Kazuさんの映画レビュー・感想・評価

Kazu

Kazu

たまーに更新します!

映画(218)
ドラマ(0)

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.6

ずーーーーーーーっと半笑いで観れる映画は珍しいと思う。
まぁ普通にドラマで良いと思うんだけども。
原作の緩い雰囲気があって良かった。
福田監督はそもそもかっこいい戦闘シーン撮りたくなさそうだし銀魂とか
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.6

低評価の方が割と多いの知っていたので結構心配でしたが、一応死霊館シリーズとして必要な雰囲気だけは保ってたので安心しました。
やっぱり死霊館シリーズ特有の雰囲気は素晴らしいロケーションと宗教的なストーリ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5

この映画を観る前にアメリカの複雑な警察システムや背景にある問題を知ってから見ると凄く分かりやすいので解説を見てから鑑賞する事をお勧め致します。
と書いてたんですがやっぱり観た後でも良いのかもしれない。
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.6

クローバーフィールドは毎回雰囲気は素晴らしくて個人的にはとても好きなシリーズなんですが、脚本が全く予想出来ない為総じて世間からの評価は低いです。笑
でも僕はSFをテーマにした時点で何でも起こり得るし可
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

5点じゃ収まらない。
100点で良い。
本当に面白い映画を撮れる人はかっこいいし尊敬します!
なんかずっと見てて幸せでした。
多幸感をここまで与えられる映画は今まで見た事無いかもしれない。
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.6

最後の五分を楽しむ映画だけど、この復讐への想いはどれ程の重みがあったのだろうか。
ホロコーストは負の遺産過ぎる。
何というか物凄い頭の良い復讐の仕方でしたね。
計画通り、、、

プリズナーズ(2013年製作の映画)

5.0

なんなんだこれ、、、
初めから終わり方まで完璧すぎる、、、
この監督本当好き。
この独特な暗い雰囲気を持たせつつ模倣感の無い唯一無二の作品を創り出せる監督は稀有。

ヒュージャックマンとジェイクギレン
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

発想が素晴らしい。
音楽と映像がここまで合った作品はあまり観た事がないレベル。
ストーリー的にもノンストップで落ち着くシーンが無いので飽きずに楽しめた。
逆に観終わった後軽く疲れてる程。
只このストー
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

試写会当たってたけど行けなくてだいぶ遅れての鑑賞。笑
これはB級映画にしては普通に面白かったです。
だけどこれ結構バッドエンド気味じゃありません?笑
パニック映画でもここまで生存者少ないの久しぶりに
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.9

超超超超面白かった!!!!!
学校内の生徒会選挙というスーパーニッチな設定なのに何故こんなに面白いのか。
役者陣の演技も素晴らしいけど原作が完璧なんだろうな。
原作読みます!
女の子が見てパラダイス
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

最初は原作未読なのでナルト的なガンガン戦闘シーンばっかりな映画だと勘違いしてました。
意外と前半一時間迄は期待を超える深い話で楽しめました。
特にグールとして生きる辛さ、特に食事にフォーカスしたストー
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.7

普通に映画は観てたんですが二ヶ月くらいレビュー書いてませんでした、、笑
というより書きたくなった映画が無かった、、
まぁ余計な話は置いといて。

今作はドラマシリーズのファンだったので前々から絶対観
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

比較的記憶に新しいボストンマラソンでのテロ事件をベースとした話。
実際ニュースを見ててかなり早く捕まったなという印象だった。
でも今作を観て、実際の捜査状況を知ると寧ろ遅い方だったのかなと感じた。
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

5.0

今迄戦争をテーマにした作品を沢山観てきたが間違いなくNO.1。
全ての映画を合わせても近年稀に見る傑作だと思う。
戦闘シーンのリアルさ、脚本、演技、全てにおいて完璧な映画。
相手が日本兵だから此れまで
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.9

映画って基本的には登場人物に問題が生じて、それを乗り越えた時に感動を覚えたりするものだけどこれはそうじゃない。
どうしても乗り越えられない事もある。
だけど前に進むしかない。
これを重い空気を残しつつ
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.9

初韓国映画でした。
率直に言うとこれかなり面白いです。
韓国映画も面白いんですね。
こんな映画観たこと無い。
狭いスタジオでの撮影が8割を占めているのに、迫力がある主役の演技や映像のおかげで飽きずに観
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.8

これは作るべきではなかった作品だなぁ。
キラだった三島が竜崎になるなんて最悪の結末だし、これを続けるとして単細胞の三島がLの代わりを務めた作品なんか面白い訳が無い。笑
大場つぐみは本当にこれを作って欲
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.8

戦争映画の中ではかなりクオリティが高く、素晴らしい脚本により久しぶりに映画をのめり込むように観た。

おそらく死ぬであろう80人の命を救うか、ほぼ確実に死ぬ一人の少女の命を救うか。
これがこの映画の本
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.7

もし本当にゴジラが現れれば実際官公庁はこういう行動をするんだろうなというのがリアルに描かれていて面白かった。
それに反して意思決定のスピードが速すぎ、作戦が上手くいきすぎな所はリアルじゃ無いし実際はこ
>>続きを読む

裸足の季節(2015年製作の映画)

3.5

見合い結婚までの婚前交渉を防ぐために友達にも合わせず学校にも行かせないという宗教じみた教育を強いられた五人の姉妹の話。
こういう慣習が残ってる地域はトルコ辺りには未だあるらしいから実際あってもおかし
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

本当は亜人を見に行ったんだけど、直感でこっちの方が面白そうと思い鑑賞。
客層はぱっと見40代~が八割占めてて20代
は自分だけじゃないかと思うくらいで心配だった。
結果、大正解!
素晴らしい映画だっ
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.5

※ 八割型舞台挨拶の感想

乃木坂は可愛い子多いからアイドルはあんま詳しくないけど、好きでした。
まぁ握手会とかは行った事ないし乃木坂とバナナマンがやってるテレビ番組見てるだけなんですが。。笑
まぁそ
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.8

正直最初の方は差別用語が飛び交っていて"イエロー"である自分は主人公にイライラしてた。
でも見た後にはそんな事どうでも良くなってた。
クリントイーストウッドは銃を撃たなくてもめちゃくちゃカッコいい。
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.5

これ考えた人すげーーーーー!
というバカみたいな感想しか浮かばない。笑
途中までこのストーリーなら完全に予想出来るし、面白く無いなぁとか思ってた自分をグーで殴りたい。
最後剥がす時鳥肌立ったわ。
とん
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

この映画で長く続いたバイオハザードシリーズもようやく完結。
このシリーズは一週間経てば8割型忘れてしまう薄いストーリーだが、謎の使命感により毎回見てしまう。笑
これもバイオハザードというブランドがアト
>>続きを読む

トールマン(2012年製作の映画)

4.0

おお、、、これは凄い映画。
面白い。
こんな映画今迄観た事無かった。
最初B級ホラーだと思って観始めてるからまさかのストーリーで驚き。
最初トールマン普通の人やし、ホラーにしては全く怖くないし駄作だな
>>続きを読む

バイオハザード ダムネーション(2012年製作の映画)

3.8

プライムで見つけて鑑賞。
普通に実写より面白くて笑った。
まさかあのリッカーが仲間になる日が来るとは。
見た目はめちゃくちゃ気持ち悪いけど応援してしまった。
前作の時点でCGの凄さを実感したけど、それ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

恥ずかしながら初IMAXでした。
というか近くにあるのは知ってたんですが、特にIMAXで鑑賞するべきかなと感じた作品が無かったので行ってませんでした。
感想はとにかく映像というよりは音が凄い。
>>続きを読む

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME(2013年製作の映画)

4.0

普段アニメは見ないが友人に勧められて鑑賞。
正直舐めてたけど、かなり面白かった。
旅館と綺麗な風景と個性的なキャラクターがストーリーと綺麗に合わさっていて面白い。
仕事、恋愛、青春、家族愛、親と子の関
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

ちょっと期待しすぎたかな〜
ミステリー系なのに展開が予想できたからストーリーを楽しむ映画じゃなかったですね。
最後にカッコ悪いライアンと小太りのラッセルが身体張ったアクションは楽しめました。
まぁでも
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.8

基本は超サクセスストーリーのヒューマンドラマ。
元々ジャンレノの演技とか顔がよく分からないけど凄い好きだったから楽しめた。
途中いきなりコメディ風味になったのは笑った。
あれじゃ日本がやばい国だと思
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.0

見ててただただ辛かった。
地雷除去がやりたくてしてる人なんか居ないし、命令してる人もやりたくてやってる訳じゃない。
悪いのは最初に戦争を始めた人。
ヒトラーと戦争が物凄く憎い。
地雷を忘れものなんて簡
>>続きを読む

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

5.0

ああ、、大好きな映画また増えた。。
最初のシーン見てると、まさか感動する話だとは思わなかった。
所謂良くある青春ものの海外ドラマかなぁと思ってたのでポジティブな驚きでした。

あるシーンで飾られてる写
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

いや、恐ろしいほど泣いた。
ピラミッドのシーンは耐えられなかった。。
夜一人で見てよかったな。
MARVELのヒーローよりも強い人の映画でした。
末期ガンを抱えながらも、それぞれ問題を抱えた人達をま
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

クリストファー・ノーランは本当に天才。
考える事が映画監督のレベルでは無いし、人智を超えてる。
悲しいけど自分はこの映画の感想を述べれる程の知識も無い。
知識をベースにした正しい感想を持てるのはNAS
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

4.0

原作未読です。
この映画はバッドエンド系が苦手な事もあって映画館には見に行きませんでしたね。

ストーリーはセブンからインスパイアされたパクリいやオマージュとでも言いましょうか。笑
バッドエンドに次ぐ
>>続きを読む

>|