ちゃんmuraさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃんmura

ちゃんmura

こんぶんこ♪
T-SITEより引っ越してきました。T-SITEではポイント目当てでレビュー書いてました。
でも、映画は好きなのでこちらでは気に入った作品を中心にレビューを書こうと思います。
T-SITEからの方も新規の方もよろしくお願いします。
このサイトでも新たな映画の発見がありますように・・・

映画(116)
ドラマ(0)

ピクセル(2015年製作の映画)

3.9

レトロゲーム好きなら見て損はない一本。
パックマンやドンキーコングの所はなかなかおもしろかった。
ゲーム同様あまり深いことを考えず見た方がいいです。

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

美人三姉妹に腹違いの妹が表れて4人で暮らすことに・・・。
ゆっくりのんびり見られる作品。
鎌倉の日差しが感じがよく撮れてるし、自分も湘南に住んでるのでほぼ地元の感覚で見られました。
中盤でドロっとする
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

4.7

ビートルズのライブ活動にフォーカスしたドキュメント映画
要所で今のポールとリンゴのインタビューを挟みつつ、海外の著名人のインタビューもあり。
目新しい情報は少ないけどファンは見逃せないですね。
因みに
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.6

待望のゴジラ復活!
原点回帰しつつも今風になってますね。
実際、国と言うか政府のやり方ってこんな感じなんだろうなぁ(^^;
音楽がエヴァンゲリオンでしたな。
これで、ファイナルウォーズの汚名返上できた
>>続きを読む

オケ老人!(2016年製作の映画)

4.1

意外とよくあるオーケストラモノ映画でもないかな。
杏さんのコミカルな演技がいいですね。終始見惚れてしまった。
肝心の演奏シーンも見応えあったと思う。
チャイコフスキーのロメジュリの使い方が上手いぞ!
>>続きを読む

マエストロ!(2015年製作の映画)

3.5

よくあるオーケストラものですね。miwaちゃんがなんとも可愛かった。
オイラもmiwaちゃんに「ジジイ」って呼ばれたいは~
演奏シーンは完全な吹き替えって感じで迫力がイマイチ。

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015年製作の映画)

3.8

前作が面白かったからかなり期待してみました。
今作も悪くないけど、前作を見てないとかなり置いてけぼりを食らうような・・・
それ以外は申し分ないね。戦闘シーンは相変わらず派手で迫力あるし。
しかし、前作
>>続きを読む

ギャラクシー街道(2015年製作の映画)

2.5

セットの感じが古き良きアメリカって感じで好きですね。でも、これをSFにしたのがちょっとなぁ。
キャラクターも面白いけどちょっとやりすぎかな?
大河で忙しくてちょっと手抜きしてね?
まぁ綾瀬はるかが可愛
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.5

待望の新作でしたね。製作がディズニーに移ったからか、主人公は初の女性だし、ドロイトのBB-8が可愛いね。
随所に往年のオマージュが盛り込まれていて、ファンはニヤリだ。
CGの使用が控えめになったようで
>>続きを読む

もういちど(2014年製作の映画)

3.8

落語の世界を映像化した作品。笑いあり、涙あり、まさに落語の世界だ。
随所にたい平さんの落語が聞けるのも楽しい。ただ、時代劇ではないので時代考証はややあいまいかも。でも、違和感はあまりありません。
いろ
>>続きを読む

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE(2015年製作の映画)

4.5

番組の大ファンなので「映画として」じゃなくてシリーズとして大好きです。
CMなしセリフの字幕なし(向こうの人の対訳字幕はあり)BGMも違うくらいで他はいつも通りの路線バスの旅でした。
4Kの画質も綺麗
>>続きを読む

ルパン三世(2014年製作の映画)

2.4

これはなかなか酷いぞ・・・。これがパロディCMなら面白いけど、某三太郎シリーズや大人のドラえもんを2時間見せられる感じです。
伊集院さんの番組でみうらじゅんさんが紹介してくれたので見たけど、そういう映
>>続きを読む

不滅の恋/ベートーヴェン(1994年製作の映画)

3.9

多少の嘘はあるけど・・・ベートーヴェンの伝記映画としてはなかなか良いと思う。
恋愛遍歴から“不滅の恋人”に迫るちょっとしたミステリー映画のようでもある。
一応、この作品でその“答え”は出たけど実際には
>>続きを読む

敬愛なるベートーヴェン(2006年製作の映画)

3.7

もうこれはベートーヴェンを題材にした別物。ベートーヴェンの伝記映画ではない。
第九の初演はベートーヴェンは自ら指揮してないし、写譜も確か男性だったような・・・
突っ込みを入れたキリがないね。月光ソナタ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.6

ハリウッドのアクション俳優によるお祭り映画の第3弾。
よくもまぁ3本も作ったよね・・・。
相変わらずド派手なアクションだ。ストーリーも似たり寄ったりか?このシリーズはあまりストーリーが入ってこないんだ
>>続きを読む

魚影の群れ(1983年製作の映画)

3.7

緒方拳さんの凶器とも言えるような演技、前半と後半でがらりと変わる夏目雅子さんが見事。
長まわしで有名な監督らしですね。この作品でも健在で独特な雰囲気が出てます。
なかなか骨太な1本

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.8

フィルマークス100レビュー目です。
記念すべき100本目はあえてクレしん・・・。
そしてこれはもうクレしんとかアニメのレベルを超えて日本映画の名作に入るのでは?
戦国時代の時代考証も素晴らしいし、そ
>>続きを読む

幕が上がる(2015年製作の映画)

3.8

ももクロはよく知らないんだけど・・・みな熱演ですね。素人っぽい演技もこの作品にはぴったりだしそういう演技だったのか?
恋愛要素はほぼナシで演劇に青春すべてをささげる姿勢はもう清々しい。
もっとアイドル
>>続きを読む

夢のチョコレート工場(1971年製作の映画)

3.8

チャーリーとチョコレート工場のオリジナル版です。
なのでストーリーもほぼ一緒です。
当然こちらのほうが古いので映像もチープですが、手作り感があって温かみがありますね。
チャーリー~と同様キャラクターが
>>続きを読む

ポストマン(2007年製作の映画)

3.3

まさかの長嶋一茂主演作品。
演技は決して上手くないけど・・・その不器用さが主人公のキャラと相まってよいです。
この役は長嶋一茂さんじゃないと成り立たないかもね。
何気にわきを固める人が豪華でちゃんとし
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.8

原作を知らずに見ました。辞書を作るって気が遠くなるほど大変なんですね。
でも、言葉好きの自分にはなかなか興味深いな。ちょっとやってみたい・・・
ただ、何気に展開が読めてしまったり、無駄に長いかなっと。
>>続きを読む

はやぶさ/HAYABUSA(2011年製作の映画)

3.5

はやぶさの映画でこれが一番面白いと思う。人物像もこの作品のほうが面白みが加わってるし。
出演者もこちらも豪華ですね。
竹内裕子の宇宙マニアっぷりが面白い。西田敏行さんの存在も大きいね。

最後の感動も
>>続きを読む

はやぶさ 遥かなる帰還(2012年製作の映画)

3.2

はやぶさの映画は一体何本作られたんだろう?
渡邊謙さんの娘の杏さんも別のはやぶさの映画に出てるな。

この作品含めて3本とCGアニメのと4本見たけど、これも駄作に入るかもしれない。
題材が同じだし、ど
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.3

フェイスブック創設者の半生?を描いた作品。セリフがすべて早回し進行するのも有名ですね。
正直、フェイスブックはよく使い方分からないから見てもピンとこないんですよね。
しかも、早口だから字幕を追うのが大
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.6

アクション俳優が集まってドンパチやるお祭り映画第2弾。
このストーリーなんてあるんですかね?もうやりたい放題のような気がする。
面白いけど、前作と違いがよく分からない。このシリーズはそれでいいんだろう
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.8

もっとほのぼのとした作品かと思ったら、アクション満載のロボットモノだった。
とはいえ、ディズニーだからほのぼのもあり。
ここら辺はジブリっぽいかなぁ。
ちなみに、グータッチはやっぱり原ジャイアンツです
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.5

寡黙な主人公ですね。セリフは少ないけど逆にこの演技は難しいのでは?
昼と夜の顔の使い分けも面白い。しかし、以外にグロイシーンが多いのでちょっと苦手な作品かも・・・

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

3.5

さすがに現代の技術で作ると戦闘シーンは迫力凄いですね。
やっぱりシリーズ最悪の敵はフリーザだよなぁ。フリーザがパワーアップするのは胸アツ。
それでも、セルは超えてもや魔人ブウのほうが強いような気がする
>>続きを読む

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン(2014年製作の映画)

3.4

いろいろな小ネタが満載。でも、自分にはイマイチつかみ切れなかった・・・
子供の映画ながら大人向けの作品。子供がいる人ならもう少しわかるのかな?
なにはともあれ、芦田愛菜ちゃんの演技が素晴らしいね。
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.6

豪華アクション俳優が集まってドンパチやるお祭り映画第1弾。
ストーリーなんてあってないようなもの。豪華キャストを楽しみ派手なアクションを見るべし。

ぼんとリンちゃん(2014年製作の映画)

3.8

なかなか斬新な作品ですね。長まわしも絶妙だし、落語的なやりとりがあったりね。
ほんとに今時の作品で、これを楽しめるかどうかで年齢がわかってしまうかも。
終盤のラブホテルでの長まわしは凄い。ときどきセリ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.1

音楽モノとスポ魂モノを融合したような作品。
演奏シーンの迫力はお見事。
ただ、ビックバンドとかスタンダードナンバーばかりとかやや古臭い要素もあるな。
展開もありきたりかなぁ。売り文句の「ラスト9分の・
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

もしもあの時代に生きてたらなら・・・って思うことは誰にでもあるような気がする。
これはそれをやっちゃうけど、どうもやり方が雑。
タクシー乗ったらタイムスリップしちゃって・・・なぜかはほとんど描かれてな
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.9

ある意味おバカ映画かも。しかしあらゆることに「YES」と答えていくのは本当に人生の道が開いていくかも。
ちょっと真似してみようかなと。こう前向きになれる作品は見てて気分がいい。

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.6

人生のIFの話。学生時代、恋人と別れてなかったら・・・こんな人生だったって事。
今は証券会社?に努めて裕福な生活を送るが孤独・・・。IFの世界は平凡ながら明るい世界でその見せ方はなかなか上手いですね。
>>続きを読む

すべてをあなたに(1996年製作の映画)

3.8

トムハンクス初監督作品。彼自身もマネージャー役で出てます。
題材はよくあるロックバンドのサクセスストーリー。それゆえに割と展開は読めてしまいますね。
登場する楽曲すべてこの作品のオリジナル。
ほぼ全編
>>続きを読む

>|