omochichiさんの映画レビュー・感想・評価

omochichi

omochichi

ラストベガス(2013年製作の映画)

3.9

年を取った時に若い時と同じジョークを言ってケンカして、笑い合って居られる男性同士って最高にかっこよくて 魅力ある男性にみえる。出てきた四人の家族が羨ましいッなんて、思いました。

おじいちゃんみたいで
>>続きを読む

ぶあいそうな手紙(2019年製作の映画)

3.5

視力が悪くなると大切な手紙すら誰かに読んでもらわないといけないのかって、
気心が知れていてもさ、読んでもらうには抵抗がある相手とか色々あって 結局は自分のことを全く知らない人に託した方が、自分はききた
>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.2

興味の無かった今時の感じの男の子が、雁の赤ちゃんや飛行機の操縦に興味を持って大きく成長していくお話。

お母さんの手からお父さんの所へと住む事に、一緒に過ごす親が代われば、価値観も変化する。お母さんは
>>続きを読む

リトル・ランボーズ(2007年製作の映画)

3.7

ほんもののランボーはみた事がないけれど、子供たちが思い切り楽しそうに映画をつくっていて目がキラキラした。
ふしぎな内容だったけど、なんだかよく覚えてる。
二人が友達になったことでこの子達の将来は明るい
>>続きを読む

かけがえのない人(2014年製作の映画)

3.6

20年間もお互いの心に常にいて想いあってたなんてロマンチックだなって思う

いつか会えたらなんて想像はしても現実はなかなか会えないよね。そんな時
神様からの贈り物..ではなく空にいるおじいさんのティク
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.6

漫談をつくる才能は凄くあるけれど、地道にのし上がってゆくのは向いてないって事で崇拝するコメディアンに妄想と現実をまぜてゆくのだけど、彼の行動力はとっても凄い。そして危険( ͡° ͜ʖ ͡°)...熱い>>続きを読む

ミクロキッズ(1989年製作の映画)

3.4

5ミリまでに小さくなってしまうと
床の板の継ぎ目ですら危ないんだとか、木の葉って便利だな!って感じたり
生き物の怖さも優しさも知れて自然はそのままにしようって思うよ。タバコの吸い殻やゴミが捨てられる事
>>続きを読む

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

4.6

見る事が苦しくなってしまい1週間程掛けて少しずつ観ることにした。

息だけしててくれればいい、生きてさえくれたらいいって願える時間はとても短い
大切なおじいさん、おばあさんがいるなら
笑顔で笑えるうち
>>続きを読む

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

3.3

思ったよりも静かな落ち着いた映画だなと思ったけれど、そのゆったりで、多くの語り手が若い頃のおばあさんな事に慣れてきて心が落ち着いてきた。
ソワソワしていた訳じゃないけれど、時間が心地よくなる感じ。特に
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

一人に絶望してた頃に海から運ばれてきた死体。
わらにすがった主人公。
死人でジェットスキーなんてしたら、あの世にいったとき地獄にいきそうだけど 笑

主人公にも情が湧いちゃってほっとけない!って、気付
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.4

血が繋がっていても親子じゃない人もいるし、赤の他人でも地球上で一番大切な人だったりもする。
女性の警察官が言ってだ事には、真っ向から否定しときたい。

しみを砂で隠す仕草は、ほんとに普通のおばあちゃん
>>続きを読む

エセルとアーネスト ふたりの物語(2016年製作の映画)

3.8

牛乳配達の車、かっこいいなぁ
奥さんがね、普通の車も運転できたのね、ってお話しするところ、愛が詰まっていてすき。
気が強めのエセルと自由で器用なアーネスト、壊れたらすぐに直してくれたり作ってくれたり、
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.6

あの時何々しなかったら、乗らなかったらとか人生って運で逆転してしまう
よい運ならラッキーだけど悪い方だったら...
途方もない年月、自分を見失わない様に過ごしていれた事に感服するし、見習えないと思う。
>>続きを読む

あの夏のルカ(2021年製作の映画)

3.9

坂が急で、道はクネクネ細くて 地面は硬い石。空と海が近くて太陽の日差しが優しい
夕暮れ時に座って食べるジェラート美味しいね。
ジュリアのパパが作ってくれるジェノヴェーゼ見てたらお腹すいちゃった。来年の
>>続きを読む

ビッグ(1988年製作の映画)

4.5

大人になるにつれて 気づいたら減っちゃっている真っ直ぐに思う気持ち、自分は子どもっぽいって思っていたけれど 本当の子供には勝てない

トムハンクスの30歳はめちゃくちゃ可愛くてあどけない感じにほっこり
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

昔仰天ニュースでやってた何年間も監禁された女性の話。怖かったけど、印象深かった。
ルームは、親子の物語だけど 凶悪な犯人の考えを知りたかった ので、そちらにも焦点を当てて欲しかったなって思いました。
>>続きを読む

地球が壊れる前に(2016年製作の映画)

4.5

置かれている地球の状態をありのままに伝えてくれてどうしたらよいかも提訴してくれている。
もちろん、自分で考えるのもよいけれど
食べること、選ぶことからならすぐに実践できて簡単だと思う。

炭素税の事だ
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.7

現場と本店はやりとりができてなかったんだな、って言うか全く話し合いにならなかったんだなって分かった。
上の立場はいいよね、遠くからの情報を聴いて指示して 怒鳴って。命令だー!とか
物凄く不快だった。
>>続きを読む

僕達急行 A列車で行こう(2011年製作の映画)

4.5

ものすごく久しぶりに見てみたんだけど
語彙力なくなる程に 好きなので困っています。
こだま君とこまち君の仲良しすぎる友情も
観ていて明るい気分にさせてくれる。

いつもすきなタイプは?ってきかれると、
>>続きを読む

ル・アーヴルの靴みがき(2011年製作の映画)

4.4

時間が優しい感じで過ぎていく、見ている自分の時間もあっという間だった。

二週間もコンテナの中にいる事が平和すぎて想像つかないけれど そんな大変な思いをしてまで逃げるのに、見つかるかもしれない緊張と恐
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

空戦も模擬戦も迫力が凄いから大きい画面で見たいよーって心で終始思っていた。

空のコードネームって増して格好良いよね、日本軍を苦しめたヘルキャットあんなに強かったら叶う訳ないんだなぁって。
ミグが出て
>>続きを読む

ラプンツェルのウェディング(2012年製作の映画)

3.2

パスカルがとっても可愛いのと、結婚式がすてきだった。ユージーンがよりハンサムだった
けど、ドタバタが多すぎてハラハラした。
ワインがあんな量流れたら死人出そうだけどと何故かアニメの中の住人の心配をした
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

ぷーさんは、毎日想っていたのに ロビンは大人になって忙しくて忘れちゃうと、友達じゃないかも。なんて平気で口にしちゃうのが 切なかったや。

冷たい態度を取るたびに胸が痛かった。
だいじなことって、忘れ
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.0

きらめき、生まれる前から備わっているなら自分なら何かなって、凄く面白い発想だよね。たまご達には皆それぞれ 個性っていう性格の館に 適当な感じで振り分けられていく、これって実はテキトーじゃないのかも? >>続きを読む

南の島のラブソング(2015年製作の映画)

3.3

優しい..いや、とってもあつーいお話でした。短いから名残惜しい感じがすきです。

山も息をしてるから、顔があってもふしぎじゃないのかもしれないᕦ(ò_óˇ)ᕤ なんて考える余韻。

ポカホンタス II/イングランドへの旅立ち(1998年製作の映画)

3.2

最初のを観たすぐ後に II を観ました。
ポカホンタスがドレスを着てメイクをして髪を結ってるシーンが多く登場するけれど、ナチュラルなほうが美しくて似合ってるからモヤモヤしていた。

新しく登場する貴族
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.0

原作は知らないので子ども達が幸せに暮らせるかな、とドキドキしながら観ていた。

他にも、マリアは愛を知れるのかな とか大佐の変化していく様子や夫人の葛藤の様子。
修道院のシスター達の気持ちや、大佐の身
>>続きを読む

ラマになった王様(2000年製作の映画)

3.4

小さい頃小説を買ってもらって、沢山読んで懐かしいお話だった^^
わがままで卑怯で平気でウソをつく王様だけど、もの凄く憎めない訳でもない
子供の頃はめちゃくちゃ嫌な大人だな..って思ってたけど、今はちょ
>>続きを読む

ポカホンタス(1995年製作の映画)

3.3

歴史で、未開の地を見つけた人の名前をその土地につけたり、船で冒険や発掘の為に立ち寄ったり 新しい場所を見つけてすごい!とかいう感覚ではなくて そこに人が住んでいるならば土地の人を知り、話しを聞いて、大>>続きを読む

ターザン&ジェーン(2003年製作の映画)

3.2

内容は面白かったです^^
絵は別の意味で面白かったです
ターザンのアゴで大根おろしすれそう。
でも風景や背景画はとても綺麗だったり

ゴリラとゾウの友達も皆んな仲良しで楽しかった。ジェーンに会いにきた
>>続きを読む

ヘラクレス(1997年製作の映画)

4.2

ギリシア神話は好きだけれど、観たことなかった。音楽が素敵なのは知っていて気になっていたけど絵柄とヒロインが好みじゃない気がして。
観た感想はとてもよかった、メガラ自体も魅力があるキャラクターで終わった
>>続きを読む

EMMA エマ(2020年製作の映画)

3.8

心の中で思ってることを話すのはあんまり敬遠される頃だったのかな、生きにくそうだな って思うけど つい出た本音が隠せない部分 もしこの人たちの階級が低かったら泣かせてしまうこともなかったんじゃないか、っ>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

記憶がある状態の記憶にございません、じゃなくて 記憶が全くない状況で新しく勉強してしがらみが何もなくなりはじめる
ってとても気持ち良いね!

こんなふうになったらいいのにな、夢があっていい映画だと思い
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

なんだろう、分かんないし関わりたくもないんだけど、心のどっかに身に覚えがあるような、そんな描写があってドクンとなった。
あのキャラクター嫌いだなとか色々感じたけど、結局どこか一面しか見えてないことにも
>>続きを読む

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012年製作の映画)

4.0

ふと見て見たくなったら、目がうるうるして終わった後に友達に意味もなくやたら進めてしまった。
よかったなぁ。敵なんだけど敵じゃないみたいな、そんなのすき。
温かい感じが好き。
ブルックがコーディネートし
>>続きを読む

>|