けろえ

けろえ

映画館のあの暗闇がたまらなくすきです(たまにねちゃうけど)

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.4

カネがかかってるのとトムちん主演なので、それなりに飽きずに最後まで観れます。
んが、思いついたままをそのまま映画にしちゃいました感は否めません。脚本が雑。

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

4.2

久々にド・ストレートな青春映画を観た気がします。言葉って大切。芳根京子さんの演技が素晴らしい。佐藤浩市の息子もよかったなあ。
エンドクレジット最後まで観てね。

ダイ・ビューティフル(2016年製作の映画)

4.5

全編を通して漂うあたたかなまなざしに、涙がこぼれた。悔いのない人生を生きるってこういうことなのかな。

歓びのトスカーナ(2016年製作の映画)

4.1

テーマはずっしりと重たいけれど、最後の最後にあたたかくなれる。ひとときでも幸せな時間を持ててよかったね。

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.8

もっと血湧き肉躍るような感じかとおもいきや、思ったより淡々とあっさり。アーロン・エッカートに助演男優賞をあげたい。

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.7

車が暴走している間、体にリキ入りっぱなしでした。ふーつかれた(汗)

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

3.6

ちょっと変わった親子スピリチュアルヒューマンドラマ。
イマイチよくわからず。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.7

邦題につられてミニオンの活躍を期待して行くと、がっかり感倍増なので、グルーの映画だと思って観に行きましょう。

LOU(2017年製作の映画)

3.7

めまぐるしく、コロコロ転がってあっと言う間に終わった。ディズニーの短編は質が高いですね。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

4.2

アニメとは思えない臨場感。ストーリーもひとひねりあり、案外大人向けかも。

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

3.5

品のいいゾンビ映画、といったところでしょうか。グレン・クローズの短髪がイカす。

僕の世界の中心は(2016年製作の映画)

4.3

お話の内容は結構しんどいけれど、ユーモアもあって、後味はさわやか。

ハートストーン(2016年製作の映画)

4.3

思春期の瑞々しさと残酷さをギュッと濃縮したような作品。北欧の景色が胸を締め付ける。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.6

極めて普通。飛び抜けた何かがないなあ…。観ていて何故かちょっとイライラしてしまった。

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

4.0

美味しい食事と旅がしたくなる、小洒落たロードムービー。ラスト、ダイアン・レインの表情が素敵。

逆光の頃(2017年製作の映画)

4.0

このクソ暑い日常に、ひとときの涼を流しこんでくれる。そんな日本の素敵な映画でした。

バイバイマン(2016年製作の映画)

4.0

アメリカで酷評の割には、ちゃんとしたホラー。じわじわとくる怖さ。つかホラーよりもサスペンスに近いかな。アイデアの勝利ですな。

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

ラスト、後味悪いです。まんまとしてやられました…。
ジェイク・ギレンホールとライアン・レイノルズが出ているので、クセのある映画かと思いきや、案外王道。

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.8

深々とじわじわとサスペンスのようにせまってきます。夫婦愛に泣かされました。

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

4.0

この作品でアカデミー賞にもノミネートされた、若き日のライアン・ゴズゴズの繊細な演技が光るちょっとビターな作品。
終始画面が揺れていたので、ダメな人は酔うかもしれません…。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.3

これでもかこれでもかこれでもかーっていうほど撃ちまくります。死にまくります。キアヌ頑丈ね…。

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

3.4

すごーくチープで馬鹿馬鹿しいんですけど、結構好きですこれ。激怒する人は激怒すると思いますが…

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

4.2

じわじわと真綿で首を絞めるようなサスペンスでした。よくできてるな〜。

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.9

主役が大泉洋に見えて仕方ありませんでしたが、見応えのあるドラマでした。
しかし韓国の警察ってほんとにあんななのかな。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.9

このシリーズ、一本も観たことないんですよねぇ…。いきなり観ちゃいましたが、楽しめました。
ディズニー、相変わらずカネかかっててすごい映像。

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

4.2

映画が始まった瞬間に、「あ、これいい映画かも」と直感。押しつけがましくないあたたかさが心に沁みました。原題でもある犬の「トルーマン」がいい味出してました。

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.3

よくあるB級アクション。でもそこそこの出来。
トラボルタの生え際が気になります…。

リミットレス(2011年製作の映画)

3.8

なんだかイマイチすっきりしない。疑問点が何ヶ所か残ったまま、映画が終わってしまった…。

カオス・セオリー(2007年製作の映画)

3.7

ライアン・レイノルズは、いい男なのにサイコチックな役柄が似合いますね。
案外サラッとした映画。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.8

3人のじーさんよりも、マット・ディロンの存在感。いい感じに歳とりましたね。
気軽に楽しめるコメディでした。

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.2

シュールでユーモアに溢れたウィットのある作品でした。子を思う親の気持ちにグッときました。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

ひとりの青年の信念の物語。魂を揺さぶられる力作。泣きました。

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.4

前作よりエロ度を増して戻ってきましたね。エロとドラマが交互にやってきて、とっちらかっちゃった印象は否めませんが、前作よりはちゃんとした映画でした。突っ込みどころは満載ですが。

世界にひとつの金メダル(2013年製作の映画)

4.1

競技シーンはハラハラドキドキ。ちょっと構成が単純なような気もしましたが、最後は素直に感動。
でもこの邦題ってネタバレですよね…。

ドッグ・イート・ドッグ(2016年製作の映画)

2.5

狙ってるものはわかるのですが、ことごとく外してる印象。ラストも訳わからず。

>|