KazuyaOsatoさんの映画レビュー・感想・評価

KazuyaOsato

KazuyaOsato

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.4

シリーズ1作目があまりに面白かったのでつい3まで観てしまったけど、結局1が一番面白かったなあ。1は本当に面白かった。あんなバチェラーパーティしたすぎる。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ノーラン、また本物の飛行機ぶっ壊したんだろうな〜。すごく面白かったけど、状況把握に脳を割きすぎて話を味わうところまで行きつかなかったのでもう一回観たい。

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.6

テンポが良く面白かった。コックリちゃん、広瀬すずだと思って観てたけど全然違う人だった。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.3

登場人物たちの行動原理が全くわからなかったけど曲は良かった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

こういうのに弱いので、案の定めちゃくちゃ泣きました

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

なぜかわけわからんくらい泣いてしまった。なんだかんだ人生、家族とか友達とか恋人とか、そういうのが一番大事なんじゃないかと心底思えました

地雷を踏んだらサヨウナラ(1999年製作の映画)

3.8

一昨年シェムリアップでなんとなく入った食堂が一ノ瀬泰造の行きつけだったらしく、そこで彼のことを知り、それからずっと観たかった。すごく良かった。だらだらと生きている自分を反省しました。

>|