おがらさんの映画レビュー・感想・評価

おがら

おがら

【Horror】/SF/Action/Fantasy
2018~2019:国試につき低浮上ぎみ

映画(350)
ドラマ(0)

コマンドー(1985年製作の映画)

3.8

アクションギャグ映画~~!
吹き替え版さいこうだし、元ネタここなんだ!っていう台詞満載で、とても楽しめました。
筋肉がすごい…

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.6

中学生くらいの頃、アリスにはまっていて映画館まで観に行った記憶。
再鑑賞しましたが、独特な世界観と不思議なキャラクターたちが相変わらず愛しくて仕方ないです。

晴れたびをぅなら

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.8

ねずみと人の友情のおはなし。レミーが帽子に隠れて操る下りが面白くってすきです。

ねずみなのに料理上手。ねずみなのに頭がいい。ねずみなのにかわいい…!そんな映画。

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.0

シュガーラッシュみたら、ゲームやりたくなりますね!
この映画はヴァネロペのかわいさが売りです……無邪気でおちゃめなとこ愛らしい。
2も期待です。

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.6

提供のためだけに生み出されたクローン。
人としての魂があるかどうかを試されていた時点で代替品としかみられていなかった。哀れで儚い。
「わたしを離さないで」の通り、キャシーもあとを追っていくんだろうな。
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.6

日常に潜む恐怖がテーマの映画。
みえないものに対する恐怖、喪うことの恐怖、生きることの恐怖、受け入れる恐怖。
それを乗り越えてしまった2人の様子がとても恐ろしく感じた。心底病んでしまったようで、でもそ
>>続きを読む

バチカン・テープ(2015年製作の映画)

2.6

エクソシズム映画。
途中まで面白くみれたんですが、後半とんでも展開で驚きました…笑
この系統で反キリストごりごり押し出してきたのは斬新。悪魔ものでもなかなかみない展開でした。

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.6

ドロップを見かけるとこの映画を思い出す。
アニメ映画のなかでもより写実的。当時の救いのなさや絶望がひしひしと感じられる……
何度もみたくはないけど、たまにみたくなるそんな映画。
忘れちゃいけない過去。

喰女 クイメ(2014年製作の映画)

3.6

邦画のなかでは好きな部類。

とにかく役者の演技がすごい。のみこまれた。
実際に舞台を観たかのような満足感です。
陰鬱な雰囲気とドロドロの人間ドラマが四谷怪談と相まってよかった。
美雪は四谷怪談を演じ
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

3.0

どんどんグロさ増してくこのシリーズ。
今回は下半身とろんとろん。血臭しそうなくらいでした…
人間の汚さも増し増し。

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.8

グロさとギャグのオンパレード。
タッカーとデイルの悪運の強さ。加速してく勘違い(笑)全部おもしろかった。
大学生側の被害がすごい

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

2.4

期待してただけに……
レザーフェイスが殺人鬼として育っていく過程がみれるのかなっと想像してたけど、ただの脱走劇映画。ぐろさはなかなかでした

ラストのレザーフェイスは新人ナースちゃんのかな?

ミックス。(2017年製作の映画)

3.6

めちゃめちゃおもしろかった~~!
がっきーかわいいし、瑛太かっこよすぎ。
マイパートナーのとこきゅんとした

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.6

嘘なのかほんとうなのか。
終始モヤモヤしたままの作品。生きてる人は誰でも嘘をつくし、何が本当なのかは本人にしかわからない。

こちらの解釈しだいで、役所広司は悪にも正義にもなる

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

不器用なおっさんと奔放に生きる少女の話。

レオンは時折子どものような表情をみせるし、マチルダは年にそぐわない妖艶さをみせる。この対比がとってもよかった。

ナタリー・ポートマンの少女と女性の中間さ
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

3.4

犯罪者の精神世界に入り込むお話。
ダイブ中の体感としては、夢をみる感じらしい。もし自分だったら遠慮したいかも…他人の夢とかなおさらこわいし。

ラスト、相手を知るとどうしても情がわいてしまって、助けた
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.2

何世紀も魔女狩りをしてきた不死のコールダー。36代目のドーラン神父とのやり取りがいい。おじいちゃんかわいい。

魔女狩りには火はつきものなんかな

ダークシティ(1998年製作の映画)

3.6

闇の都市、奪われた記憶、解けない謎のキャッチコピーどおりのお話。異邦人であるストレンジャーたちの見た目や超能力設定がとってもすき。

この映画はある意味、人の心がどこに宿るかを探っている異邦人が主役。
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

3.2

最後のさいごでやっと自由を手に入れたカットニス。個人的にとてもすきな終わり方。
自分が射るべき相手は誰なのか。それをしっかりと見極めて選択したシーンにすっきりした。

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

3.2

本日、地上波ということで思い出し記録。

イソップ物語のジャックと豆の木をモチーフにした映画。その後のお話というべきか。
人間を喰う巨人と戦っていくのですが、大きすぎてこわい……えぐい描写もあるけど普
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

3.0

レジスタンスのリーダーに祭り上げられたカットニス。周囲に利用されながらもピータを救出するために頑張ってきたのに、むごすぎる…

これからどうなってしまうのか、気になるところ。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

ホラー映画の金字塔。
役者のずば抜けた演技にくわえて、雰囲気や音楽から伝わる不気味さが良かった。有名な双子と血の洪水シーンなんかは演出センス抜群。

閉鎖的なホテル内の時間軸が面白い。
現在のホテル管
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.4

最近食人ものを観たばかりだったので、耐性ついたのではと思って、やっとこの作品を鑑賞。無理でした(笑)
大抵ぐろいけど、人間解体ショーはいけない。ちょっと戻しそうになりながらも最後まで頑張りました…
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

前作ジュマンジのワクワク感は薄れたものの、楽しく鑑賞できた。

今作はジュマンジの世界から何かが出てくるのではなく、プレイヤー側がジュマンジの世界に入っていく。それぞれがキャラに成り代わるんだけど、一
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.6

人の性(さが)を生々しく表現した作品。本能に忠実というべきか。もういろいろとぐろい…

主人公ちゃんは、カニバリズムを通して根本的な何かが壊れちゃったような印象。開放的になったというか。ゴス感を全面に
>>続きを読む

ダーケスト・ウォーター(2017年製作の映画)

3.2

0時の鐘がなる前にベッドに入ること
よそ者を家にいれないこと
2人は離れないこと
っていう3つの掟に縛られた双子のゴシックホラー映画。水がモチーフのホラーってだいたい嫌な感じ…

近親相姦について。こ
>>続きを読む

ハロウィン・レポート(2014年製作の映画)

2.4

お化け屋敷が題材のPOVホラー。
実際にお化け屋敷に入ってるような気分になる。

青い骸骨の団員はあっちこっちにいたのかなと推測。初めの方に登場する女の子やピエロが青い骸骨のときにちらほら見られたから
>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

3.4

POV × 特撮 × スチームパンク

直球的なグロさ。武器人間のデザインがどれもかっこよすぎた。異形頭とか、人外がすきな人はハマるかも。個人的にモスキートすきです。
ただ、POV特有のブレに加えてジ
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.4

ゲームが始まるまでのつなぎが割りとすき。
1作目後のカットニスたちの心境が丁寧に描写されていて良かった。ルーの家族に対する演説にジーンとする……

個人的にこのシリーズの好きなところは、いろんな衣装が
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.2

もっとアクションばりばりの映画なのかと思ってたけど、想像以上に鬱々とした雰囲気の映画だった……重い。
生き残りをかけて戦う設定がすきなので、鑑賞時間長かったですが最後まで集中して観れた◎
次作期待。

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.6

最後ということもあってきつかった。
話の内容が何だかかわいそうで苦手だったっていうのもあるけど、ギャグ以上に切なすぎてきつかった……
山田と上田のやり取りがみれなくなるのは寂しいが、あの終わりかたでよ
>>続きを読む

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年製作の映画)

3.2

いやもうやりたい放題やってるなって感じ(笑)
たぶん一番シリアス回で、ギャグ安定で、いろんなトリックが観れたと思います。
やっぱり面白いな~~

トリック 劇場版2(2006年製作の映画)

3.6

今回もうさんくさい人たちがたくさん出ます。みんな癖強すぎ!いろんなマジック?トリック?が出てきてほぁーってなりました。
行き先にブラジルなんてあったら私は迷わずそっちに行く…(笑)

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

3.4

スペックといい、トリックといいこういう映画ほんと好きです(笑)
ワケわからん演出や山田と上田のやり取りがみていて面白い。何回みても楽しめる。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

ストーリーも伏線も何もかもがすごい。
ここ最近で一番よかった作品かもしれない。
黒人に対する皮肉や好奇の目が痛いほど伝わってきて、最初はやだな~と思ってみてたけど、だんだん様子がおかしくなってきて。違
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.8

想像してたよりもしっかりしたストーリー…!

巨獣とひたすら戦うお話かと思いきや、ロック様がゴリラと友情を築くだけの映画でした。ふつうに面白かったし、テンポもよく中だるみなく観れました。ゴリラのジョー
>>続きを読む

>|