ハラッドピットさんの映画レビュー・感想・評価

ハラッドピット

ハラッドピット

SR400というバイクに乗ってます。

映画(277)
ドラマ(0)

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

2.0

「冷たい熱帯魚」や「恋の罪」の頃の園子温はもう帰ってこないのか…正直、駄作です。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

C・ノーラン監督のバットマンシリーズとは明らかに毛色が違った。
ノーランのバットマンシリーズで描くジョーカーは、バックボーンが見えない生粋の狂人として描かれていたワケやけど、今作は1人の人間が、ジョー
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

タランティーノ監督でブラピとディカプリオがW主演の時点で、俺がこの映画を嫌いになる理由などなかった。最高にイカした映画。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.0

キング・オブ・普通映画。 ホンマはよロックスターになりたいです。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

選曲が楽しくて、いい!
ベイビーとデボラの恋が最高*\(^o^)/*

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

「怒りが怒りを来す。」か…感想が難しい映画やったけど、転がっていくストーリーに飽きる事なく最後まで楽しめた!
心を揺さぶられる群像劇に満足!!

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.0

ラブ・アクチュアリーと並んでクリスマスシーズンに観たい映画。
皆がハッピーになる映画って最高!

アイリスの健気な優しさで、頑固で偏屈な元・脚本家アーサーの心の氷が融けていく様に心温まった。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

生の尊さ。
劇場まで観に行って本当に良かった。

怒り(2016年製作の映画)

4.5

「信頼」と「抗えない不条理」の話か。
役者陣が全員すばらしく、見応えあった。
名作だと思います。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.3

まぁ、ドランって感じの映画。
ヴァンサンカッセルは演技めっちゃ上手いんやろうけど、この映画での彼の演技は見ててくっそイライラした。笑
マリオンコティヤールとレアセドゥが非常に美しかったです。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

20年経っても、変わらない愛すべきアホ達。
Iggy Pop締めが最高にグッときた。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.2

前半は魅入ったけど、後半は退屈。
キアヌリーブスが脇役で出てきてビックリした。笑
同じ監督なら「ドライブ」の方が全然好きだな。

ガタカ(1997年製作の映画)

4.5

とにもかくにも美しい。
設定が好みすぎる。
男たるもの、Mっパゲてもジュード・ロウよろしくアップバングでいきたい。

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

ディズニー流社会風刺!!
粋な演出がちょこちょこあって痺れた。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.0

ロッキーとクリードの絆の美しさたるや…。
闘う熱い男はカッコええなー!

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.6

設定が鬼好き。
ただ、前半のワクワク感に比べると後半が緊迫感に事欠くかも。
こーゆースリル系でキャラの背景とか割とどうでもよくて、ひたすらスリルスリルスリル!で来てほしいのと、途中退役軍人が胸糞すぎた
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.4

下ネタが大した事なかった。
デップーの顔が醜くなる下りとか、割とシリアスやったなかも。
「少し目を慣らして、お酒ガブ飲みすればその顔に喜んでまたがるわ。」
ヴァネッサ、クール!!
愛って盲目なんやな〜
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

冒頭のシーンで心を鷲掴みにされた。
ミュージカル映画というだけあって、映画というより劇を観てる感じに近かったのかも。
音楽、衣装、カメラ回しが止め処なく変わっていって、とてもカラフルでキュートで楽しい
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.2

何て誇り高き映画だ!!
C.イーストウッド、やっぱりめっちゃ好き。

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.5

ひたすらテンションアガる。
神と神の肉弾戦が拝める映画。
スパイ映画にしては無骨やけど、このシリーズはそこがいいのかもしれない。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.2

映像美にただただ息を呑んだ。
ラストの決闘シーンに何かサムライスピリットを感じた。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.2

アモーレと一緒に劇場で観れた時点で神映画認定に決まってるやん。

キャロル(2015年製作の映画)

3.7

50年代の街並み、ファッション、車が洒落てて観てて楽しかった。
キャロルとテレーズの惹かれ合う様が官能的で美しい、特にラストシーンとか個人的に好みだった!!
ルーニー・マーラってやっぱり美人*\(^o
>>続きを読む

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.8

アイデンティティーに続き、鑑賞。
特に中身はなく、頭空っぽにして観れるので楽しい!
格闘シーンとカーチェイスが見応えあっていい感じ、しかしスパイって危険運転上手すぎやろ。

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.5

シュグとかいう無能、マジ腹立つ。
早くギャングスターになりたい…そう思わせてくれる映画でした。

エスター(2009年製作の映画)

4.0

実の娘役の子がマジで天使すぎやった記憶。
コレがホラーなんかよく分からんけど、好きな一本。

>|