はたけさんの映画レビュー・感想・評価

はたけ

はたけ

デニーロアプローチ○

映画(1234)
ドラマ(41)

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

プレデターまぁまぁ早く死ぬやん。あのでっかい敵プレデターとの戦闘シーンもっと見たかった。
次回作はメカプレデター的な感じですかね、不安。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.6

母娘に父親候補3人めちゃ振り回されるやん😂😂

気になる箇所はあれど無心で見られるハッピー映画

シャイニング(1980年製作の映画)

3.2

ママの顔が1番怖い。
本編は怖いというより終始不気味な感じ。細かい説明が少なくて音や演出で不気味さがより一層増してる。

内容が掴みきれずに終わりました。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

次回作に続く長い序章という感じだった。
あとハイブリッドでイケてるのは分かるけどインドラプトルのサイズが小さめでボスキャラ感に欠けた。

次はインドミナス×モササウルス×スピノサウルスあたり掛け合わし
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.6

もうちょっと派手なアクション欲しかったところ。終始地味

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

ミランダばかかわww
結構暗い感じで進行していくのかと思いきや青春映画っぽい感じでゆるい感じで見られた。🙆🏻‍♂️

DJにフォーリンラブ(2018年製作の映画)

3.1

ノリの軽さに見覚えあり。
Poison🙆🏻‍♂️🙆🏻‍♂️

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

間違いなく最高の恋愛映画だった。

毎日毎日同じようなことの繰り返しの夏休み、永遠に続くんじゃないかって思ってる最中のオリヴァーとの出会いとその1ヶ月半は、エリオにとって人生で何度も感じることの出来な
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

命の重さの描写が軽め。
それっぽい壮大な曲流しときゃいいわけじゃないねん。

仲間の人数多くなってきたから仕方ないけど、あっちこっち場面転換してワンピースみたい。入ってきづらい

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.7

レースとガンダムのくだりは面白かった。
あとはハマらなかった🤔
映像は圧巻だったのでこの点数。

理想の男になる方法(2018年製作の映画)

3.5

理由もない出来事から機会が生まれ人は学ぶってセリフがあったけど俺はノア派。バカとストリッパーの発想派。理由もないような出来事にも理由がある。

タイトルは原題のままで良かったような。

俺は最初からキ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.1

キルモンガーの格好良さたるや🤨🤨
ケンドリック・ラマーいい感じ

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

冒頭で一気に引き込まれたからこそ、ラストはもう一声盛り上がりが欲しかった。
曲は言わずもがな秀逸。
身体的特徴の目立つ団員たちをそれぞれ掘り下げると物語はもっと暗く、歴史的背景や差別をとりあげるとミュ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

誰が正しくて誰が間違ってるのか、白と黒だけでは分けられなくて、それぞれが抱えていたり守らなければならないものがある上でそれぞれが出来るだけの範疇の正義をかざしてて、でもそれではお互いを許容する事は出来>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.7

序盤ドリーにイライラしてたけど最終的にはホッコリ☺️

ギャングスターズ 明日へのタッチダウン(2006年製作の映画)

4.3

実話&アメフト映画はやはり強い🤔
そしてウィリーとケルヴィンの友情が良い。言葉は交わさずともお互いを理解し、大切にしている感じ。
安定の4点超え作品です。実話ベースだからこそのエンドロールも見もの。

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.7

GANTZの原作を知らなくても、十分ひとつの映画として楽しめる。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「音楽で、平凡な風景が意味のあるものに変わる。」いやホントにそれ。

ダンとグレタの距離の縮まり方がとても自然で素敵だった。ビジネス上のパートナー以上だけど恋愛に発展するのかどうか曖昧な関係、なんとも
>>続きを読む

>|