あゆかわさんの映画レビュー・感想・評価

あゆかわ

あゆかわ

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003年製作の映画)

-

凄く昔に深夜放送で見て以来、何年も気になって探してた作品。
「イケメン 目えぐられる」で何回も調べました。

アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド(2021年製作の映画)

3.7

内容はシンプルなんだけど、感情がついていけない。
「愛に国境なんて関係ない」なんて言葉あるけど、アンドロイドはやっぱり人間じゃないしね。
でも、それでも愛せて幸せならいいのかな?とかいろいろ考えてしま
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

4.5

真犯人的なオチは分かったけど、最終的に騙された。
「2.5次元編」と「どんと来い編」お待ちしております。

truth 〜姦しき弔いの果て〜(2021年製作の映画)

3.6

映画というより劇団の演劇を見ている感じで、テンポが良かった。
舞台はアトリエのみで、登場人物もほぼ3人だが、個々の性格とやりとりが面白い。

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇(2010年製作の映画)

3.5

新婚旅行で地獄に行く話。
地獄が舞台だけど、だいぶコメディ臭が強い。

マクベス(2021年製作の映画)

3.7

シェイクスピアの別の作品を舞台で観たことがあるのですが、今回映画を見て思ったのが、言い回しが舞台向けだなと感じた。
内容は流石四大悲劇。

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

4.8

見え方がずるい!
とにかく後半は大体泣いてました。
みぃたんがいい子すぎて、もっとわがままになってもいいのに!って思ったけど、、、。
2021年にこの映画で締めれてよかった。

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.5

アニメも漫画も見たことがないですが、見てみました。
内容はよくある感じの内容で、分かりやすかったです。
アニメも漫画も見ていないので、キャラの立ち位置や世界観は全く無知なママ行きましたが、大体分かりま
>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

3.7

途中までは面白かったけど、後半なんかあっさり。
キアヌのイケパパが見れたので満足。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.5

ザ・エンタメ系映画。
アクションが好きな人には迫力にかける感じです。

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.5

これ実話なんだ。
いろいろガバガバすぎる。
詐欺し放題!
ちょっとキュンした。

ファーザー(2020年製作の映画)

3.6

何が現実で何が幻想か、今はいつなのか。
時系列もごちゃごちゃで自分が誰なのかもわからなくなる。
認知症の話でも介護者目線ではなく、本人目線の話。
内容はスムーズに見れるけど、後からくるものがある。

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.5

マトリックスじゃない映画と思えば面白いかも?
マトリックスとしてみたらそんなにかな。
ふーんって感じ。
ラストで救われた感。

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

4.3

今までのキラキラしたカッコいい感じはないけど、高貴なカッコ良さがあってよかった。
キングスマンは味方全員が幸せにならないから覚悟してたけど、、、きちー。

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.5

とにかくずーと戦っている。
どんどん簡単になっていく。
機械vs人間vsストーカー。
若い子がゲートを開けるところ泣けた。

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.6

アクション長め。
前作より万人受けというか、SFが苦手な人にもかっこよく見える演出が多い。
前作は序盤でしかなかったのか、、、続きを早く見たい。

his(2020年製作の映画)

3.2

渚の図々しさがイラッときます。
だんだん丸くなってきてからゆったり見れます。
裁判のシーンはちょっと怖い。

ホンモノの気持ち(2018年製作の映画)

3.3

盛り上がりはあまりなく、淡々としている。
よくある感じ。普通。

アメリ(2001年製作の映画)

4.7

とにかくオシャレで可愛い。
恋愛でキュンしたいよりかは、ほんわかしたい人向け。

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

キアヌ・リーヴスが爽やか。
SFだけど分かりやすい。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

コメディだけど社会派。
やっぱ好きなことやってる人って強い。

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.7

世界観も可愛らしくて、内容もほっくり。
皆幸せならそれでいいって思いました。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

奥さんがとにかく強い人だなと感じた。
エディ・レッドメインの仕草がとにかく綺麗。
夫婦の各感情をみるととても複雑。

ノア 約束の舟(2014年製作の映画)

3.5

ノアがマニュアル人間なのがイライラしたけど、最後はよかった。

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

1.0

流されやすい男とストーカー男の話。
とにかく気持ちここにあらずな演技で恐怖を感じた。
ある意味ホラー。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.5

やりたくない仕事をやらないといけない、そのために努力して、吃音症を治していく姿がかっこいい。
少しずつ友情が芽生えるのも好き。
奥さんが理解ある人でよかった。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.8

ビジュアルも編集も可愛い。
内容はアッサリ、テンポがよいです。

>|