

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

3.9

エンドレスポエトリー見た後に鑑賞


本来ならこっち見た後エンドレスの流れなのかな?

まぁでも彼のドキュメントファンタジーだけあって出てくる主要人はエンドレスとほぼ同じでファンタジーもブライトではな
>>続きを読む

ニジンスキー(1980年製作の映画)

4.3

もっと見たい。

僕の大好きな踊り子ニジンスキーのお話。

まず衣装がかなりイケてるんです。
それから何より彼の美貌はほんとに素晴らしい。

特に牧神の午後のニジンスキーの衣装は最強にイケてる。

モア・ザン・ア・ゲーム(2008年製作の映画)

4.2

レブロンの周りの幼い時の周りの環境や、一緒に戦った選手のドキュメンタリー。

レブロンの高校時代はやっぱり凄かった、、、

たしかにアマチュアの域超えてる。笑笑

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.7

一回だけだと頭整理できないから整理してもう一回行きたい


やっぱりスターウォーズは最高ですって思わせてくれる。


ほんとに最高です!!

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.5

原作がスティーブンキングってことで鑑賞


が、SFすぎてなんだかなぁな感じでした。

まぁでもこういうSFも大事よね。
敵のデザインが奇妙でそこはかなりスティーブンキングらしい感じでした。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.1

二重すぎ


主人公の服装がイケてました。
美女のboy londonはずるい

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.1

まず1人7役って、、、、、


ってところから見ようと思った映画。


こういう社会派SF嫌いじゃないです。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

さすがノーラン監督。


ハリーが思ってた以上に登場してた。
我が兵士がまだ残っている時に私も残るって言った長官がめちゃめちゃ輝いてた。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

うん、まぁ、そう。


特別何かき面白かった訳ではないけど、消火器のとこは笑いました。

>|