ボナパルトさんの映画レビュー・感想・評価

ボナパルト

ボナパルト

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.4

こんな美しい愛のカタチがあるのか...
愛よりお金や名誉を選ぶ人も少なくもないだろう。しかし将来を考えれば1番は愛であると。人が人を愛する気持ちの尊さを教えてくれる素敵な作品でした。

やっぱレイチェ
>>続きを読む

君への誓い(2012年製作の映画)

4.1

100から0に戻されるって相当きつく悲しいが、また0からスタートってのも悪くない気がする。また実話ってのが良い味出してる。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

現代とは異なり差別が色濃く残っていて理不尽過ぎる世の中が描かれていた。
黒人を嫌っていた?トニーと黒人ピアニストのドクの間に友情が芽生える。2人の掛け合いは終始観てて面白かった。
気品を重んじていたド
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.8

内容は王道だったけど、感情移入しまくりで後半はずっと泣いてた。
トラヴィスの葛藤...また「君の代わりに呼吸したい」「もう一度愛を伝えられるならなんでもする」切なすぎた...
愛で満ちてる作品でした。
>>続きを読む

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

4.2

実際僕自身もタイミングが...で上手くいかなかった経験があった。やっぱり恋愛はタイミングが大事なんだなと凄く実感した。

父子愛にはめちゃめちゃ泣かされたし、「すぐに会おうね」に対しての「さよなら」は
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.8

残念ながら僕にはタイムトラベルなんて出来ないけど、1日1日を幸せに生きようって思えた。そんな作品だった。

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.5

1999年〜2019を描いたストーリー。
時代の変化によりヤクザとして生きていくのが難しい中、変わろうと努力するも社会がそれを否定する。僕はそんな世の中を否定する!!!!

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.1

「正義とは」このテーマを深く考えさせられた。

キムタクとニノの演技力には圧巻👏👏👏

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.4

サムの愛娘であるルーシーへの深い深い愛を強く感じた。

ラストのサムとランディの会話は泣いた、、、

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

おじいちゃんの拠り所が運び屋であっただけ。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.3

1人の男のストーリー。
そこには狂気へと堕ちていく姿が描かれている。
僕はその男に共感を抱いた。

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

やはりるろ剣の見所はアクション。
ワイヤーを使用しているのを感じさせないほどのスムーズさに驚き。

終盤での瀬田宗次郎のサプライズ登場はアガッた!!!

そして雪代縁の全てがイケメンだった。(つまりマ
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

何回観ても良い。2人の儚い愛が描かれている。
ストーリーを通して沈みゆく船からの脱出で逃げ回る者、また死を覚悟する者、これまでの人生を振り返る者を完璧と言って良いほどうまく組み込まれている。
最高です
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

1人の天才と1人の調達屋から生まれる熱い友情が綺麗に描かれていた。