けいさんさんの映画レビュー・感想・評価

けいさん

けいさん

映画(442)
ドラマ(0)

イントルーダーズ(2011年製作の映画)

2.9

うーん、話が繋がるまでがダラダラしてて長く感じてしまった

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

3.7

低予算でとても素晴らしい作品に仕上がってる
監督の熱が伝わってきて良かった

サウスポー(2015年製作の映画)

3.9

「サウスポー」って何で?って思ってたら突然終盤でスイッチ仕込み出してまさかの切札😲
ストーリーは王道で、栄冠からの転落、そこからの這い上がりストーリーなので観易さ抜群
ラストは個人的には勝っても負けて
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.1

えげつないストーリーで、韓国映画このパターンも好きなの?って感じでまた心を弄ばれました
原作は日本の漫画なの?ストーリーがえげつないよォ。まぁ救いはあったけど
嫌いじゃないけど素直に好きな作品とも言え
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.0

演者めっちゃ豪華。
小松菜奈のこういう役はもっと観てみたい

物語は時系列がわちゃわちゃして結構しんどかった、、、

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.4

学生時代の自分のポジションによって感想が違ってきそうな作品でした
大人になって同窓会なんかの時はいじめられっ子はいじめっ子に対してどんな風に思っているんでしょうかね?逆も然り

ラストは真実を語らず主
>>続きを読む

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.0

ゲームはPrayした事ないけどとてもゲーム的だった
良くも悪くも物語が順調に進んで行って観やすかったかな

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

原作読んでて観るの楽しみにしてた作品だけど、期待に応えてくれる作品でした
綿矢りささんの世界観が映像化されててこじらせ女子感がとても良く出てました。観てて笑っちゃうシーンとか多くて、観終わって結果、ホ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.5

世界観には若干ついていけなかったものの、ラルフとヴァネロペの関係はとても良かった

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.5

親目線の感動演出もあって家族で楽しめる作品
相変わらずのお下品なネタもあるけどご愛嬌(^^)

永遠の0(2013年製作の映画)

4.0

ラストシーンは流石

より多くの現代の日本人に観てもらいたい

少なくとも自分には響きました

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.6

日本ではあまり馴染みないけど、里親や養子をとるのが広く認知、浸透しているアメリカならではのストーリー

リメイク前の作品は未見だが、ミュージカル映画に慣れ親しんでいなくても観やすい作品だった

そして父になる(2013年製作の映画)

3.9

「血の繋がりか、愛した時間か」
広報のうたい文句通りの内容
ラストの遊歩道のシーンは印象的

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

これまた是枝監督特有のいびつな形の家族の物語。


実力派の役者さん達の演技力は言わずもがなで安藤サクラさんの取り調べのシーンは心が張り裂けそうでした😭
また、子役の演出も是枝監督は毎回流石ですね
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.9

こういった作品は劇場で観ると客層がいつもと違くて、不良のおじさんとかが沢山居る


こ、これは、昭和のお父さん世代が好きそう (。-`ω´-)
生々しい作品でスクリーンを通して昭和の終盤広島へ引き込ま
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.6

アニメとしての評価は映像も綺麗で良かったけど、映画としてはストーリー的にもう少し深みが欲しい
しかし梅雨の時期に観たい作品。

海街diary(2015年製作の映画)

4.5

父が死に、三姉妹が腹違いの妹を引き取ってからの4姉妹のお話し。是枝監督の十八番、少し変わった形の家族のお話し



観終わって あぁ、めっちゃ好き

静かで派手な演出はないけど、作品全体に漂う空気
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

仮想現実がメインに描かれてるストーリーで個人的にはそういう話しあまり好みじゃないけどスピルバーグの映画愛に巻き込まれてすっかり楽しんでしまった

スピルバーグ監督の映画愛が滲み出てた

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.8

なるほど、名作と言われる所以ですね
今観ても色あせない作風、世界観は当時では衝撃的だったでしょうね

グリース(1978年製作の映画)

3.1

めっちゃミュージカル映画だったのね
古き良きアメリカ映画って感じで時代を感じました

ピクセル(2015年製作の映画)

2.9

アダム・サンドラーいいね^^*

ゲーム自体のルールとかはよく分からないけど映画は楽しめた

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

2.1

死に方にこだわってるので最後もひとひねりすれば良かったのに(´・ε・`)

鴨川ホルモー(2009年製作の映画)

3.4

ずっと食わず嫌いしてた作品
意外と素直に楽しめる青春コメディーでした

京都の街が綺麗

ロブスター(2015年製作の映画)

3.2

こんな映画撮っちゃうのすげぇなぁ。

狂った物語を淡々と描いてて時々戸惑ってしまう
籠の中の乙女観てたので構えては観たけども、、

斬新が過ぎる所が好きかな

ルーム(2015年製作の映画)

4.2

思ってた以上に良かった

題材も作品のクオリティも好き
子役◎


子供って凄いな、、

愛と誠(2012年製作の映画)

3.0

三池監督はやはりストレートはほぼ投げませんね

この作品の世界観もハマらなければずっと置いてけぼりになると思うけど、自分は楽しめたので良かったです

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.4

王道の純愛ラブストーリー。
個人的にこのジャンルが苦手なので、あえて王道のこの作品を鑑賞してみた

苦手ジャンルにしては違和感無く映画として楽しめた。しかし自分には響きはしなかった、、

忍びの国(2017年製作の映画)

2.8

主人公のキャラクターがイマイチ自分的にハマらなくて観ててずっと違和感があった。

終盤の川のシーンは照明とか斬新な演出にチャレンジしてて目を引いた

原作未読だけどストーリーは活字の方が楽しめそうなイ
>>続きを読む

>|