ジジョさんの映画レビュー・感想・評価

ジジョ

ジジョ

映画(51)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

家族みんなで安心して観れる、笑って泣ける映画でした☆

「障害」はテーマの象徴で、この物語は誰にでも当てはまる話。人種やジェンダーの差別問題もさることながら、個々のいろいろな違いを受け容れあうことの大
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.0

原作未読です。
犯罪者と被害者、その家族や彼らに関わる人々の葛藤を描いた重い作品でした。
罪を償うとはどういうことか、彼らを許し受け入れることは出来るのか。答えの出ない難しい問題を突きつけられて、胸が
>>続きを読む

ワンダーランド北朝鮮(2016年製作の映画)

3.0

本作に限らず、ドキュメント映画は、登場する人はカメラに撮られている時点で「100%自然体」では無いし、映像の編集がある時点で、そこに「監督の意図」が入ってしまうもの。でも、映し出された会話のちょっとし>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.0

オリジナル版の『50回目のファースト・キス』は好きな映画だし、福田雄一監督の『勇者ヨシヒコ』も好きなTVドラマだけれど、好きな物2つを合わせた本作はイマイチ好きになれない作品になってました。

細かい
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.5

常に強い女性を描いてきたリドリー・スコットらしく、本作も息子の為に戦う母親が一人で大奮闘☆
「世界一の大富豪(ドケチ)」と「イタリアのマフィア(残虐)」という、絶対勝てなさそうな巨大な敵に果敢に挑んで
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

アナコンダとかオクトパスとか、巨大化した生き物が大暴れするパニック映画はいろいろあるけど、それらとは一線を画す映画でした☆

遺伝子操作された生物は、単純に巨大化するだけでなく様々な生物の掛け合わせの
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.5

どんなに疎まれても決して負けないトーニャのタフさに、爽快感さえ感じる映画。

自己評価が高く、世の中に対して不満を抱え、自分に起こる不幸なことの原因は全て自分以外の人が悪いのであって、自分はむしろ被害
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

2.5

誰でも突然のアクシデントで目の前に乗り越えられなそうな壁が現れることがある。その前でもがき、苦しみ、壁を越えていくのは自分自身でやるしかないのだけれど、そこに立ち向かうパワーをくれるのは、知人だったり>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

IMAX 3Dにて鑑賞

観終わった瞬間、「私たちのスピルバーグが帰ってきた!」と思ったぐらい、ドキドキ☆ワクワクのエンターテインメント映画でした☆

ゲーム、映画、音楽、アニメなど、あらゆる80年代
>>続きを読む

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

3.5

アメリカの黒人に対する人種差別問題や、マルコムXやキング牧師の活動は映画でたくさん描かれているので興味を持って観てきたつもりでしたが、実際の映像や当事者たちの生の声は映画とは違う重みがありました。>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

あらためてメリル・ストリープの凄さを堪能できる作品。
普通の主婦だった女性が迷いながら、戦いながら社主として成長していく過程を見事に演じています。同じ女性としては「頑張れ!」とエールを送りたくなる☆
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

2D 吹替え版にて鑑賞。
大好きなPIXAR映画の新作は、やっぱり素敵な物語でした。
登場人物は殆どガイコツなのに、全員個性的で可愛らしく見えてくる、さすがのキャラクターデザイン力☆舞台がメキシコの「
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.0

大女優シャーリー・マクレーンの女優としての素晴らしさや、人としての厚みが感じられる映画。
終活をテーマにしているだけあって、その人の人生に思いを巡らし、自分はどうだろう?と考えてしまいます。年を重ねる
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.0

原作未読のまま鑑賞。
“ダマされなかった人0%”というキャッチ通り、終盤の怒涛の伏線回収&ネタばらしが気持ち良よく小説を読んでいるような気分になる映画。
人間の愛情とか憎悪とか渦巻いている映画なので、
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

冒頭から心を鷲掴みにされるキラキラのshowtime!
ロマンチックさはディズニー映画のよう。
とにかく名曲が流れまくり、歌い、踊る☆あのサーカスのショーだけをずーーっと見ていたいくらい大好きです。サ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

「物語の次は、こうなるのかな?」という予想、
「この人は、こういう人ね」という先入観。
どちらも次々と裏切られていく、まったく先の読めない映画。

絶対的な悪人もいないし、完璧な善人もいない。
そんな
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

原作も未読、TVシリーズも未見、シリーズの設定もあらすじもまったく知らない状態で鑑賞しましたが、全然問題なく楽しめました!

事件の謎が解けるに連れて、どんどん濃厚になっていくドラマに目が離せない。途
>>続きを読む

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅(2017年製作の映画)

2.5

大好きでよく訪れるタヒチ島。ゴーギャンの作品はタヒチの光も闇も感じられてとても好きなので、製作の過程を垣間見れる本作は、とても興味深く見れました。
ただ、画面が比較的暗いトーンなので、もっとゴーギャン
>>続きを読む

西遊記 ヒーロー・イズ・バック(2015年製作の映画)

2.5

吹き替え版にて鑑賞。

中国のCGアニメ映画を観るのは初めて。
とにかく色彩が印象的でした☆欧米とも日本とも違う独特の鮮やかな色。風景や小道具などのデザインも中国のエキゾチック感満載で、とても新鮮。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.3

IMAX 2D 字幕版で鑑賞。

熱心なファンではないけど、都度リアルタイムで鑑賞してきたシリーズ。前作の新シリーズの完成度の高さに度肝を抜かれ、本作も楽しみにしていました!

物語の方向性やテーマは
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.0

シンドラーや杉原千畝のように、ユダヤ人を救った女性の話。同じ女性として、この強さを見習いたいと思いました。
動物を通して、人間も含めた「命のあるすべての生き物」について描いていて、強さと弱さを揺らぎな
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.5

SNSに翻弄される人間を描くテーマは興味深いし、エマ・ワトソンとトム・ハンクス主演で面白い作品になりそうだったのに、なんで??というくらいイマイチな映画だった。

物語の展開や人物描写などなど、すべて
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

2D字幕版で鑑賞。
冒頭から自分が映画の中に放り込まれてしまったような臨場感。そのまま、兵隊さんと一緒に訳も分からず逃げたり隠れたり、時には空軍の戦闘機に乗り、時には民間の船に乗ったりと、すべての場面
>>続きを読む

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

2.5

細かい物語は気にせず、とにかく前へ前へ疾走していく映画。これぞ「中二」という、切なさと、有り余るパワーに溢れています。ドイツの田舎道や、そこに暮らす人々ものどかで癒されます。クイズ家族のシーンがシュー>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.5

字幕版で鑑賞しました。
相変わらず、ミニオンとアグネスが可愛い〜。それを見るだけでもとっても癒やされます。今回は、ミニオンがあまり物語の本筋に関わってこないのでグルーとミニオンのドタバタをもっと見たか
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

字幕版で鑑賞しました。
アニメのイメージを壊さずに、最新技術の実写の良さを活かししていて美しい作品でした。アニメでは描かれなかった野獣やベルの親のことなど余白も描かれていて、実写にする意味があったと思
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

字幕版で鑑賞しました。
プリンセスものに分類されると思われる「モアナ」ですが、本作にはまったく「恋愛」要素がないところが新鮮☆助けてくれる王子様はいません。いるのは旅の相棒マウイのみ。モアナは自分のル
>>続きを読む

SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。 2017デジタル・リマスター版(1992年製作の映画)

4.5

一発録の張り詰めた緊張感と矢野顕子の柔らかな歌声のコントラスト。この機会に劇場で観れて本当によかった。
彼女だけでなく、スタッフ達も全員がプロの仕事をしていて、見ていて本当に気持ち良い。92年というア
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.5

史実を基にした映画なだけに、すべての出来事が辛く切なく心をえぐられます。戦争を題材にした映画は本当に見ているのが辛い、、でもこの歴史を知れてよかったし、この状況の中でも「人間」の良さを垣間見れる瞬間が>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

3D字幕版で鑑賞。
ハリーポッターは1作目しか見てないけど、基本的にファンタジー映画は大好き。物語も映像もファンタジーの世界炸裂でとっても楽しめました。古い時代の設定なので、N.Yの町や衣装なども古き
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

2.5

安定のメリル・ソトリープとヒュー・グラントが年の差夫婦を演じる、実話を基にした物語。古き良きアメリカの雰囲気が満載で主演の二人の存在感ふ含めて全体的にキラキラした映画でした。

メリル演じるキュートな
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

2.5

ブリジット・ジョーンズの3作目。1作目から15年経つんですね。今作ではブリジットもキッチリと歳を重ねてアラフォーになっています。

いくつになってもブリジットのドタバタぶりは健在。前作からのつながりで
>>続きを読む

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

3.5

スタジオジブリ初の海外共同製作作品。

観終わった直後は「へ〜」って感じだったのですが、時間が経つにつれてジワジワと沁みてくる。

全編セリフ無し、ナレーション無しで進む物語なので、捉え方はひとそれぞ
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

大好きなクリントイーストウッド監督作品☆
ハドソン川に飛行機が着水した事件を基にした実話。

相変わらずサクサクとテンポよく話が進んで無駄がない。
イーストウッドのこういうところが大好き。

主人公を
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.5

2D吹き替え版で見ました。
本当は字幕版で見たいんですけど、字幕上映が少ないんですよね、、映画の内容的に仕方ない部分もあると思うのだけど、特にピクサー作品は日本語版だと作品中の看板とかも日本語にちゃん
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.0

吹き替え版で鑑賞しました☆

ほんと、CGってすごいですね。なんでもできちゃう。
動物たちもさることながら、背景の自然の描写が美しくて森の中にいるみたいで、なんだか癒されました。

主人公の男の子が本
>>続きを読む

>|