hippoさんの映画レビュー・感想・評価

hippo

hippo

映画(23)
ドラマ(0)

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

パソコン画面のみという真新しさだけでは、すぐに飽きてしまっていただろう。むしろ最後まで飽きさせない脚本勝利の映画と感じた。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.5

俳優の洗練度は素晴らしいが映画としては突っ込みどころが多かったかな~。
貧富の差、学力至上主義、立場を利用した不正等、タイという国が抱える問題を皮肉りながら紹介する教科書と捉えればよくできた作品。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.4

いい内容の映画だと思うし、頑張って欲しいと思うし、泣けもする。しかし、障害者で誘う感動に少し冷めてしまう自分がいた

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.2

傑作。
二人のおっさんにイライラさせられる。終わってみれば、ふたつの希望に満ちた結末がとても心地よい。

ゲヘナ ~死の生ける場所~(2016年製作の映画)

3.8

脚本が素晴らしくストーリーに魅せられた。ただ、ホラーの演出としてはいろいろな映画の要素をつまんでるだけでオリジナリティは感じられず。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

心にそっと触れてくるような、なんとも心地よい余韻に浸れる映画。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.3

LGBTとか女性格差とかギャンブル依存とかに比重がいきすぎて、肝心なテニスに対する真剣さやひたむきさがチープになってるのが残念。チョコレートドーナツの人の言葉が一番胸にくる。

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.4

きっとうまくいくとPKでハードルを上げすぎてしまったかな。普通に良作ではある。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.4

いろいろな要素が好きと嫌いの両極端に針が振れており、平均するとちょうど平均って感じ

デッドプール2(2018年製作の映画)

2.9

アメリカ系の笑いは違和感を感じる作品が多い中で不思議とこのシリーズだけはしっくりくる

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.2

作品としては平凡だが、エルトンジョンの使い方、使われ方だけは最高なのでそれだけで見る価値あり。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

ヤクザの湿っぽさがアウトレイジよりリアルを感じさせる。ピエールの役名が瀧井って狙いすぎっしょ

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.3

韓国映画のレベルの高さを感じさせる作品。リアル運転手は今どこで何をしているんだろう。