ぎまんさんの映画レビュー・感想・評価

ぎまん

ぎまん

  • List view
  • Grid view

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.1

世界観が大好き
ジョゼが愛くるしすぎるし、小さな幸せを大きな幸せとして感じれるっていいことやなあ
でも最後ほんとに切ない
なんか明日から頑張れる

劇場版 SPEC 天(2012年製作の映画)

3.0

ちょっといろいろ分からんところがあったなあ
ドラマからもっかい一気見しないとわからんきがする

悪人(2010年製作の映画)

3.6

福岡住みとしては序盤から親近感を感じつつも全体的な内容としてはむずかしい。
悪とは何か、
これを考えさせられる。個人的には永山絢斗が殺したんじゃないかって思ったけど考察サイト見てみたら違うじゃん笑

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.6

たぶん今まで見た中でいちばん悲しいし、やるせなさがえぐい
最初から暗い感じで早く明るくなれって思ってたけどずっと暗いまま、見てるのがきつかった。
でも自分の母親とセルマを重ねたら涙が…
身近にいる母親
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.0

序破Qシンエヴァの中で1番好きかも
「綾波を返せぇ」は鳥肌もんよね

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

絶対自分も年鑑持ち帰っちゃう

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

何回目か忘れたけど英語の発音聞き取りやすいよね、このシリーズ

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.8

ほんとに前半はずっとニヤニヤしながら見てた笑 こんな高校生活も楽しそうだし送りたいなあ
あとこーゆうちょっと昔の映画見てたら賀来賢人でてんじゃん!みたいなのあっていいよね

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

2.5

ほんとこの役、小栗旬ピッタリやな。
現実で実際に堕ちていった沢尻エリカもいい

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.5

気軽に見れるタイムトラベル映画
のだめとかで共演してる瑛太と上野樹里の絡み目当てで見たけど前半からいっぱい伏線が散りばめられててその回収も見事でした!こんな感じの学校生活もっかい送りたい

シャイニング(1980年製作の映画)

3.0

ジャック・ニコルソンの狂気の演技がえぐかった。あれはだれもできなさそう。
けどホラーっていうカテゴリーでこんなに理解が難しい映画を作らなくてもいいんじゃないかと思う…まあ理解できてないのは自分が未熟な
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.0

エヴァ歴たった1ヶ月の自分からしたらまだこの映画から全てを受け取りきれてないと思います。けどこの1ヶ月、アニメ全話見て、25、26話でわけわからんってなって、Air/まごころを君に見てもさらにパニック>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あーやって後世から称えられるような死に方したいな笑

理想に囚われてしまうと 今 すべきことを見失う

ええ言葉やん!

望み(2020年製作の映画)

4.0

文章力ないけど思ったこと全部書きます。
自分が日頃、テレビとかスマホでみる事件の裏には、この映画ようなことが遺族や加害者などの事件関係者に起きていると考えたら怖いけど、実際起こっていると思う。まだ事実
>>続きを読む

曲がれ!スプーン(2009年製作の映画)

3.5

終始、長澤まさみ可愛かったしその周りにおる超能力者のおじさん達もワタワタしてて可愛かった笑

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃめちゃ面白かった
過去VS未来やったなぁ

Love Letter(1995年製作の映画)

3.5

ラストシーンでずっと溜まってたものがスっと出ていった気がした。スマホもない時代で手紙のやり取りってなんかいいなぁ
もう1回見るともっとおもしろそう

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

青木崇高、伊勢谷友介、江口洋介、佐藤健、藤原竜也の斬り合いってどーゆー事?興奮が収まらん、こんな豪華キャストウハウハすぎる
るろうに剣心、漫画よみます!

バイオハザード III(2007年製作の映画)

3.5

ほんまミラ・ジョヴォヴィッチカッコよすぎるにつきる

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.0

自分の父親があんなに多くの人に慕われていたら幸せだなぁ
でもそこまで刺さらなかったです…

紙の月(2014年製作の映画)

3.3

宮沢りえさんめっちゃ綺麗だし、どんどん堕ちていくのがリアルで怖かった
ニセモノの世界でやりたいことをやるのかぁ
あと、受けるより与える方が幸いである
ちょっとこの考え方好きやな

深呼吸の必要(2004年製作の映画)

3.3

開始から1時間40分、ずっと無表情の長澤まさみが笑った時の感動が凄かった笑
こんな体験したら価値観変わりそうでやってみたいけど、そんな行動力ないなぁ〜

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

4.0

アクションがすごい
特に驚いたのは土屋太鳳さんすんごい

呪怨(2002年製作の映画)

3.0

久しぶりのJホラー
時系列バラバラなのはおもしろかったけどちょっとよく分からんところが多かったかな
ちなみに見終わったあとすぐHIKAKIN見ました。

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.5

ドキドキ展開おもしろかった
ミラ・ジョヴォヴィッチ綺麗すぎて驚き

>|