keeper7さんの映画レビュー・感想・評価

keeper7

keeper7

映画によって人格形成されたと言ってもいいほど映画好き。ただし好きな作品、ジャンルは偏ってる。特殊メイクオタク。アイコン画像はIカップの友人に許可を得て。

マニアックな作品、誰も知らない様なホラーのレビューを主にしてみたいと思います。評価辛めで2.5あれば佳作評価。3、4〜傑作。5は基本つけません。出会ってみたいですが。京都最高!

映画(246)
ドラマ(15)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

ようやく鑑賞できた。

熱心なQueenファンではないがバンドメンバー名を知っていて好きな楽曲やアルバム数枚は持っている。フレディの概ねの人生も知識としてある状態での鑑賞。

元々Queenを認知して
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.8

アニメ鑑賞済み、原作漫画読書中。

アニメ放送当時まさしく自身が歳の差恋愛の真っ只中であったため設定が気になりなんの気無しに見たアニメにはまり、その流れで実写本作も鑑賞。
そして現在その恋愛は終了して
>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

3.2

設定と麦ちゃん目的で鑑賞。

ひきこもりだった主人公がアルバイトを機に人同士との関わりを通してゆっくりとだが成長していく、だが実際はそんなに簡単にはいかなくて、、というストーリー。

麦ちゃん演じる主
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.4

原作既読、アニメ鑑賞済み。

実写化が発表された時からノリさんではないと思ってた。
しかし佐藤健とのバランスはとれていた様に思う。

ストーリーは原作、アニメと概ね同じでラストのみ違う。
小さくまとま
>>続きを読む

Zygote(原題)(2017年製作の映画)

4.0

正式に追加された様なので、「Rakka」からのレビューをこちらにも移動。

「Zygote Volume 1」jp字幕あり

ダコタ・ファニング主演。とてもエイリアン2に近いテイスト。クリーチャーデザ
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.9

実はヒットしていた当時、なんか甘ーい感じの恋愛映画が話題になってるなーくらいの認識しかなかった。
内容はテレビの紹介や何かで大まかには知ったが、必ず例の有名シーンや恋愛部分がフィーチャーされた紹介ばか
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

1.8

なかなかそそられるタイトル。
予告も悪くない。
そして只ならぬゾンビ ものの匂い。
ホラーファンなら間違いなく興味惹かれるタイプの作品。
に見える。

結論から言おう。

はあぁあ〜?!
ホラー好きに
>>続きを読む

コールド・スキン(2017年製作の映画)

2.5

予告で気になっていた作品。
原作未読。

ラヴクラフトの影響下にある物語らしいが時代設定とクリーチャーにやや感じるくらい。
有名なニーチェの例の一節が出てくるがもういいよ。使われすぎ。

半魚人のデザ
>>続きを読む

運命の女(2002年製作の映画)

3.2

TVでやってると何故か観てしまっていた作品。多分3、4回みてる。
ダイアン・レインがこの頃まだまだ美しい。(マンオブスティールの時は流石に時の流れを感じたが、もしかして役者魂の効果なのか?)

男と女
>>続きを読む

眠れぬ夜のために(1984年製作の映画)

2.8

『トワイライトゾーン/異次元の体験』の撮影事故の後、ランディス監督を励ます意味もあって映画界の俳優、監督、その他様々な人々が集結しカメオ出演しているとてつもなく豪華な作品。

不眠症におちいっているエ
>>続きを読む

プライマル・レイジ(2018年製作の映画)

3.0

インスタ見てると何故か定期的にプッシュされるので鑑賞。

なるほど、どうやら監督兼脚本家の方が特殊メイキャップアーティストで、マッドジョージ氏やウィンストンスタジオ、ADIなどで仕事をしていたらしい。
>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

3.8

My気になる映画リストのトップの中にあったので鑑賞。

ホラー映画「ライト/オフ」と同じく本作も短編から長編へと生まれ変わった作品。(YouTubeで鑑賞できるはず)
本作の雰囲気などは最近作の「パン
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

2.9

原作者である三部けい氏のファンではあるのだが、何故かこの作品はマンガを購入していなかった。なんでだろう?

あれよあれよと言う間に大ブームに。そしてアニメ化が決まり、鑑賞したら確かに面白い!一気に全話
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.0

DVD化済みのディズニーピクサー最新作。
見事に前評判に踊らされ、劇場に足を運ぼうと思っていたが叶わず。BDで鑑賞。

CGクオリティは言わずもがな、キャラクターを含めカートゥーン式ディフォルメ表現と
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.3

ハシゴの一本目の「カメラを止めるな!」が(レビュー更新しました)つまらなくは無かったがあまりハマらず、、予告を観た時からずっと楽しみにしていたのが2本目の本作。

「死霊館」シリーズと繋がりがある様だ
>>続きを読む

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.7

公開時に"クソ怖い"と超話題となった本作。
"とにかく怖いホラー映画を作る"という制作側の気概が感じとれる好印象な作品。

鑑賞時、「エクソシスト」や「オーメン」などと違い作品が目指すカラーが見えずら
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.7

傑作だという情報を随分前に仕入れていてようやく鑑賞。
ストーリーに軽く触れてもネタバレになりそう。カテゴリーとしては不条理系SFホラーサスペンスといったところか。

いやー、
おっぱい星人のためのおっ
>>続きを読む

レジェンド/光と闇の伝説(1985年製作の映画)

4.1

"完璧な世界観と普遍的な物語"

大好きな作品。
噛めば噛むほど味が出るとはこのこと。

リドリー御大にトムクル、特殊メイクデザイン監修にロブ・ボッティン、音楽スコアにジェリー・ゴールドスミス(アメリ
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

2.8

8年越しのまさかの続編。
前作との繋がりは僅かだったのでほとんど覚えてなかった自分には有り難かった。
一作目でもそうだったが、今回も大味感ありでさらにお子ちゃまムービー感が増している印象。

圧倒的な
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

3.1

タイトルを目にした時、はじめはどんなアグレッシブな家族コメディだろう?と思った。原作があるのかも未確認。主人公がメタラーという設定のみに惹かれて鑑賞。

全然ちがった。
売れない(今は?)デスメタルバ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.2

良かった!
今年観た作品群の中ではトップでした。
全米で話題になったのも頷ける。

初め設定を知った時はトリフィド?と思ったが、とんだスリリングなシチュエーションホラーで多くを語らないのも素晴らしい。
>>続きを読む

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

3.2

約10年ぶりに再鑑賞。

ある意味そんじょそこらのホラー映画より怖い作品。
若干の誇張はあるものの、日本の腐った司法をリアルに浮き彫りにする。各人物の性格や言動も全てがリアリティに満ちている。
個人的
>>続きを読む

泣く男(2014年製作の映画)

3.1

「殺人の追憶」のあとにすぐ鑑賞したのだが別の"問題作"の方を先にレビューしてしまった。
この作品も題名も相まってずっと気になっていた作品。

これ本当に純粋な韓国映画?って言うくらいハリウッドライクな
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

2.6

ひとりプチ韓国映画祭り中で、何か知らない傑作はないものかと韓国映画ベストランキング系のサイトを片っ端から見る。すると本作品がどのサイトでも堂々の一位。

これは観るしかないなとあらすじを確認すると、ど
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.3

公開当時からずっと観たかった作品でようやく鑑賞できた。

実際に起きた"華城連続殺人事件"をベースにした作品。
同じくポン・ジュノ監督作「グエムル〜」にも出ていたソン・ガンホが主役だと思って観ていたが
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.0

ラッセ・ハルストレム監督作品でなかったら一切見向きもしなかっただろう作品。

自分は泣くまではなかったが、「ギルバート・グレイプ」同様にほっこりする空気感に溢れていて、でもそれだけではない物悲しい展開
>>続きを読む

X-コンタクト(2015年製作の映画)

2.5

カーペンター監督版「遊星からの物体X」を生涯のベストの一本としている自分からしたら観るのは必然の作品だが__

多分、主演のランス・ヘンリクセンとADI(アマルガメイテッド ダイナミクス インク)の特
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

2.6

まだ未鑑賞だが、本作品の盗作疑惑をニュースでみてJ.キャメロンの「ターミネーター」盗作事件と内容が酷似しているなと思った。

たしかキャメロンはSF作家ハーラン・エリスンに対して彼の作品からストーリー
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.2

ずーっと観たかった作品。プライムに来て歓喜!
この作品もあえて予告以外の情報は無しで鑑賞。

冒頭から作中の風景と物語にグイグイ引き込まれる。
のどかで美しい自然に囲まれた山村とそこに暮らす人々。突如
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

劇場でこそ見逃したがゲームシリーズファンなので勿論鑑賞。

キャラはアンジー版の存在感が勝りすぎてアリシア嬢は胸も含めパンチが弱い気がしたがストーリー、テーマはこちらの方が好みだった。
物語もアンジー
>>続きを読む

ジーパーズ・クリーパーズ(2001年製作の映画)

3.2

世間では評価が高くなさそうだが、劇場でみた後もしばらくdvdでヘビロテしてたくらいかなり好きな作品。

冒頭から伝説の怪物登場までの流れと描き方が秀逸。怪物のデザインは好みが分かれるかも知れないがVF
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

2.9

予告で気になってた作品。

もうね、何このワクワクする設定!って感じ。
始まりから中盤までは最高!
なのに、ん?ん?あれ?

なんでこのジャンルで最愛な人との関係や心情を無駄に掘り下げるんかな、、
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

1.7

岩井版実写オリジナルが大好きだったので観てしまった。

案の定、危惧していた通りの作りでオリジナルがどれほど名作なのかをより気づかせてくれた。

1時間未満と言うコンパクトさで完璧だったものを、しかも
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.0

大嫌いな人種達が主役の大好きなシリーズ。
三部作中では一番大人しく感じたかな。
ただ誰かの為に死ねたり、自分で死を選んで落とし前をつけるとサラっと言えてしまう登場人物達は素直にかっこ良い。

今度はま
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.2

デルトロ監督作品は好きではあるが、正直すごく面白かったといったことはあまりない。
監督自身が特殊効果マン出身なのでどうしてもビジュアルが先行してしまって物語で面白さを出すところまで気がまわっていない印
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.4

Dアニメ は元々好きでも嫌いでも無かったがピクサーを傘下にして3DCGでの表現にシフトしたラプンツェルから個人的に印象が変わり、よほど興味のないテーマでもない限り毎回楽しみにしている。

今となっては
>>続きを読む

>|