ずなさんの映画レビュー・感想・評価

ずな

ずな

毎月1本は観るのがモットー

映画(113)
ドラマ(7)

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.5

母の存在はとても大切であること。

なんで腹から棒でてきたの?

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.5

スパイダーマンシリーズの中で、とても内容がつまってる映画だったと思います。
外国人、すぐ、キス、する、ね、

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

あまりこうゆう映画は、中身がないと思って好まないのですが、これは結構良かったです!
ヴェノムが好きになりました(笑)

迫力満点なので劇場で観るのがオススメです。

ザ・ダンサー(2016年製作の映画)

4.0

芸術的でした。
ダンスシーンは脳裏に焼き付きました。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.5

パパと娘の仲の良さにうっとりほっこりしました。
女がクソすぎて途中イライラしましたが、映画の中で最後解決された気がします。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.0

今までのホラーとは、また違ったホラーでした。
おばけじゃなくてモンスター!
このモンスターが怖すぎる。

なんで音をたててはいけないっていう状況下で子供を作ったのか謎でしかないアホ

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.0

千尋が泣きながらおにぎりを食べるシーンがとても大好きです。

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

4.5

ユーモアたっぷりな映画です!
日本でしか出せない面白さがたくさん詰まってると思います(*^^*)
日本の冬の様子など、四季の面でも素敵な場面が多いです。
最後の演奏のシーンは私も画面越しでスタンディン
>>続きを読む

>|