かずさんさんの映画レビュー・感想・評価

かずさん

かずさん

映画(1381)
ドラマ(0)

火口のふたり(2019年製作の映画)

4.6

あの海が見える寝室いいなぁ…

2人の心も身体も幸せに向かっているように思えた。

これまた劇場に観に行けなかったことが悔やまれる…
二番館で掛かったら必ず行こう。

私が棄てた女(1969年製作の映画)

4.0

原作が大傑作で何度か読んだ。

だいぶ脚色されてはいるが、ミツの生を強く感じた。
また原作を読んでみよう。

ヘヴンズ ストーリー(2010年製作の映画)

4.5

やっと観た。

憎しみだけで生きていくことの不幸さ…

劇場で観たかった…

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.2

あったなぁ…
今が楽しければ良くて、それがずっと続くと思っていた頃が。

バーベキューの世界(2017年製作の映画)

3.6

当たり前のようにバーベキューがしたい…
焼き鳥屋に行きたいー

TOKYO!(2008年製作の映画)

3.6

個性って、ほんの少ししか違わないのかも。

ふたりの人魚(2000年製作の映画)

3.7

記憶は薄れる。

だから次の物語が生まれるのだろう。

食べる女(2018年製作の映画)

3.8

手間ひま掛けたご飯の幸福感!

でも今一番食べたいのは卵かけご飯〜

祇園囃子(1953年製作の映画)

4.1

可憐な若尾文子と
逡巡する木暮実千代の色香。

最高殊勲夫人(1959年製作の映画)

4.5

DVD持っているのに…

若尾文子映画祭で再見。
最高にチャーミングな若尾文子がたまらない!
なんなんだ、この幸福感は…

映画はやっぱり映画館で観るものだと再認識。

婚期(1961年製作の映画)

4.1

もう、昔の映画だけ観ていれば満足!
と、改めて思わされた。

「女の小箱」より 夫が見た(1964年製作の映画)

4.1

25年ぶりの再見。

若尾文子の美しさは言わずもがな、
名優は得てして声が素敵。

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.8

人間は失敗するから人間なんだ。

やっぱり夫婦っていいなぁ…

経験(1970年製作の映画)

2.2

これは観なくて良かったかなぁ…

渡瀬恒彦と大原麗子の魅力は伝わってきたけど。

狂った野獣(1976年製作の映画)

4.1

名シーンの数々!

しばらくは渡瀬恒彦を追いかけよう。

実録 私設銀座警察(1973年製作の映画)

4.2

ゾンビの如き渡瀬恒彦、金●野郎梅宮辰夫、豚の餌の内田朝雄…

なんちゅー悪趣味映画だ…

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

-

これには点数つけらんないよ…

とにかく泣き通し、合間に笑いの2時間でした。

お帰り、寅さん。

あー、疲れた…💦

>|