りゅーさんの映画レビュー・感想・評価

りゅー

りゅー

映画(25)
ドラマ(0)
  • 25Marks
  • 41Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.4

これは寓話だから、リアリティーに欠けて無ければならないものだと思う
それを前提に見て欲しい。
仕事場とか立場とか現実だったらこんなにはならない。ってのに違和感持っちゃう人は見るだけ勿体ない
とても単純
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

5.0

あー!文句なしの!文句なしの今年最高の出会いでした!
映画館出てすぐダッシュで家帰って
絵を!描きたい!!!
てならせて貰えました!もうスランプだとかそんなん言ってられなく問答無用でぐわーっ!て引き戻
>>続きを読む

ミルク(2008年製作の映画)

3.5

市政委員としての大きなムーヴメントを起こしたハーヴェイミルクのお話であると同時に
ハーヴェイミルクって名前のごく普通のゲイの生涯の話

だって、街でスコットに声をかけるシーンなんてとっても、素敵な恋の
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

2.5

これだけは、知って見て欲しいな!と言えるのは、
この映画は史実そのままではないです
かなり変えられているので、

・あの時代に同性愛者はこう生きていた
・こう言う場所でこんな事件があった

的な歴史だ
>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

4.7

LGBT系の中でもとても好き
とてもパーティーな映画で、嬉しくて楽しくて、でもどうしようもない現実に耐えてる姿はわかる

同性愛だけの話ではなく、主人公達がセクマイだと言うだけで、
お話のテーマは「プ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

文句なしで面白い!
単純に「なにこれ!かっけー!すげー!たのしー!!」で見れる映画!
秘密道具的なのがバーン!てある部屋とか、こう言うコテコテに単純なスパイ映画いいね!最高!

衣装も全部サイコーにカ
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.5

日本映画でゾンビは……て見向きもしてなかったのを、ようやく鑑賞

まず、ごめんなさい!て感じで!
ゾンビ映画としてどーこーは言わないとして!(ゾンビ映画のどこに重きを置くかのその人のゾンビ映画鑑賞の性
>>続きを読む

ショコラ 君がいて、僕がいる(2015年製作の映画)

2.8

良かった。
何よりこの時代にこのコンビが活躍したと言うのが凄いと思ってしまう。それぐらいヘイトの真っ只中な時代
本当にヘイトの異常さにゾッとした
怖い。
欲を言えばフティットとの絆をもっともっとぐんと
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

とてもハッピーな映画!
お腹すく!美味しそうー!美味しそうー!てそればっかで(笑)
息子との関係が自然と良くなっていく感覚好き
楽しい生活は心に余裕をくれて、心の余裕は相手を幸福にする。

undo(1994年製作の映画)

3.0

かなり前の作品とは思わないぐらい映像が綺麗。全てが丁寧に綺麗に撮られた1枚絵の写真作品みたい。
きつく縛られたい愛、ほどける程度の愛といったところなのか?何にせよ物語の解釈はしない方がいい類いのアート
>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.5

ユアンマクレガー可愛すぎる。
ゲイであると言う事と嘘をついてしまう事はイコールだ。みたいな台詞が有ったけど、
少し考えてしまう台詞だった。
決してイコールではないけど、でも、男女のその時よりずっとうん
>>続きを読む

デッド・ウォーカー(2015年製作の映画)

-

伏線がちらかりっぱなしの、何かゾンビから逃げる人間って映画と、
何かの人体実験をする非道な人間って言う別の映画を同時進行で無理矢理見せられた感……
こんなに脚本下手くそでまとまりもヒドイ映画そうそう見
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

5.0

見て良かった。
凄く何時間でも話せるぐらい感想有るはずなんだけど、言葉には出来ない気がする。

アデルは自分みたいで辛かった
涙と鼻水でずるずるになりながら見た。

エマのブルーがどんどん消えて、最後
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.5

圧倒的演技力、演技力というか、顔の演技力!声の出し方も死にそうだけどめっちゃ生きる気力満々な人てこんなん???なってゾワゾワする。絞り出す声の、自分は知らない間と、知らない吐息に人間の知らない底力を見>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.0

ひとつ前の死霊館のが好みだけど、こちらも良かった。前作と変わらず実際の話と踏まえて見れば(無論フェイクが多々有ると踏まえても)とても満足。霊の雰囲気も好き。流れもリアリティーで良い。信じて貰えないくだ>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

4.7

個人的にはものすごく好み。シンプルな怖さ。お化け屋敷ですか!?みたいなのが増える中、こういうシンプルに映画ならではで、ドアの開く音、床のきしむ音、と言ういようなシンプルな恐怖はとても怖くていい。家族愛>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

パリを歩きたくなったし、パリでお茶したくなったし、パリ魅力的!!何よりヘミングウェイにもピカソにもドガにも会えちゃった主人公羨ましすぎるよ!!!出てくる著名人達が、個性的で愉快!芸術家はいたって面倒な>>続きを読む

ダーク・フェアリー(2011年製作の映画)

2.9

怖くもなく、ストーリーも少しまぁ、うん、な感じだけど、映像いいし、何より、フェアリーリング、銀貨、子供を襲う、光が嫌い!黒くて小さい、と、自分が幼い頃から得てきた妖精のこれだよ!これこれ!!が沢山出て>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

5.0

星いくらでも付けます大好きです。
カメラアングル
小道具
内装のデザインや色
と言う、ストーリー以外に目にくる恐怖。特に色合いの残す印象すごい。徐々に気が狂っていくさまは自分も人間である以上あり得る恐
>>続きを読む

V/H/S シンドローム(2013年製作の映画)

1.5

個人的記録としてですが、面白いとは言えず(笑)短編続々だからついてくのに必死になってまった。ベースになる話はつまらないけど絵はホラー的で好き。チャットの遠距離恋愛カップルの話は長編にしたら面白そう。湖>>続きを読む

ベルベット・ゴールドマイン(1998年製作の映画)

4.0

当時のファッションも音楽も観てて幸せ。性別なんて関係なく恋におちる姿も激しくて素敵、むせかえるような切なさが後味で。このモヤモヤ感というか消化不良というか、人に説明は出来ないつーか、お勧めは出来ないけ>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

5.0

LGBT系作品の中でも傑作。同性愛作品に触れた事が無い人でも見れる。2人の愛の美しさと、景色、映像の美しさがリンクして見える。伏線を拾うタイミング。そのタイミングが秀逸なおかげでそこで一気に涙。

ハロウィン(2007年製作の映画)

3.5

ブギーマン幼少時代の流れがしっかり書けていて魅力的。

テキサス・チェーンソー(2003年製作の映画)

4.3

ヒーロー系ホラーの中でもかなり好き。怖さ、グロさ、理不尽さ、どれをとっても満足。レザーフェイスのビジュアルも◎

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

4.5

オリジナルが大好きで見た。ゾンビのビジュアルが個人的に好きな雰囲気すぎて映像見る為に購入したいくらい。写真集とか出して欲しいくらい。定期的に見たくなる。