keitsuchida

keitsuchida

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

入り込むのに時間がかかった。仕事終わりというのもあったが、静かな展開に10分程度の睡魔に負けた…鑑賞後は後悔…その10分を耐えれればなと。。。
とにかくリー扮するケイシーの絶望生活演技がたまらない。。
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5

ついに満を持して鑑賞!終始ニヤケ顔が止まらないほど高揚させられてた。
前作を超える衝撃はなかったものの(勝手にハードル上げてしまってるからしょうがない)、トレインワールドといいますか、ダニーボイルワー
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

低い期待値をギリ超えたので意外と文句ない。
しかしバットマンもスーパーマンも華がない。これじゃトニースタークの足元にも及ばない。

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

5.0

ホリエモンが何かの番組で絶賛してて気になってた映画。好きなことはとことん主義のホリエモンの姿勢がジェイクギレンホール演じる主人公ホーマーと重なる。(しかもロケット!)

この監督の初作品、ミクロキッズ
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

5.0

久しぶりに再鑑賞。
逮捕前のノートンの思想がトランプの選挙演説とダブる。
潜在的な差別主義は、ごく普通の家庭内で交わされる会話や教育の中から芽生え、何かをきっかけに怒りに変化し爆発する。これは今も常に
>>続きを読む

TAXi(4)(2007年製作の映画)

4.0

もはや新喜劇。コテコテギャグ。時間の無駄。
だから面白い

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.0

何がおもろいのか一つも分からん。
セッションの血が沸騰するほどの興奮はないし、ゴズオもただのイケメンが隠し芸大会してるみたいで滑稽やったし、ただただ眠たかった。

君の名は。(2016年製作の映画)

5.0

とりあえず最初は絵が好きになれず、はたまたダサいインテリ感覚で、「おれはこんなガキっぽいの見ねーし」スタイルでしばらく手をつけず。
しかし好きな子にオススメされたとたん硬派を保てず禁断の果実を食うはめ
>>続きを読む

県警対組織暴力(1975年製作の映画)

5.0

最最高!
松方弘樹のかっこよさは文句なしの宇宙超え。
ひきかえ梅宮辰雄の大根プリがこの映画のB級感を倍増させるのに大きく貢献し、挙げ句の果てには「さあ、今日も仕事始めの体操をやろう」のオチ。
見事に1
>>続きを読む

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

4.5

仁義シリーズの番外編ぽい感じ??
これも名シーン多かった!北大路欣也の口笛が、究極の恐怖と興奮が合わさった武者震い的なものを彷彿させ、千葉真一の派手な衣装と破天荒プリが時代の変わり目を表しているかのよ
>>続きを読む

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

4.5

久しぶり観た。気がつけば25年ぶり。。中学の時観た感じと全く変わらないが、セリフの重さはガンガン入ってくる。
2ちゃんで名台詞を集めたのがあって後で見直すと、これがまた、、、いい!!
キャストそれぞれ
>>続きを読む

ジョー、満月の島へ行く(1990年製作の映画)

4.0

いやいや、2.9はありえない。
この時代のトム&メグで、こんだけのシニカルな笑いに体当たりする様は異色。てか、この作品から2人の伝説的恋愛映画の幕開けか…

ひねくれた内容で個人的には好きだったけどな
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.0

こりゃドR指定だわな。
昔ながらのヒーローもんにメスを入れたというか、残虐系カタルシスによりスタイリッシュ感ありあり。
ライアンレイノルズ本人の自虐ネタも面白い。
モリーナバッカリンは、ドラマHOME
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

5.0

時間経過につれどんどん変化する環境、状況、心境。非常に良くできた内容で、マネーショートのような難しさはなく、トーシロ投資家さんの感情がスッと入ってきて面白い。
特に最近グングン頭角を現してきたジャック
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

4.5

飛行機で嬉しい公開前鑑賞。
青春多感期ど真ん中時代にゃケヴィンコスナーに憧れまくってた分、2000年代からの作品ではピースの足りないコスナーでなーんか悲しい気分になってました。
が、しかし!これはなん
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

1.5

映画好きな人がみんな面白いって、、しかも熱弁っぷりが見事なモンだからかなり期待値上がって観たけど、なんと!長ゼリフ&登場人物の多さに頭痛くなって小一時間で鑑賞中止。
途中までの感想だと、わざわざゴジラ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.5

シリーズ二作目ともなると一作目の驚きを越えなきゃならん分、仕掛けが複雑になりすぎてもはや知らんがな状態
三作目はコケる予感…

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

4.5

実話だけにウォルターの醜態に見ながら反吐が出る。クリストフヴァルツ、ハマりすぎ。
しかしなぜマーガレットはデカイ目を描く割に男を見る目がなさ過ぎるかね。最初の旦那もDV野郎で失敗してるのに…
まあ、そ
>>続きを読む

ジェニファー8(エイト)(1992年製作の映画)

4.5

かなり上質な正統派サスペンス!
なかなか犯人像を掴ませない展開だが、犯行は確実に迫っている緊迫感。
そしてエンディングの………
一番ふさわしい終わり方でスカッとした。
この監督、脚本してる人いい!キャ
>>続きを読む

2ガンズ(2013年製作の映画)

2.5

この2人が組んだらこうも安っぽくなるのか!なんか2人とも使い古した感が出てて、全くスタイリッシュさがなかったなー。
女優さんもギリギリの美人枠に入った系だがダサさまでは隠し切れず、乳首の黒さだけが記憶
>>続きを読む

ロードハウス/孤独の街(1989年製作の映画)

3.0

まさに金がかかった壮大なコント。なんじゃそらの連発で、やめればいいのに最後まで鑑賞。
パトリックスウェイジのカンフーアクションは見るも無惨だったが、ケリーリンチとのラブシーンはマスタークラス。流石です
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

5.0

戦争というのは記憶の中や子孫を通じて爪痕を深く残す。また略奪によって失ったものは2度と同じ形では帰ってこない。
時に国は人権よりも国益を優先させる。それがあたかも正義かのように巨大な力をもってねじ伏せ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

ミュージックムービー、またしてもやってくれました。ジョンカーニー!
アナログでスーパーポジティブでハートフル。
once、はじまりのうたは大人のストーリーだったが今回は15歳の少年が主人公。最初、ちょ
>>続きを読む

ザ・ガンマン(2015年製作の映画)

2.5

ショーンペンに裏切られた……
鍛え込んだ身体の露出が多すぎ。よほど見せたかったんでしょう。血管浮き出まくってたし。
題材は重たいのにも関わらずチープすぎる。
この人も迷走するんやなぁ。

消えた声が、その名を呼ぶ(2014年製作の映画)

5.0

とにかくスケールがでかい!映像はどえらく美しいし、ストーリーの振り幅も広い!!
チャップリンが出てきた時は、ほんと映画ってやつは、、、と唸ってしまった…
この作品はアルメニア人大虐殺が背景にある。(そ
>>続きを読む

エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE(2010年製作の映画)

5.0

半端なく面白い!というか、ブラジルの実態をかなりど派手にぶちかましてる。
前にドキュメンタリー番組でこの国の政治や警察の腐敗を見たけど、それに驚くほど近い。スラムの現状も、権力者によって利用されるカラ
>>続きを読む

アジャストメント(2011年製作の映画)

3.5

決して良作ではないが、単純に好き。
オイオイ、そりゃねーぜ的なとこ満載だが、ニヤけながら上から目線で文句言うのは無粋ってもん。
オススメ映画でこれを挙げるのは相当な勇気がいるが、逆にオススメされたら相
>>続きを読む

サウルの息子(2015年製作の映画)

3.0

休日の3本目に鑑賞。寝てしまった…。
ショッキングな映像が出だしから多いが、音楽ないし、サウルの危険なラビ探しも今ひとつ理解できず、、、目が覚めたら終了。
1本目に観てたら違ったんだろう。が、また観る
>>続きを読む

>|