けむりさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

けむり

けむり

映画(574)
ドラマ(0)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

前作でスーパーヒーローから「親愛なる隣人」へと生まれ変わったピーター。今度はニューヨークを離れ、クラスメイトと共にベネチア旅行へと旅立つ!

のっけからエンドゲームいじり倒しててクッソ笑った。マーベル
>>続きを読む

SPIRIT スピリット(2006年製作の映画)

2.8

カンフー円熟期のりんちぇを目当てに視聴。極力ワイヤーを減らし、武術そのものの美しさに焦点を当てた演出でとても良かった。

曰く今まで暴力性や復讐・闘争を描いたカンフー映画ばかりだったそうで。武術家とし
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

3.2

随分昔に鑑賞。滝田洋二郎監督の名作映画。

「納棺師」という職業に今ほど理解がなかった時代、とはいっても2008年の映画なのでそう昔じゃないんだけど。葬儀屋という職業が昔ほどネガティブじゃなくなったの
>>続きを読む

陰陽師 II(2003年製作の映画)

2.7

みました。
またしても個人的フェチズムにセンター前2ベースヒット。

陰陽師 〜おんみょうじ〜(2001年製作の映画)

3.0

国内でも多数のファンを得た(当社比)超級どフェチブロマンス映画。

この時代ブロマンスなんて単語まだ登場してないと思うんですけど、割と原作のえっちな雰囲気二割増でやりきってくれた。というか野村萬斎がハ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.2

ウィットに飛んだお下劣アクション映画第二弾。あのデップーちゃんが前作で蓄えた潤沢な予算と共に帰って来た!

その潤沢な予算をカメオに注ぎ込み、ロケーションに注ぎ込み、VFXに注ぎ込み、爆薬に注ぎ込んだ
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

2.6

トム・クルーズのお届けする「オラッカッコ良いだろこういうファンフィクみてえの好きだろオラッ」って映画が好きなんですけど今回もそういうやつです。

80〜90年代みたいなトレンディなコメディ調で「これは
>>続きを読む

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

3.0

ワンシチュエーション・サスペンスの金字塔。

雑味がなく、純粋にひとつの懸念に集中させてくれる分ハラハラ感がすごい。
ドントブリーズやクワイエットプレイスなども似たようなあれだと思うんだけど、やはりこ
>>続きを読む

夜の珍客(2015年製作の映画)

2.5

ドニキのイナセな歌声が聞けるということで視聴。

元はイギリスの戯曲なのかな。
もう何度も舞台化されて有名なお話らしいんですけど学がないので真っ新な状態で楽しめました。
みんなそれぞれ小さな罪を抱えて
>>続きを読む

狂獣 欲望の海域(2017年製作の映画)

1.8

マックス・チャン目当てに視聴。

終始エッチ・チャンしかおらず、ひとまずマックス・チャンを金髪にし、カラージーンズを履かせた人に海底の金塊を根こそぎあげたいと思う。
何せマックス・チャンがエッチに見え
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.2

これの直前に「空飛ぶタイヤ」を視聴してしまったため、重厚なノンフィクション映画を想像していたが、こちらはテンポ重視の半沢直樹的映画だった。

いやあ良かった。
野村萬斎の良さって本当に古典的所作やセリ
>>続きを読む

Guardians of Martial Arts(英題)(2017年製作の映画)

2.0

ジャック・マーのジャック・マーによるジャック・マーのための太極拳フィルム。

これぞ本当の金持ちの道楽と言えよう。私はトニジャ・ドニキ・りんちぇ目当てで視聴したのでもう腹一杯っす。
何が凄いってあの漆
>>続きを読む

サイレントヒル:リベレーション3D(2012年製作の映画)

2.2

まさかの三角さんプレイアブルキャラクター参戦!夢のクリーチャー対決叶えたろかスペシャル。

娘のエピソードなんで元は3かな?
実写化1がウケたので取り敢えず2も作ってくれた様子。前作はオリジナル要素が
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

2.2

ジェームズ・ワン製作ということで視聴。

ホラーにもいくつか種類があると思うのだが、こちらは遊園地のめっちゃ出てくるタイプのお化け屋敷を家庭で楽しめる映画。
見たことあるふたり組のゴーストバスターや、
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

1.8

あまり音響や音楽に文句を言うことはないのだが、この映画に至っては音が本当に最悪。ブレス音まで聞こえるような囁き声で喋るくせにバイオレンスなシーンになると園子温の如きゴッツゴツのBGMが鳴る。本当にセン>>続きを読む

ミッドナイト イーグル(2007年製作の映画)

1.5

当時姉の都合に振り回され新潟で半日時間を潰さなくてはならないことになり鑑賞したもの。

自分はアジカンのライブを楽しみ、ひとり見も知らぬ新潟の地に取り残された挙句こんなつまらないものを見せられている私
>>続きを読む

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件 史上最悪の2日間(2014年製作の映画)

2.7

みました。
鍵泥棒のメソッドを断片的にしか覚えていないので後日談であることには気付かなかったが、普通の推理ものとして楽しめました。

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.3

見ていて途中でフランス映画でも観ているかのような感覚にさせられる青春クライム映画。

とは言っても仲間との絆的な素敵なお話ではなく、ひたすらに天才的犯罪の才能に溢れた人外的美しさの少年が踊りながら盗み
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.3

最近没入しないツッコミながら観るタイプの映画ばかり観ていたので、久々に最後まで黙って視聴した。

文字通りテッド・バンディの元パートナーが主人公の物語のため、最後まで主人公と一緒に観客は疑い、信じよう
>>続きを読む

処刑剣 14 BLADES(2010年製作の映画)

2.4

今日も今日とてドニキ目当てで視聴。

アイスマンでも裏切られてた気がするが錦衣衛は身内に裏切られすぎじゃないか?もっと仲間を大切にしろ。
そして刺青と聞けばほらねヤッター!露出に感謝!
ストーリーは明
>>続きを読む

愛の言霊(2007年製作の映画)

2.3

徳山さん目当てで視聴。

どんな映画も勿論本気で真心込めて製作していると思うのだが、正直かなりエアリーな軽さで消費されていく娯楽としてBL映画が存在していると思っていたし、実際そんな作品に溢れていたの
>>続きを読む

SPL/狼よ静かに死ね(2005年製作の映画)

2.7

カーアクションとかパルクールとか剣や棒術とか色んなドニキを見せてもらったんだけど、それ以上にこの映画をおススメしたいのはただひとつ気迫、コレに尽きる。

魅せるアクションも勿論好きだけど、この映画はま
>>続きを読む

ドラゴン危機一発'97(1997年製作の映画)

2.5

ドニキが伝説の男と化すまでの歴史を回想する形でストーリーが展開する。まさにカンフーマンとしての完成形を記録するかのような、そういう映像作品。

速過ぎて見えない剣技から始まり、大人数を相手にした秒単位
>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

2.8

英国の誇るイケてる海坊主ことジェイソン・ステイサム主演の人気シリーズ。

やっぱリュック・ベッソン御大のつくるカーアクションは面白いに特化している。外見は一見普通のBMW735iだが、エンジンは暗号式
>>続きを読む

黄金を抱いて翔べ(2012年製作の映画)

2.4

高村薫原作「黄金を抱いて翔べ」のシネマライズ。高村薫大本尊を小説家として一番崇めているので原作は既知の状態で視聴。

井筒っち監督だったのでスピード感ありました。あと当時東方神起がクソ好きでチャンミン
>>続きを読む

地獄少女(2019年製作の映画)

2.3

コワすぎくんイチファンとして視聴。

原作漫画、アニメ未読未視聴の非国民ですが、ストーリーとして割と一本筋にまとまっていたので若干驚きました(B級Jホラーを視聴し過ぎた者の末路)。
一番の見所は俳優陣
>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

2.4

多分本来もっと小難しいことを訴えている映画なのだと思うんですが、プリンセス・セドゥしか覚えてないっす。

それにしてもみんなフランス映画苦手の声が溢れてて笑う。めっちゃ分かるよ。