カステラの貴公子さんの映画レビュー・感想・評価

カステラの貴公子

カステラの貴公子

2017年9月〜

映画(306)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

テレビでやってて途中からだけど結局全部見ちゃった。
まぁ途中からと言っても何回か見たことあるし今更内容知らない人の方が珍しいでしょ。

いやぁー名作だわ。名作だよ。
よくこんな映画を作ってくれたよ。
>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

3.5

こういう系にしては派手さはないけど割と面白い。
ブレードランナー風。

個人的にAIが人知を超え行きすぎると人は捨てられるという考えを持っているんだけどそれを感じられた。

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.8

子供の頃から数えられないくらい見たけど、やっぱり何度見ても面白い。

泥棒はわざとだろっていうくらい仕掛けにハマっていくね。

ピザの配達のシーンヤバすぎ🍕

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.5

IMAX2D初日。

ヤバイヤバすぎる後半はひたすら戦ってるだけなのになんでこんなワクワクして面白いんだろー。
ここ最近の二本「神と神」「復活のF」より遥かに面白かった。

迫力もスピード感もあふれる
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.6

2D字幕。

ハリーポッターシリーズを劇場で見るのは多分4,5作目。

つまらないわけではないけど続編のための一本って感じ。続編が気になるラストだったし。
中盤がなんか盛り上がりに欠ける。
若干眠たく
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.8

見よう見ようと思っても難しそうな内容と2時間半分という長尺なためどこか敬遠してた作品。
見てみると長さは気にならなかった。

考えさせられるわーっなんて簡単な言葉で言っていいのかわからんけど考えさせら
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.4

期待しすぎたかミュージカルが得意じゃないからか見終わってから思ったのは「正直、そこまでじゃなくない?」だった。
話も王道でベタだし。

でもレトロ感にオシャレ感それとミュージックは良かった。

スキャナーズ(1981年製作の映画)

3.5

クローネンバーグ監督の作品は見たいけど機会がなくてまだザ・フライしか見たことがないので今回Amazon primeに追加されたので鑑賞。

ラストシーンと頭ボカーンが記憶に残る。

戦闘シーンの派手さ
>>続きを読む

暗殺者(1995年製作の映画)

3.3

スタローン×バンデラスで監督がリチャード・ドナー、そして脚本がウォシャウスキー姉妹と結構豪華なんだけど内容は割と普通。

Assassinの割には手口がなんか雑。

一番衝撃的だったのはキャビアはロシ
>>続きを読む

パニック・マーケット3D(2012年製作の映画)

3.3

ストーリーや人の行動とかマヌケっぽいとこがあるけどわりかし面白い。

息吸うためのホースが軽くなったからって全部引くことやくない?

3Dっぽい描写があるなーって思ってたらタイトルはパニックマーケット
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.1

IMAX3D字幕。

面白かったけど若干物足りない部分もあったかな。
SONYがスパイダーマンとクロスオーバーさせたいからレーティングを下げるためにカットした描写があるらしいけどそれがあったらまた違っ
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.5

面白かったけど最後あっけないし犯人も微妙かな。
あと思ったのが実は主人公が黒幕だったパターンもなきにしもあらずなのでは…。
もしそうなら実はバットエンド。
まぁ考えすぎだけど。

自分の勘違いじゃなき
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

ノーベル経済学賞受賞の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生を描く物語。

実話って知らんで見たけどこれがノンフィクションって…。
統合失調症って恐ろしいな。

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.5

公開時期が被っててなにかと「アルマゲドン」と比較される本作。
派手なのは「アルマゲドン」でこっちはドラマ重視で現実的かな?

正直、前半は退屈だったけど最後は盛り上げたね。
個人的に自己犠牲とかが好き
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

通常2D。
見たいなーと思っていたら普段行ってる映画館で公開したので。

前半はそこまで話題になる作品かな?って思ってたら後半に来たね。

まんまとしてやられた。
前半のワンカットパートで疑問に残った
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.7

こういう感じの映画だよって薄っすら知ってたから残念。
予備知識とかゼロで見たかったなー。
名作だし面白いことには違いないけど。

ところどころにヒントとかあるのね。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

突飛押しな面白さはない気がするけどなんかすごい惹かれる映画ではあった。
天才とか鬼才とかが合う作品だと思う。
文字の形とか重力の変わる通路とか。

SFなんだけど実際にこんなことがあったら人類はこんな
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.4

IMAX3D字幕。
見に行くかどうか迷ってたらムビチケが当たったので…。

監督は初代プレデターで最初に殺されるシェーン・ブラックということで期待しながらも、正直この監督の作品があまり得意じゃないとい
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.6

面白かったけど期待の方が上回ってしまった…。
だってあんなに話題だったしエドガー・ライト割と好きだし。

曲に合わせるカーチェイスシーンとかカッコいいしコーヒー買うシーンとかいいんだけど、後半はよくあ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.9

自分にとってデトロイトのイメージは治安がアメリカの中でもトップクラスに悪いってこと。
あと廃墟。

この映画は1967年のデトロイト暴動。
そしてその中で起こったアルジェ・モーテル事件を題材にした作品
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

IMAX3D字幕。

インフィニティ・ウォーに結構関わる話しなのかなーって思ってたらラストくらいだったね。
あーそうなるかーって。

序盤、娘と遊んでるとこは微笑ましいな。

全体的にスケールは小さい
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.8

トム・クルーズが白髪、無精髭、悪役で珍しいから見てみようくらいの感じだったけど想像してより面白かった。

ただヴィンセント(トム・クルーズ)殺し屋にしてはマヌケな部分があるよね。
結構スキがあるしバッ
>>続きを読む

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984年製作の映画)

3.5

テレビシリーズを再構成した形なんだね。
だからかちょっと急ぎ気味。
でも結構設定変えてるのね。
驚いたのは男がゼントラーディで女がメルトランディそしてその2つが争ってること。

当時のセル画表現の最高
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.2

予告を見てからずっと気になってた作品。
タイトルは放題の「僕のワンダフルライフ」より原題の「A Dog's Purpose」の方がいいかなと思ったけどワンダフルのワンを犬の声とかけてる感じは逆に可愛ら
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

観るまで視覚的怖さのホラーだと思ってたけど精神的怖さのホラーなのね。
全体的に不気味で結構見入ったけどね。
アカデミー賞作品賞などにノミネートされたのもなんで?って思ってたけど人種差別的の映画だったか
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.4

正直全く期待してなかったけど思ったほど悪くなかった。
ただ背景の安っぽさと原作に寄せたせいでコスプレ感や舞台感のある格好が気になった。
でも普通の格好してたら誰が誰だかわからないから難しいとこかな。
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.9

通常2D。

公開してから2週間くらい立ってたけどまだ入場者特典があって良かった😋

超王道ストーリーだけど超アツくなれる。
まさに劇場1作目にふさわしい話だったと思う。
若き日のオールマイトとかかっ
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.1

予備知識ゼロでどんな映画かわからないで見たからか思ったのと違った。
ずっとどんよりしてて暗かった。
最後はそーゆーことねって感じ。

タイトルを見ただけの勝手な予想は「世界の車窓から」的なやつかなって
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

怖いとは思うけど見慣れたというかアナベルはもういいやって感じかな?
とは言っても前作に繋がるのと最後ガチベル人形が出て来たのにはアガった。

アナベルシリーズは「死霊館」のスピンオフで「死霊館のシスタ
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.4

子供の頃メリーポピンズ みたいに傘で空飛びたくて台風が近づいてたりしてる日に挑戦したなー。
今思うとだいぶ危ないけど…。

話自体は別に大したことはないかな。

スーパーカリフラジリスティックエクスピ
>>続きを読む

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

3.7

ジェームズ・ワン× ケヴィン・ベーコンでタイトルが「狼の死刑宣告」(原題:Death Sentence)。
すげー面白そうじゃん。

勝手にベーコンが殺し屋だと思っていたけど息子を殺され武器の使い方も
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

3.6

話もわかりやすいし面白いんだけどなんか物足りなかった。
もっとマキシマスのことを深く描いて欲しかったかも。

ラッセル・クロウが若いね。
今はだいぶ太ったからね。

音楽が超パイレーツじゃんと思ったら
>>続きを読む

アルティメット・アベンジャーズ2:ブラック・パンサー・ライジング(2006年製作の映画)

2.7

アベンジャーズなのにチームらしさがない。
みんなバラバラだし。

ちょっと期待しすぎたかなー。
1作目は未見。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

IMAX3D字幕初日。

アメリカでコケたとか前評判ではあまりいいことを聞かなかった本作だけど、普通良かった。
確かにライトセーバーでの派手な戦闘シーンとかフォースとかないけど、ハン・ソロ
が主役だし
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.7

見なきゃなーと思ってても難しそうだからなんとなく避けてた作品。
吃音症のジョージ6世が立派なスピーチをするまでっていう割と王道で難しいことはなかったかも。

言語療法士のライオネル・ローグがいいキャラ
>>続きを読む

>|