kazuかずさんの映画レビュー・感想・評価

kazuかず

kazuかず

ジャンル問わずいろんな映画を見ます。関西人です。
広島、兵庫、大阪、東京の映画館でよく映画を見ます。
マイベストムービーは、2017劇場鑑賞映画のベストを入れてます。Googleで映画コミュの運営にも参加してます(^^)よろしくお願いします。
https://plus.google.com/+KazshiYama

映画(823)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.9

『サノスは、また帰ってくる。』

いや〜まさに悪役が主演というか、敵役をここまで持ち上げた映画は「スター・トレック イントゥ・ダークネス」以来でしょうか。

まさに、マーベルユニバース最高傑作!
アベ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.3

いや〜〜半信半疑で観に行きましたが、抜群に面白い!

「アメリカよ!これが映画だ!」で攻めれるぐらい、クオリティの高いジャパニーズヒューマンアクションムービーじゃないでしょうか( ゚д゚)

この映画
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.8

観てきました。

結論からいうと、邦画史に刻まれる大傑作かと。

壮絶バイオレンス、数々の名言、広島弁、外道、悲哀、人情、昭和の匂いがプンプンする展開にグッと引き込まれてしまいました。

冒頭から過去
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.2

ウディ・アレン監督の傑作『カイロの紫のバラ』という作品も映画の主役(男優)がスクリーンから飛び出してきて、薄幸な主婦が彼に恋をする話なんですが、その作品と比べると綺麗な話にしすぎというか。まぁ、ファン>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

PIXAR!やってくれました(*´∀`*)

トイ・ストーリー無印から劇場鑑賞を続けてます。2010年のトイ・ストーリー3以降、個人的にはPIXAR作品当たりが無しでしたが、久々に素晴らしい作品を見せ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.8

いや〜(*´∀`)これは最高でした。
ダンガル≒レスリング とのことです。

胸熱!熱盛!数あるスポコン映画の頂上あたりに君臨する作品であること間違いなし!傑作です。

オリンピックレスリング種目での
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

4.0

う〜む。( *`ω´)
怒り心頭ですが、見応えのある秀作でした。

離婚協議中の身勝手な両親と一人息子。
真夜中、息子の面倒を押し付け合う大ゲンカを聞いていた息子は、翌日、学校に行った後、行方不明にな
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.7

大傑作と名高い「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツァ監督の最新作。自身が主演も務めてます。

アンダーグラウンドのリマスター版を観に行ったんですが、破茶滅茶な世界観と独特のラッパ🎺音に洗脳さ
>>続きを読む

マッドバウンド 哀しき友情(2017年製作の映画)

4.5

Netflix独占配信中の本作は、2018年アカデミー賞にもノミネートされた作品。

第二次世界大戦直後、人種差別がはびこるミシシッピ州の農場で暮らす白人家族と黒人家族。黒人は人種差別によりあらゆる面
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.3

いや〜戦争映画の革命か。

終始ハラハラドキドキ、息が詰まりそうな展開でした。

ケニアのナイロビに潜伏するテロリスト(アメリカ人テロリストを含む)を殲滅させようとするイギリス、アメリカ、ケニアの合同
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.7

「パンズ・ラビリンス」「パシフィック・リム」のギレルモさん、またやってくれました(*゚∀゚*)

1962年、アメリカのとある研究施設に送られてきた半魚人とそこで働く声を失った女性との恋を描くダークフ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8

2017年は「ラ・ラ・ランド」「美女と野獣」まさにミュージカル映画が主役の年になりました。

そして、2018年は本作!

いや〜〜wonderful、excellent( ´∀`)
アメリカ、ショー
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.7

2018年2月にして、今年の邦画マイベストか?と思うような作品に出会えました( ´∀`)

監督は秀作社会派スリラー「ヒメアノ〜ル」を撮った吉田恵輔さん。

いや〜ほんま面白い。大いに、笑って、ビビっ
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.5

原題は、レジャー・シーカー。
キャンピングカーの名前ですね。

妻は癌に侵され、元大学教授の夫は痴呆症。そんな老夫婦が、家族との思い出が詰まったレジャー・シーカーに乗って旅に出るロードムービー。

>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.5

重松清 原作

血の繋がらない家族、血の繋がった他人。
2つのファミリーと1人の独身男性。
複雑な人間関係を、優しさ、怒り、苦しみ、憎しみ、許し、を通して緻密に紡ぎあげたホームドラマの秀作。

とにか
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.7

「スリー・ビルボード」

ミズーリ州のとある道路沿いに建てられた3枚の巨大広告看板。十数年前から使われていない。

ある日突然、目を疑う広告が掲載され、それを引き金に、様々な人々の思惑や感情が交錯する
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.2

「夢のような人生を送ると決めた型破りの2人」

大人と子供のバディムービー!
思いつくだけでも「ペーパー・ムーン」「アニー」「ギフテッド」「ローガン」などの秀作がありますが、新たなバディムービーの秀作
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.5

う〜ん、突っ込みどころ満載すぎる大味&アメリカ御都合主義のディザスタームービー。

災害を防ぐ機能を作った人類、セキュリティが甘々でウィルスに感染されたあげく災害を引き起こす機能に変化してしまう。。。
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.8


シリーズもので一作目を越えるのは難しい。
それは、一作目で評価を得たスペシャルかつオリジナリティが頭に残ってるから。一作目のパディントンと彼を取り囲む家族に魅了された人は多いはず。

本作品は、あの
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

4.7

いや〜ハラハラドキドキが止まらない。
韓国ノワール炸裂。
日本よ!これが映画だ!とはこのことでしょう。
第89回アカデミー賞外国語映画賞韓国代表作品でもあります。

1920年代、日本統治下の朝鮮半島
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.0

傑作か?凡作か?それとも。。。

う〜ん近年の韓国スリラーには一目置いてますが、これはあかんかった(*_*)

賛否両論あるかと思いますが、自分は思いっきり否です。

スッキリせず、はぁ?だから何?状
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.9

29歳の時に不慮の事故にあった事がきっかけで、老化しない身体になったアデライン。29歳のまま100年以上を孤独に生き続ける彼女の軌跡と苦悩、恋愛などを描いたヒューマンファンタジー。

29歳で結婚し子
>>続きを読む

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

4.2

フランスの名匠 フランソワ・オゾン監督作品。
コメディタッチのヒューマンドラマかと見てましたが。。。なんだか目から鱗の面白さ(*゚∀゚*)

幼き頃からの親友の死をきっかけに、親友の夫の秘密を知ってし
>>続きを読む

アスファルト(2015年製作の映画)

4.2

フランス郊外の古く寂れた団地に暮らす孤独な男女と彼かが偶然に出会った人たちの交流を描いたシュールでハートフルな群像劇。

主要キャストは、3組6人。

・二流の熟年女優と親が留守で1人で暮らす若者
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.7

ケイシー・アフレックがアカデミー最優秀男優賞、最優秀脚本賞を受賞した本作。プロデューサーにマット・デイモン。

どこかに闇を抱えた男 リー・チャンドラーの苦悩が、現在と過去のシーンを織り交ぜながら描
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.8

ディズニーアニメの名作『美女と野獣』をディズニーが実写化。いや〜まさにディズニーランドにいるような世界観。夢があり非日常を味わうには最適の作品ではないでしょうか。

ベル、野獣の行く末を見守る召使いの
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.6

いや〜2017年最後を飾るに相応しい超大作。
文句なしに面白かった(*゚∀゚*)

傑作までとはいきませんが、フォースの覚醒よりもさらにパワーアップし、見応えも増しています。

最後のジェダイとは誰な
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.0

すいません、ちょっと酷評です(*_*)
あまりに評価高いレビューが多いので。汗。

まず、この邦題。。。センスないというか。
この映画の主人公、ロビイストのスローン。
全然、女神じゃなく疫病神に近い。
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

3.9

衝撃の実話:(;゙゚'ω゚'):
1973年、社会主義政権に反発する軍部が起こしたチリ軍事クーデター。

ドイツのジャーナリストが軍に囚われ、『コロニア・ディグニダ』という宗教施設に監禁されてしまう。
>>続きを読む

チリ33人 希望の軌跡(2015年製作の映画)

4.3

記憶に新しいチリ鉱山落盤事故。

事故に巻き込まれた鉱山労働者33人、彼らの家族、政府関係者、発掘のプロ。

33人の過酷な2ヶ月間と救出に全力を尽くした人々の群像劇。

これ、ほとんど話題にならずに
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

!!個性が爆発!!

こんな女の子が家族にいたら、どんな親も大人もK.O.されるでしょう(*゚∀゚*)あっ、ロリータ志向はありませんよ( ゚д゚)

マッケンナちゃん、乳歯が生え変わりの時期、前歯がほ
>>続きを読む

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

4.0

捨て子で身寄りのいない一人暮らしの女性ベラ。
彼女が住み始めた部屋は庭付きであるが、植物恐怖症のため庭の手入れもままならず。。大家から庭を綺麗にしないと追い出すとの通達が。。

生真面目、几帳面、一人
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.8

いや〜面白い!というかよく出来てる!
今年1回見てたんですが、2回目を鑑賞しました。

人間の欲深さ、裏切り、怨恨、さまざまな負のスパイラルが全編を駆け巡る心理サスペンススリラーの秀作です。

主人公
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

話題のホラーを鑑賞しました。
やかましい学生の集団が見にくる時間は避けたいということで、レイトで観ました。笑。

いや〜ただのホラーではないジェットコースター的なノリでバンバン来ますね〜。面白怖い展開
>>続きを読む

ブラザーフッド(2004年製作の映画)

4.3

こんなに凄い戦争映画があったことに驚き( ゚д゚)
『プライベート・ライアン』、最近の『ダンケルク』等、戦争映画は数あれど、見終わった後にこれほど放心状態になる映画はなかなかない。

1950年に勃発
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

4.7

チラシに、ニノ(二宮和也)がドーンと写ってるので、ジャニーズ色を前面に出しやがって!と何気にスルーしてましたが。。。見終わって。。

いや〜これ傑作だと唸ってしまいました(゚ω゚)

現代と過去の話が
>>続きを読む

>|