ograchanさんの映画レビュー・感想・評価

ograchan

ograchan

【Horror】/SF/Action/Fantasy … ♡
2018~2019:国試に向かって勉強中。

映画(265)
ドラマ(0)

オキュラス 怨霊鏡(2013年製作の映画)

3.2

人に信じてもらいにくいものは世の中にたくさん溢れていて、それを自ら立証しようとしてしまったことで逆に喰われてしまった
人の恐怖を駆り立てるのがうまい鏡でした

過去と現在、幻覚と現、表現の仕方がよい

ランド・オブ・ザ・デッド(2005年製作の映画)

3.4

パートナーがゾンビ好きなので試しに鑑賞。

ゾンビといえばジョージ・A・ロメロと聞き及んでいましたが、個性豊かなゾンビがいっぱいでしたね!人間を映す方が大半でしたが、その分ゾンビのシーンになった途端に
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.4

静謐のなか少しずつ歪さに侵食されていく。

かわいい双子のルーカスとエリアス。
手術を終えたママらしき存在。
エリアスがルーカスを慕っていたあまり、盲目的になってしまったのかもしれない。
あるいはエリ
>>続きを読む

キョンシー(2013年製作の映画)

3.0

退廃的で空虚、しかしさまざなものを詰め込んだ雑多な印象から始まる本作。

息をするだけで噎せ返りそうな空気。色褪せた世界にひっそりと佇む悪霊ら。意図的に作り出された異形。呪術と生贄。よい題材だからこそ
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.6

その手離したら、殺すで
かっこよすぎる……

コナン映画はあんまり観ないのですが、これはずっと気になっていて本日地上波で鑑賞。
普通に楽しめました!百人一首って取るのがなかなか難しいんですよね…苦い記
>>続きを読む

エルサレム(2015年製作の映画)

2.0

エルサレム旅行映画。
Z級とまではいかないけどまぁB級(笑)

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.4

フランク・グリロがかっこいい。
今作も私好みの群像映画で、見応えありました。あいかわらずゾワゾワするシーンやアクションは見応えあり!このシリーズすきです

チョコバーで殺意わく子はちょっと笑えました

ムーラン(1998年製作の映画)

4.0

思い出し記録。小さい頃ワクワクして見てた。

中国文化独特の雰囲気やキャラの人柄、音楽がとてもよい。ストーリーが好きなんだけど、何より戦うムーランがかっこいい…!スカッとする。彼女のような精神的強さが
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.8

個人的にすんごく楽しめました……!
懐かしい顔ぶれや若かりし頃のキャラの顔がみれてもうお腹いっぱいです。
とくにX-MEN初期勢にナイトクローラー!
いい絡みでした。
敵側の天使のミュータントもすきで
>>続きを読む

ピーター・パン(1953年製作の映画)

3.8

とってもすきだった映画のひとつ。

ティンカーベルのいたずらなところやピーターパンの小生意気なところ、動き回る影にあくどい海賊、好奇心旺盛な子供たち、全部がすき。
この映画をみて、人魚がすきになったん
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.8

兵器 vs ミュータント。

迫害がピークに達した今作。
過去に戻って仲間もウルヴァリンもボロボロになって、それでも戦い続けるところが最高にかっこいい

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.6

今作はなんというかもう切なすぎる
序盤のプロフェッサーXとマグニートーが並んで話すシーンは、ただのチャールズとエリックの頃に戻ったかのよう。
チャーリーをさりげなく気にかけるエリックをみてまだ大切に思
>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.4

1作目に比べ、キャラたちが動き出す今作。
それぞれの過去が見えてきはじめて、ウルヴァリンも心を開き始めてくるから観ていて楽しい。

X-メン(2000年製作の映画)

3.2

若かりし頃のヒュー・ジャックマン。
ウルヴァリンがかっこよすぎる……
まだ序章に過ぎないから、盛り上がりにいまいちかけるけど、シリーズを観る際にはぜひみてほしい!

エスター(2009年製作の映画)

3.8

ロリサイコパス映画。
へたなホラーよりよっぽどこわかった……

エスターの微笑にゾワゾワするし、狡猾。
たちが悪い!

ノー・ワン・リヴズ(2012年製作の映画)

3.8

ルークエヴァンス主演ということで鑑賞。
もうかっこよすぎる…

まずキャッチコピーの狂った愛が全てを殺すってのがどんぴしゃ。イカれた人間特有のこだわりとか執着とかもすごい。
1周回って惚れそう(笑)
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.6

旧・新約聖書のメタファー映画。
はじめはなんのこっちゃと思ってみていたが、何だか既視感。これは聖書をなぞらえているなと。それを踏まえて観てみると、とても上手く表現されているしつなぎも自然。

神と母な
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.2

自分の世界を丸ごと全世界に公表するというSNSを題材にした映画。

ハーモニーのリアル版、て感じでした。
コメントなどが送られてくるあたりユーチューバーの生配信のようだなあとも(笑)
人は見られていな
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.4

とことんアホで下品な映画(笑)でも楽しめる!

とにかく二人の会話が面白い。茶番多くてよい!
ハンク、無人島生活に馴染んでるしそのままそこで暮らせばいいとおもう(笑)メニーは有効活用されすぎててほんと
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.8

残酷な現実から逃れるための逃避だったのか、
はたまた地下の国は存在するのか。

戦時の過酷な状況に加え、空想に夢見る少女の歳だからこそ王国に至ったのだと思う。
試練の2つめ、子どもを喰らうクリーチャー
>>続きを読む

V/H/S ネクストレベル(2013年製作の映画)

3.2

オムニバス形式のPOVホラー?映画

ゾンビ視点の映像はみてて楽しめたし、
カルト宗教の話はぶっとんでてすき。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

普段ゾンビ映画を観ることは(なぜか)ないのだがこの作品は気になってしまって鑑賞。

結果、泣いた。スアンが父親に聞かせたかった歌。聞かせることはできなくなってしまったけれど、父を思って歌うことで彼女た
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.6

何を考えるかではなくどう行動するかだ
この台詞にぐっとくる。終盤泣いてしまった。

モンスターがコナーに伝えたかったものは、
真実を知ること、貫き通すこと、向き合うことだったのではないかと。
母親の作
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

いろんなジブリ作品のいいところを詰め込んだ映画。

子どもならではの好奇心と行動力。すごい。
映像もとても綺麗でみていてたのしい。魔法っていいなあ

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.8

すごーく面白かった。最後まで誰が犯人かわからない。
疑わしい人はたくさんいて、小さな手がかりから犯人を探しだすのは無謀に近い。一人で立ち向かうには勇気が必要。

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

3.4

グロくて痛々しいと噂の今作。
怖気づいてなかなか借りれませんでしたが
やっとレンタルしました……

とにかく血がすごい。大量出血!笑
みんな満身創痍だけどとくにヒロイン強し。
迫真の演技が良かったです
>>続きを読む

タイタンの逆襲(2012年製作の映画)

3.2

前作に比べてスケールが一気に広くなり、話も壮大に。
ところどころの戦闘シーンは見所ありですが
今作は冒険なしなのでワクワク感は半減。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.8

サイコロを振るといろんな動物や災害が飛び出してくる!
こんなゲームは参加したくないけど、なんだか
夢があっていいですな。

箱から聞こえるドンドンが心地いいし、
次に何が出てくるのかワクワクしてたのし
>>続きを読む

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.2

出るひとみんな癖が強い!笑
いちいち面白くて、たまにクスッとくる。
阿部寛、ほんといい役者さんです

ソウ3(2006年製作の映画)

3.0

鑑賞中、ずっと痛い痛い言ってました笑
今作はとくに不快度高めな気がします。

人を許すって難しいよね

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.8

人もそうだけど、モンスターだって最初は自信がなかったりダメダメだったりするんだね。
自分の力を伸ばしていけるか留めてしまうかは
それぞれ次第。

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

X-MEN時代からジェームズ・マカヴォイのファンで今作を鑑賞。
想像していたよりもすごく楽しめた。

多重人格の役を演じるマカヴォイの表情や振る舞いがとにかくすごかった。それぞれの人格で目の表情がコロ
>>続きを読む

エクリプス(2017年製作の映画)

2.8

実話を基にしたホラー映画、だそう。
映画としてはたしかに地味だけど
実際に起こったことだとしたら不気味だなあ
予告で期待が高かったぶん拍子抜け……

悪魔は外国にしか存在しないって言われがち。
でもそ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.6

なんだかんだ好きなシリーズでした……

獣に近づく人間と、人に近づいたエイプの対比が面白かった。
シーザー含むエイプたちの表情が本当に人のようで…
目は口ほどに物を言う、なんていうけどそれが実感できる
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.2

思ってたよりもアクションが多くて楽しめた!
CGにうーんてなるときもあるけど、神さまたちがかっこいい…

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.2

こういうのって考えないようにすればするほど
頭に残っちゃうよね。
人の口に戸は立てられないっていうくらいだし
言っちゃだめだって思うほど言ってしまうもの。

幻覚をみせるホラーはたぶん一番こわい。
>>続きを読む

>|