Punchさんの映画レビュー・感想・評価

Punch

Punch

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

4.0

唐突に唐突。主人公は頭おかしいがそれに恋する女も頭おかしい。無理矢理引っ張っていくシュール映画。

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.8

色味については正直効果的だったとは思えない。

散歩する惑星(2000年製作の映画)

3.8

デブがおいおい泣いているのは申し訳ないけど面白い。そもそもデブは面白い。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.8

いやらしさとそうでないものとは何が違うのか。この作品は前者。

エル・スール(1982年製作の映画)

5.0

静寂と緩慢と神秘。美は南にあるはずだ。男は南に置いてきた恋人が忘れられない。本当に忘れられないのだ。しかし、それは生を根底から支えるものでもある。男はたまらないのだ。神秘性と完全なる美しさ、すなわちそ>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.3

とジム・ジャームッシュの作品を見るたびにこんな風なものでもいいのかと思う。

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

3.8

何の予備知識もなく見たけどジム・ジャームッシュの技量なのかストゥージズの魅力なのか面白く見れた。ジム・ジャームッシュのセンスには脱帽。熱盛。

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.9

良い意味で既視感がすごい。トリュフォーとかゴダール的な。

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

4.5

終盤、夜のシーンの叙情さがとんでもない。風が吹き、開かれたドアの外の向こうを見つめる少年、これだけのショットにとてつもないエモーションを感じる。現実の手触り、例えば、よく晴れた秋の昼間に散歩をする、乾>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.9

ものすごく緩慢。時間とか身体の身振りとか。なんで一見普通のショットがこんなに良いのか分からない。

セールスマン(2016年製作の映画)

3.5

要素要素は最高なんだけど何故かのれなかった。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

確かに音楽とか全体のリズム感はかっこいいけども!!

>|