kazuuuさんの映画レビュー・感想・評価

kazuuu

kazuuu

好きなジャンルはホラー、アクションです。
ほぼ洋画ばかり観てきたので、今年は邦画も少し手を出そうかなと思います✨

映画(367)
ドラマ(3)

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

2019年1本目はこの作品!

ある日突然会社をリストラされたリーアムニーソンは、通勤列車で見知らぬ女に大金と引き換えにある人物を見つけて欲しいと頼まれる。その人物を列車内で捜索するが、事態は思いもよ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

2018年ラストに観ました。みなさん、本年度もよろしくお願い致します🤲

15時17分アムステルダム発、パリ行きの電車で銃を持った男がテロを起こす。そこに居合わせたアメリカ人の若者三人。この事件におい
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.0

伝説の傑作との謳い文句にそそられ鑑賞!

祖国を離れ、流れ者の集う南米の奥地で暮らす四人の男たち。彼らはそれぞれ国に戻れない理由を抱えている。そんな彼らに訪れた一攫千金のチャンスとは、石油火災を止める
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.3

一作目に興奮し、感動した私は二作目でも怪獣大バトルを期待していました。しかし、、、
前作から繋げようとすると、なかなか難しいですね。楽しく観られましたがもっと怪獣の出番を増やして欲しかったのが正直な気
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.7

両親の別居による転校先で、イケイケ軍団にいじめられスクールカースト最下層となったイケメン。ひょんな事から投稿した内容が現実となる魔法のアプリ「ユニバース」を手に入れた彼は、学校一の人気者の座を手にする>>続きを読む

アース:アメイジング・デイ(2017年製作の映画)

3.7

最近ホラーばかりみて心が荒んでいたので、動物に癒されて参りました。
アメイジングデイという副題の通り、朝日が昇り夜が訪れるまでの地球の一日を、世界各地の生き物達の生活を通して描いたドキュメンタリー。
>>続きを読む

トレマーズ ブラッドライン(2015年製作の映画)

2.8

みんな大好きトレマーズ5作目!

アフリカでグラボイズが目撃されたという報告を受け、シリーズ人気者ガンマーが謎のカメラマンと化け物退治に向かいます。

掛け合いは相変わらず面白いですが、アクションシー
>>続きを読む

ナイトウォッチメン(2017年製作の映画)

3.5

ゾンビなの?バンパイアなの?いや混ぜてゾンパイアだ!

全編アホなノリに貫かれたB級映画。1時間コントを観ているような感覚。始めからB級を目指している映画で、トレマーズやビッグバグズパニックに近いノリ
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

ヤバイものを観てしまった。というのが鑑賞後最初に浮かんだ言葉でした。

予備知識全くなし、ただ予告篇で怖そうだと感じたので鑑賞。
なんなんだこの話は、なにが起こったんだ、なにがあるんだ…と疑問だらけで
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

音に反応して人を襲う「何か」に支配された地球で暮らす家族が、生き残るためにサバイバルする映画。

音を立ててはいけないことによる緊張感が半端じゃない。話し声などの些細な物音に反応し、どこからでも襲って
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.5

前編PC画面のみで一本の映画を作るという斬新な試み、そしてSNSを使ったホラーという珍しい作品。
怖さはそこまでないが、ツイッター、フェイスブックなどの若者ツールを使って怪奇現象が起こる過程は面白い。
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.1

それって○○より大事??

観ると仕事を辞めたくなる映画NO.1との噂の本作。仕事が忙しい日々の中で忘れてしまいそうな事を思い出させてくれる、優しい映画だったと思います。

大人になったクリストファー
>>続きを読む

アポストル 復讐の掟(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

妹を救い出すためにカルト集団が牛耳る孤島に潜入した男の遭遇する狂気。

といえばホラーっぽいが、主人公がタフであまり怖がらないので割と安心して観られます。
また主人公が神を捨てた理由が遠藤周作の「沈黙
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.6

オリジナルは午後のロードショーでむかーし鑑賞し、けっこう面白かった記憶があります。名作のリメイクである本作、映画館で観たら銃撃戦の迫力が違ったと思いますが、今ひとつ盛り上がりにかけるという印象。2時間>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

3.7

あの恐怖の作品残穢の編集者のもとに届いた10の怪談話を映像化した、という体のホラー映画。ジャパニーズホラーは残穢以来だが、こちらも面白い。全体的に完成度高めの良作ぞろいで、特に「影男」の不気味さ、そし>>続きを読む

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

3.6

人はこうして過ちを繰り返す。

魔女が住むという森で行方不明になった姉を探しに行った弟一行が遭遇する凄まじい恐怖を、一人称視点で描くホラー映画。

POVの先駆けと言われる20年前の作品の続編です。前
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

愛が全てさ〜♫
今年度アカデミー作品賞は、切なく美しい大人のラブストーリーでした。

ソ連とアメリカの冷戦時代。とある研究所で掃除係として働くイライザは生まれつき言葉を発することができない女性で、職場
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

タイトルが内容の9割を物語る、傑作怪獣大乱闘!

怪しい実験を行う宇宙ステーションで事故発生、実験サンプルが地球に落下、それに触れた動物達が巨大化し暴れまくる!
シンプルすぎるストーリーは前菜にすぎま
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.5

「プレデターって捕食者じゃないのに、なんでそう呼ぶの??」

全人類待望のシリーズ最新作は、吹っ切れた残虐シーン、そして下品なノリに溢れた、ならず者たちの戦いの物語!

とにかくノリが軽い。人命の尊さ
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.8

元いじめられっ子
→現職凄腕CIAエージェントと、
元高校スーパースター
→現職しがないサラリーマンの二人が、巨悪に立ち向かうアクションコメディ!結構笑えました。

他人の領域にズカズカ踏み込んでも許
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

何があってもカメラを止めるな!!!もはや説明不要の面白さでした。

低予算で作られた映画ながら続々と上映館が拡大していると話題の本作。まじでおもろい!

ゾンビ映画の撮影隊が、撮影中本物のゾンビに遭遇
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.4

56歳半端ないって。
大人気シリーズ第6弾である本作は、とにかくトムクルーズに脱帽な作品でした。

バイクでパリの街中を疾走し、空中でヘリコプターの下にへばりつき、ロンドンでは全速力で走りながらビルか
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

夏にぴったりの背筋の凍る不気味なホラー!
葬儀屋兼検死官の親子が、身元不明のやばい遺体を解剖する羽目になり遭遇する怪異。地下室、不気味な死体という既にホラーな状況で、説明不能な出来事が起こるので、心臓
>>続きを読む

フローズン(2010年製作の映画)

3.0

痛々しい。とにかく痛々しい。

リフト上で雪山に取り残され、次人来るのは一週間後という絶望的状況で、男女が頑張る映画です。高所恐怖症の自分がそうなったらと思うと、怖いです。






除雪車が来た時
>>続きを読む

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

3.0

コックリさんみたいなゲームをやったら、大変なことになった話。
なかなか驚くシーンが多く、また少女の表情が恐ろしいことになっていて、気合を感じる。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

全世界の犬好きのための、輪廻転生ワンダフルドラマ!飼い主への愛にあふれた、犬のアツイ魂に涙が溢れる。

物語は、死ぬと別な犬として生まれ変わることとなった犬が、様々な飼い主の元で人生ならぬ犬生を送って
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.7

脚本で勝負なループものサスペンススリラー。B級だと期待せずに観ると、予想外に面白く先が気になる作品です。察しのいい方は読めてしまうかもしれない。
暇な日にさらっと観られる思わぬ良作。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.7

見終わった後はハテナが頭に浮かんだが、解説を読んで面白いなと思った作品。宗教の概念が身近にない日本人には一発で理解は難しいと思う。

モヤのかかった山村の不気味な雰囲気、謎の日本人を演じた國村さんの鬼
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

大人気ジュラシックシリーズ通算5作目!
噴火寸前の火山島を舞台とした怒涛の前半から、一作目を彷彿とさせる閉鎖空間での新種恐竜との命をかけた隠れ鬼、そしてシリーズの転換点となるであろう驚きのラストまで、
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

レビューが難しい。。
貧困、孤独死、派遣社員、虐待などの日本の社会問題を取り上げつつ一つの家族を描いた本作。テーマ、伏線が散りばめられすぎて、私には消化しきれませんでしたが、メインは家族のあり方だった
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.8

トムクルーズVSミイラねえさん!
ハムナプトラのスピンオフなのか?似たような画が多いが本家よりもパワーダウンした印象です。ギャグシーンは結構笑える。
しかし、さらっと見られて後には何も残らない。
モン
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

涙なしには観られない、優しさに溢れたヒューマンドラマ!全世界の住人が観れば、きっとより優しい世界になる映画。
生まれつき顔が変形しており、そのため学校には行かず母親と自宅学習をしていた少年オギー。年齢
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.8

一人暮らしできなくなる映画、暫定一位を獲得です。

あるマンションの一室の、よくありがちな怪奇現象から始まり、それを探っていくうちに恐ろしい真相に近づいていく、という物語。

幽霊が出てきて驚かす、と
>>続きを読む

>|