Keisukeさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

Keisuke

Keisuke

映画(408)
ドラマ(19)

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.6

人生には、運命があるのか、ただ彷徨っているのか。
それが同時に起きているといえるのは、愚直な彼だからこそ。

ただ、ジェニーとフォレストJr.との関係はね。
手放しで喜べない、というか、決して幸せとは
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

-

政治科学専攻の女の子(ナタリー・ポートマンじゃない方)がかわいかったのと
この作品をみて初めて、ロキのこと好きな人が多い理由がわかったような気がした〜

アイアンマン2(2010年製作の映画)

-

Disney Deluxeをフル活用する試みってやつ
スタークの研究者気質まじかっこいい

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

-

ふぁーー 見終わったー
トランスポーターと赤ちゃんがめちゃよかった

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.0

何度でも言うけど
田舎のヤンキーのカーレース物語がここまで感動的な展開につながるとは思ってませんでした。

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

-

ロンドンが舞台ていうけん、結構期待してたんに、そもそもロンドン×カーレースが似合わなすぎて絶望した笑

まぁでも、ほんまドンドンおもろくなってきた

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.0

しょうもない田舎のヤンキーのお話も、5作目となると、少しはheartwarmingな展開が待ってるもんですね〜

ハゲの一騎打ちはあつかった

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

-

3作目と比べるとテンション上がるけど、やっぱ中身薄いよなぁ笑

なんか勉強の集中力もなくなってきた

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.9

ゼンデイヤにときめきました。
トムホランドも大好きです。

でもやっぱり一番は
ジョン・ファヴローです。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

-

チャリ乗ってる時にゼロヨンに鉢合わせたら嫌だなって思いながら見た。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

「くだらねー」と思ったり、
「げ、やべっ」と思ったり、

素直と自己中は違うけどねぇ

デトロイト(2017年製作の映画)

3.9

気になってたやつ。
ホロコーストといい、ジムクロウといい、正直21世紀になって物心のついた世代には理解しがたい出来事。
でも、それがほんの半世紀前に起きたのだと思うと、今後半世紀がどんな世の中になるの
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

-

前半はユダヤ人迫害の残忍さが突き付けられて、見てられなかった。
だけど、終盤にかけて、そのような残酷な世界の中で見られる人情味が印象的だった。

3時間越えの作品だし、前半は特にむごさに耐えられないけ
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

-

YouTubeの黎明期に、何回もみた大好きな作品だし名曲。

五億円のじんせい(2019年製作の映画)

3.5

この曖昧で、だけど自立を意識し始める時に、誰もが感じる葛藤を表現しようとしていたのは、新しかったけども、どこかのめり込めないとこがあったな〜という印象。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

「完全な」家族像をみんなが求めているけれども、実際には、欠陥だらけだよね。

それをどうやって埋め合わせていくかが大事だよね〜

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.7

牧歌的な分、獰猛さが際立ってた。
BGMも良かったし、女の子の演技もすごかった

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.6

テーマを知って想像した展開の中で言えば、冒頭で終わった作品だったし、センチネル強すぎ

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

3.0

変なとこで日本語 / 英語 使うし、そもそも日本文化のクセが強い。笑
だから、こんな評価低いんかね