こだかさんの映画レビュー・感想・評価

こだか

こだか

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

子役と俳優の間、って感じのこどもたちがよかった。それぞれのキャラもいいし、青春だなあっていうシーンとか笑えるシーンも多い。
怖さよりも、恐怖に立ち向かう勇気のほうが印象的。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.6

ゾンビ映画は初めてだったんだけど、迫力あって大泉洋がかっこよく見えた後半シーン。絶対一人はいるいやな奴、だいたい最後にはいい奴になるパターン〜笑
予想外に楽しめた!

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

新次になりたい健二、新次みたいに強くなりたい、だけど自分は新次にはなれない。だから闘いたい、闘わなきゃいけないと気が付いた時の健二の涙に泣けた。
菅田くんはもちろんなんだけど、ヤン・イクチュンさんの演
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.0

対照的な二人だけど、二人で強くなっていくのが前編の印象。
兄貴、と健二に懐く新次と、それを嬉しそうに恥ずかしそうにしている健二が愛おしい。どんどんボクシングに真剣になっていく様に魅入った。

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

3.6

大声で歌い叫ぶシーンとか、青春映画そのものって感じでいいなぁと。
とりあえず、染谷将太の哀愁がすごい笑

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.8

人生で大事なものはなにか、人それぞれ考えさせられる映画だなあと。

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

4.1

映画好きの人は絶対好き。映画って本当にいいよな〜って思うし、アルフレードとトトの関係性がすごく良い。

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.1

お父さんがいつだって息子と妻を愛していることを伝えようとする姿に心打たれた。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

ただただクリスティナ・リッチが本当に天使。この2人をずっと見ていたい。すごい良かった。

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.4

ビートルジュースに続いて偶然ウィノナ・ライダーが出ててすごい可愛かったし、最後は久々に号泣。。エドワードの嬉しそうな顔とか寂しそうな顔とか全部がなんか泣けてしまった。やっぱりジョニーデップは最高です。

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.5

喧しいビートルジュースがそこまでメインじゃないのがなんか面白い

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

ブラピかっこよすぎ!!タイラーのバスローブが可愛くて謎に印象に残ってる笑

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.4

妻夫木くんが見事に大人のカッコ悪いところを演じてくれた。大根監督らしく男の夢が詰まったシーンが多い映画です。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.6

イザベルユペールが際立たせるミシェルの美しさと強さ、怖さを魅せる作品。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

わずかな台詞の中、爆撃音、重厚感のある音楽と、生死を目の前に突きつけるような映像が続き、緊張状態に加え心臓がずっと苦しかったけど、戦争中でありながらも空や海の鮮やかな景色が、無残にも美しく、最後の最後>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

4.0

間宮くん好きにはたまらない映画ですねこれは…!あっという間に終わってて、最初から最後までずっと楽しめた!たおちゃんが可愛すぎる!

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

こんな夫婦生活に憧れる…。
可愛らしい夫婦と、主人公の周りの人々が魅力的。バスで出会う様々な乗客や日々のバーでの会話。ただの日常って本当は毎日が新しくて幸せに溢れてるんだなぁと思わせてくれる。

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

人生は、他者だ。
全員の演技が素晴らしかった。

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.7

おかしくてちょっと怖いのになぜか惹かれてしまう女性をやらせたら蒼井優さんが一番なんだと思う。それぞれの登場人物が現実にいそうなキャラクターでああこんなやついるなって思いながら見てた。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.4

ハーレクインがイかれてて可愛くて最高。オフショットとNG集もよかった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

浜辺美波ちゃんはこれからきっとブームが来る予感。北村匠海くんは気になってたけど泣く演技が良すぎて完全に注目俳優さんに決定。純粋に泣けるけど、展開は読めたかも。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.1

体の内側から感じる恐怖…。レクターの逃げ方やばすぎ…。

>|