いとけいさんの映画レビュー・感想・評価

いとけい

いとけい

映画(202)
ドラマ(0)

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

600万余りのユダヤ人がナチスにより虐殺されたけど、あの時代の中ナチス側でありながら救った1100人は素晴らしい
シンドラーがあと何人か救えたと嘆くシーンは感動した
全てモノクロに進んでいくが、赤いコ
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.7

破天荒なジェリコが記憶でどんどん変わっていくところが良かった
敵ばかりで絶望的な状況だったけど、最後はいい終わり方だった

EMMA/エマ 人工警察官(2016年製作の映画)

2.4

事件の展開全然面白くないし、エマが人工だからなんだったんだって話
Amazonprimeにあったからみてたけど、途中で観るのやめた

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.5

最初なんでもYESかぁって思って、自分なら無理だなって思ったけど、そういう結末ではなくて良かった笑
時にはNOも必要だけど、YESって確かに生き方豊かにするわ!
自分の生き方これからこうしようって思え
>>続きを読む

ザ・リディーマー(2014年製作の映画)

3.4

なんか登場するキャラがLEONと被るところ多くて、特に金持ちで陽気でいきなり人殺すアメリカ人キャラはモロ被り笑
ああいうキャラ好きだわ
キャラとかストーリーは好きなんだけど、アクションのCG具合が強す
>>続きを読む

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.4

ゲームが原作の映画🎬
音とかいきなり出てきたりとかでびびらせようとする低レベルなホラー映画と比べるとそういうのは無くて内容で怖がらせてくる感じが良かった
闇に襲われるところとかCGがすごい

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.4

ラストの方は良かった
いい話なんだけど、捻りみたいなものはあまりなく、すごく感動するまではいかなかった

グリーン・ゾーン(2010年製作の映画)

2.7

アメリカ政府を皮肉った社会派サスペンス
戦争系の映画でもこういうアメリカ軍の大量生産型の映画ってたいていつまらない笑

悪の教典(2012年製作の映画)

3.2

人が死にまくってグロすぎて普通の人は不快感しか残らないかもしれない笑
当時試写会がニュースになった時アイドルが号泣して「こんな映画誰も得しない。最悪」って言ってたのを思い出す。
サイコパスの演技が上手
>>続きを読む

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.0

派閥の決め方が完全にハリーポッターだった笑
価値観を統一して、個性を無くして、平和を保つ近未来っいう設定は面白いけど
銃もおもちゃみたいだし、主人公ただの女の子なのに強くなりすぎだし、フォーいきなり優
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

前向きで心温まる映画
オギーと親友の友達可愛かった
子どもって大人にはない素直でまっすぐ
人を変える力もあると感じた
障害を後ろ向きに捉えず、むしろ前向きに与えられた宝物って捉える家族が素敵だった
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.2

現実的でコツコツ時間をかけていく刑事と理想的で感情的にどんどん進む刑事のコンビがいい
そんな性格がネクタイ結ぶような些細なシーンでも分かるように作られてる
七つの大罪をテーマにしたサイコパスとの闘いを
>>続きを読む

リヴォルト(2017年製作の映画)

2.8

敵の正体が最後まで分からないし、何故こうなったのかも分からない
ストーリーもすごく単純で感動みたいなものはなかった笑

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

王道アクション映画
アクションシーンは他の映画よりはお金すごいかかってる感じがあって、すごい

大脱出(2013年製作の映画)

3.5

シルベスタースタローンとシュワルツネッガーの時点でどんな映画かは想像はできるけど、
ただのアクションだけじゃなくて、脱獄のストーリーでプリズンブレイクみたいな面白さもあった

ジャンパー(2008年製作の映画)

3.0

悲劇のヒーローが敵倒してハッピーエンドみたいな感じだけど、
強盗して豪遊してるくせにヒーロー的な感じになってるのが意味わからなかった
主人公を応援したくなる映画じゃないし、ヒロインにも惹かれないし、バ
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.3

最初は自然保護の映画かと思いきや、村着いた瞬間超絶グロい映画だった笑
草でハイになってる先住民とかは結構笑えた

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.5

インド映画独特すぎて最初は抵抗あったけど、面白かった
インドの学歴重視社会に立ち向かうランチョー達を応援してた
こんな風にいかないだろって思いながらも面白くて最後まで飽きなかった
ミュージカル風なやつ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

若者にも年寄りにも響く映画だと思う
仕事であんな風に周りも自分も幸せになれる振る舞いができたらみんな幸せだと思う
歳をとっても謙虚に向上心を持って見習いたい
普通の生活をしていればふれあうことのない2
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.4

ドリスが障害者を障害者として扱わず、1人の人間として気を遣わずに接しているところが良かった。
障害者からすると可哀想と思われたり、心配されたり、気を遣われたりするのが1番嫌だとよく聞く
そういう意味で
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.4

狂気がポップな音楽やシーンの切り替えでますます狂った感じになってる
作り方は引き込まれる感じだった
厨二病のガキうざい笑
橋本愛が可愛い

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.7

ジグソウの遺産が引き継がれた今までの作品をまとめた作品
最後に急展開で伏線を回収してくるところがソウの醍醐味
最後俺だったらお辞儀してレーザーで相手殺す

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.6

モーガンフリーマンのナレーションが心地よく、映画が長いのに見入ってしまった

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

4.0

インドの魔術師の異名をもつラマヌジャン
30代で亡くなったが、生涯数えきれない公式を導いた数学者
夢で神から公式を与えられたとも言っていて、論理証明を大切とする数学者達の中で直感で考える唯一無二の人物
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

高評価なのが分かる
無口で不器用で優しくてカッコいい殺し屋と幼い強い少女
レオンの生き方がなんかすごくかっこよく見える
レオンとマチルダのコンビがいいし、無駄なシーンがなく不安なく楽しめる
殺し屋とし
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

色々な疑問を最後に伏線回収したのはうまかったと思う
謎が多い映画は割と好き

でも観てる人も主人公と同じように騙されるから、前半部分この島やばい雰囲気あるなって思って見てた自分はなんだったんだろって思
>>続きを読む

ローグ アサシン(2007年製作の映画)

3.4

役者はすごいのに、舞台が変すぎ笑
日本のマフィアがうさんくさすぎる

A.I.(2001年製作の映画)

3.8

結構見入ってしまって面白かった
人間目線はあるけどAI目線はあまりないと思う

インビジブル(2000年製作の映画)

3.0

主人公の豹変ぶりはすごい
普通の人間だったのに、最後とか人格がただのモンスターだった

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

2.3

怖くないし、ビデオを撮影しているだけで、凝った演出がない
よく心霊系の番組でやってるビデオ映像と同じ

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.5

実話が元の映画
ラグビーワールドカップの頃に見た
面白かった

エネミー・ライン(2001年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

追手から逃げる際に死体の中に隠れたり、地雷の街を走ったり、ハラハラ感はあって良かった
裏切りのような展開はなかった

>|