Keicoroさんの映画レビュー・感想・評価

Keicoro

Keicoro

友人の影響もあり、映画を見る楽しみを新たに発見出来ました
映画については素人ですが、いろいろ感じつつ、今後の人生が豊かな物になるといいなと思います

友人のように

映画(283)
ドラマ(14)

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

4.0

アイリス・アプフェル、この人も知らなかった
何てステキな生き方の女性、そしてご夫婦‼️

ファッションにルールはない、直感だ
あっても破る
と彼女は言っていた
確かにそうかもしれないけれど、そもそも彼
>>続きを読む

ダリダ~あまい囁き~(2016年製作の映画)

4.0

ダリダ、アラン・ドロンとの曲やいくつか聞き覚えがある歌はあったけれど、知らなかった

こんな人生を送り続けながらも、スターとして存在し続ける凄さ

ただ、一方でスターがゆえに、自分を自分の人生を犠牲に
>>続きを読む

≒(ニアイコール)草間彌生 わたし大好き(2008年製作の映画)

3.8

誰もが知っている、原色の水玉の人、位しか知らなかった

チラホラ過去も出て来つつ、10数年前、当時に撮影されたものがメインなドキュメンタリー

ご本人いわくの帽子、一般的に言うカツラをかぶっているとち
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

4.5

確かに、ハッキリとは描いてなかったけれど、明かされるまでは、全く違うストーリーを勝手に想像して観ていた

個人的には、ミュージカル映画や音楽映画は観ない方だったけれど、流れる音楽は良かった

軽く観ら
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.3

初っ端から来るね〜‼️

バイクもトム・クルーズ自ら?
シチュエーションは全然違うけど、トップ・ガンを思い出させる

レーンの確保は、やり返す
最後の終わり方、出て来るセリフはなかなか粋

ベンジー、
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

ちょっと重いのが続いていたので、気楽に観られるのを

コレも観ていたのに、やっぱり緊張した‼️
緊張しつつ、トム・クルーズは死なないと思って?分かって?観てる安心感、と言うか

設定からも今回はより強
>>続きを読む

激動の昭和史 沖縄決戦(1971年製作の映画)

4.0

史実を元にした物だけれど、実話かの様に感じる
実際は比にならない物だろうけど

艦砲射撃で親を亡くし生き残った子供が印象的
これは脚本だろうけど、生き延びていて欲しい

忘れてはならない歴史

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.5

1967年版に比べて登場人物も絞られて感じたのと、知った役者さんが多かった分、観やすかった気はする

自分にはこちらを先に観た方が1967年版が分かりやすかったかなあ、と思いつつ

ただ、クーデターの
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

4.0

大平洋戦争を扱った作品の中に、この作品の事も含まれているのは観たことがあった

今回、同じ内容の新旧2作が放送されたので、観比べてみる事に


ほとんどが知らない俳優さんだったのと、登場人物が多くて、
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

4.0

3作目は最初から飛ばしていて、ずっとノンストップな感じ

観たはずなんだけど、ラストの場面以外、ほとんど記憶なし🤣

やはり、今回も吊るされるトム・クルーズ

面白かった‼️

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.0

ロッククライミングのところ、スタント無しとかその当時言われていたような、、
滑り落ちるところも⁉️😱

やっぱり吊り下がるトム・クルーズ
後半ギアアップして一気に加速する感じ、バイクアクションが良い
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.0

ジブリみたいな感じでちょっと不思議

割とちゃんと観ていないと、気を抜いて気楽になると話が分からなくなりそう😅💦

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

3.7

ひと夏の青春ロードムービー

ひと夏の青春冒険の旅と言えば、
そして、最近映画を観るようになってまた観たいと思っているいくつかの作品にも含まれつつ、まだ観れていない作品が、
『スタンド・バイ・ミー』
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.0

1〜3位までは観たはずだけど、後の方のはまだで、全作観ていた方の真似をして最初から見直す事に😁

まだ、フロッピーディスク💾の時代⁉️

ストーリーの中であの音楽が流れるとやっぱり興奮するし、分かって
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.7

タイムリープがこれだけ繰り返されても、飽きる事なく、ドキドキ感もあって面白かった

大尉の入っているカプセル?装置?が体に対して大きさがおかしくないか?と思っていたら、、
ちょっとビックリな映像だった
>>続きを読む

ホワイト・ドッグ(1981年製作の映画)

3.5

最後にウチの犬だと迎えに来るおじいさん
あんたのせいや、クソジジイ‼️
と、思わず言いたくなる

衝撃的な作品だけど、差別、そして間違った調教は人間のせいで動物が悪いのでは無い、という事を題材にした作
>>続きを読む

星になった少年 Shining Boy & Little Randy(2005年製作の映画)

3.5

象使いになりたいと思った理由は母への思いからだけど、実際動物園で象達を調教する時に持っていた思い、考え方は本当に素晴らしい

こう言う人こそ、必要なのに
残念でたまらない

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.5

漫画なのに新宿御苑がすごく美しくて、行きたくなる

今の先生の大変な部分を、きっとほんの一部ではあるだろうけど、サラッと重すぎない感じで取り入れてる印象

短い時間に上手くまとめてるなあと思った

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

実話がベース、、
どこまでが実話でどの辺りが脚色なんだろう

アメリカをはめた、と言うから、どんな内容かと思ったけど
はめたのか?
はめられたのか?

コメディタッチ、なところがあるので、軽い感じで観
>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

3.5

分かりやすいアクション物かと思ったら、そうではなく、ちゃんと観てないと話が分からなくなるかもだけど、ちゃんと観ていたら案外引き込まれて面白かった

ハミングバード(2013年製作の映画)

3.1

ガッツリアクション、ではなかったけど、たのしめた

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.3

ネコちゃん達が可愛い

名前もあって、可愛がり、面倒もみるけど、ノラネコなんだ

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

4.0

題名のみで内容とか全く知らなかったけど、確かにこう言う時代はあった

証人として呼ばれた女性の
有罪でも、無罪でも無い
ただ、生きたいだけ
と言う言葉がすごく印象に残る

若いトム・ハンクス
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.5

最初の空爆のシーンにあった様に、空爆で直接、あるいは興奮したり、施設が破壊され出てしまった事で危険だからと銃殺され、何一つ悪い事なんてしていないのに、命を落とした動物達も沢山いた

この作品では、ユダ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.4

アントマンでもキティちゃん出てたけど、こう言う事かぁ

飛行隊とカモメの場面では思わず、
アー‼️
って、声が出た(笑)

あのスーツ、修理できたかよく分からないまま、続編を期待させる終わり方

マイ
>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

3.5

聞き慣れた?音楽が少しマイルドになってる?

3作全て観たらいろいろ繋がりも分かり、一応、ストーリーもあったんだ

しかし、なんやかんや科学知識を駆使した作戦、解決法は現実的なんだろうか?
凡人にはぶ
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.5

前作より、2作目の方が面白く楽しめたなあ
あのまくし立てる様なイタリア語や、ガンガンに押してくる感じの曲に、慣れて来た?(笑)

話す時の指?手?、特に男性がする?
は、イタリア人の特徴?

泡沫・バ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.4

アントマンとその仲間たち、やるなあ
小さくなるより、大きくなる方がそりゃ、サプライズ感みたいなのあって面白いけど

ちらっと会話で出てきた、アイアンマン、アベンジャーズ、どう繋がってるのかは分からない
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.0

設定は面白いんだけど、普通、だった
ちょっと期待しすぎたかな

お金目当てと思ったら、作ったものの出来がとにかく気になる、上物がどう上物が知りたい、大学教授はやっぱり専門分野のオタク、だから?

ソウ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

うわあ、、、
驚いた!!
マクドナルドにこんな経緯があったなんて

奥さん、早よ家出てまえ!と思ってたら、まさかの三行半、、
再婚して幸せになっていて欲しいなぁ

レイが聞いていたレコードにはビビった
>>続きを読む

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.5

実話に基づく、みたいだけど、SASって、特殊部隊?の割に弱い感じ?
挑む方が強すぎた?

普通に楽しめたから、ま、いっか

真実の行方(1996年製作の映画)

3.9

エドワード・ノートンの怪演がスゴイ

最後につい口走った一言で、リチャード・ギア同様、えっ!?となってしまった

ここで終わるんだ
真実を知ったリチャード・ギアがどうするのか、気になるけど、ここで終わ
>>続きを読む

僕の大事なコレクション(2005年製作の映画)

3.7

ハートウォーミングなロードムービー?
いやいや、、結構重さを感じる

恥ずかしながら史実を知らなかったので、驚き、学ぶ事が出来た

気楽に観るタイプの作品ではないと思うけれど、不思議な感じもする、独特
>>続きを読む

ぼけますから、よろしくお願いします。(2018年製作の映画)

4.0

テレビでこのご夫婦が取り上げられていたのをチラッと見た事があって、後輩には見た事ある場面

介護はきれいごとだけではすまされない部分もあり、お互いに心が荒んでしまうこともあるし、

ご夫婦もケンカする
>>続きを読む

>|