れいちゃんですさんの映画レビュー・感想・評価

れいちゃんです

れいちゃんです

好きな作品をみつけたい!!!!

映画(323)
ドラマ(15)

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

-

男の人は見てて楽しいんだと思う、、、キツすぎて途中で見るのやめた😹なんかエンタメとして見れなくて辛かった、え、オレンジジュースって投げなくないですか?あと女の人が酷い扱い受けてる映画はやっぱり苦手だな>>続きを読む

ガンモ(1997年製作の映画)

3.5

嫌な気分になるとこ多いけど好きなシーンいっぱいあった
お風呂でご飯食べるシーン具合悪くなってくるけど好き

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.5

痛々しいシーン何回かあって、あ、これ知ってる、ってなって辛かった…大人数で話してて空気止めることある…でもフランシス明るくてかなり好き!明るい変人ってかんじ、やりたい事やってるしずっとそのままでいてほ>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

クイーンってそんなに知らないし思い入れも無かったけど、こんな物語があったとは( T . T )知ってる曲ばかりだったからちょう楽しかった〜サントラきこう

クイーン世代の父親と一緒にみたんだけど、みに
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

3.0

出てくるジジイ全員キモい、キモいけどロリータがあんなにかわいかったらちょっと気持ちわかるきもするけどやっぱりキモい( T . T )

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

4.0

ほんとに格好いい人!
素直に自分らしくたのしんでるの見てるとこっちまで楽しくなってくるしわたしも人生やらなきゃって思ったしこういう歳の取り方したい

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

おじいちゃんも妹家族もみんな間違ったこと言ってないし悪い人も居ないんだけどさ、学校とか社会とか世間とか生き方とか考え方とか普通とか変とかほんとに難しいよな〜て思った( T . T )子供に選択肢を与え>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.4

中華のデリバリーがいちばんテンション上がった…DJかわいくてすき

シャレード(1963年製作の映画)

3.5

オードリーほんとに可愛いな〜最後の台詞好き!

震える舌(1980年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

超つかれたけど超素晴らしかったです、、、病気の間ずっと子供が別物に見えて気味悪いなとしか思わなかったし、夫婦には感情移入できたけど病気と闘ってるのはまーちゃん本人てことを忘れてただ怖いとしか思えないの>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

これってどんでん返しなの?面白いけど期待しすぎちゃった

ヒート(1995年製作の映画)

3.5

ロバートデニーロとアルパチーノのセックスって感じ(๑・̑◡・̑๑)でもかっこいいのでよしです、男のための映画だね

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

今更だなーとおもいつつ見たら楽しすぎて最高だった!映画愛だよ、エンドロールまで最高だった、超笑って楽しかった!

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

あー宗教のお勉強しよって思いました。でも理解できなくてもぜんぜんおもしろいし子役の子の演技が半端なかったし、うわーめっちゃこわいし長いけど飽きなかったです。勉強してまた見直したい

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

3.5

これに共感できるような世代はもうとっくに過ぎてしまったけど、あの時見てたら共感しかないんだろうなーて思った。ほぼしょーもないシーンばっかりなんだけど全部大事だし必死なんだよね、お母さんがこの家にいて幸>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

いまいち入り込めなかった気がするのはたぶん、オリヴァーが全然タイプじゃなかったから( T . T )( T . T )( T . T )
だけどエリオくんほんとう可愛くてもう大変だった!お顔可愛くて体
>>続きを読む

ポケットいっぱいの涙(1993年製作の映画)

3.5

リアルなやつ🤲環境ってどうしようもないって実感した🤲ちょっとだけ出てるヤク中の人が見てて超辛かった😓

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

中学生ぶりに見た😯インスタント沼みたいなかんじ、かわいくてテンポがいい映画好き!

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

シャロンの訴えかけるような目がすごく印象的だった。薬物中毒の母親とかゲイとかいじめとか全体的に重いテーマなのに淡々と静かに物語が進んでいくのと、いろんなシーンでブルーが印象的使われていて、いちいちかっ>>続きを読む

>|