たにみちういさんの映画レビュー・感想・評価

たにみちうい

たにみちうい

5みんなにオススメ
4好き
3.5惜しい
3普通
2無関心
1見なきゃよかった

映画(412)
ドラマ(81)

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.5

実話でしかも親友が本人役で出てるっていうね。
終わり方謎だったけど希望で溢れててよかった。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.0

イケメン、美女を拝みたい方は是非。
みんな知名度が上がってるから、続編はもっと盛り上がりそう

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

江戸&昭和&平成(5:3:2くらいの割合で)の日本を近未来風にした世界観がすごい

たどたどしい日本語が面白かったw

基本的に「これ本当にアニメーション?」って疑うくらい動きが滑らかなのに、パペット
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

【母物語】
衝撃作。
いろんな意味で。
ちなみに感想は、スッキリしたー。
とエンタメ的に楽しんでしまった。
自分が母親になったらまた見方が変わるのかな?
でも、作者はなんで、橋本愛役の人を殺したのかな
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

ジョセフゴードンかっこよすぎな
人類の夢の映像化に脱帽です

タイタニック 3D(2012年製作の映画)

4.5

やっと見れました…
なんやこの名作✨
素晴らしすぎやないかい
レオ様がかっこよすぎて惚れた
個人的に字幕がオススメ
主演二人の声が素敵✨
泣きはしなかったけど胸が苦しくなるとはこのこと!

(1954年製作の映画)

4.0

ただただ切ない。
無駄な描写が一個もない。
ザンパノの心に全てが切なく鈍く輝き続けるはず。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.9

予告の大勝利。
原作のほうが100倍面白いだろうけど。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

【女神の見えざる手】
素晴らしい邦題。
恥ずかしながら、ロビイストという職業をこの映画で初めて知った。
政治に全く興味がない私にもわかりやすくて楽しめる。
ミス スローンの仕事に対する執念は女性のみな
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.0

邦画で久しぶりに楽しめた。
子役がすごい。
岩ちゃん演技うまくて驚いた。
タイトルのセンス最高。
これぞ純愛サスペンス。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

もう、映画として、とかの評価では無く完全にコードブルーファンとしてこの点数!
ヨカタヨカタ!
映画化にする意味があったのかは別として、お金払って見る価値はあった。でも、スペシャル版を拡大して映画化した
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.3

【セゾンよ永遠に。】

伏線が映画ならでは。パズルのピースがすべて収まった後のようなすっきり感…とも言えないようなラスト。

重低音が多々使われており、地球のちっぽけさ、人間のアホさが際立つ。

>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

【スタンドバイミー+ホラー要素=】

大人の無関心さ、子供の勇気。
まだ薄汚れていない彼らが「おかしい」と直感的に感じることはおそらく、親の言うどんなことよりも清く正しいと思える。みんなが怖がって知ら
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

【ヲタクによるヲタクのためのヲタク映画】

これ好きな人はめちゃくちゃ好きだろうなと思う。その反面普段あまり映画を見ない人には本質的に楽しめない作品
私の勝手なイメージで「みんなが楽しめる作品」を作り
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.5

【少年Aとは何者か】

題材がかなり攻めたものでそれだけで面白い。

法で裁かれるべき罪が不十分なとき、これ以上不幸で辛くて息苦しいことってないと感じた。

いっそ江戸時代まで戻ってしまって仇討ちがで
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

【藤原竜也劇場】

トリック云々よりも藤原竜也の演技の緻密さがすごい。
でも、だからこそタネにすぐ気がついてしまった。
殺人シーンの悲鳴、生臭い感じが見終わった後も残り、夢に出てきそう。

こうゆう作
>>続きを読む

転校生(1982年製作の映画)

3.5

【ヒット作の原点】

軽〜く見れる恋愛映画だなと思いきや、最後のシーンで嗚咽を出して泣きそうになってしまった。

男女の体の違いが丁寧に描かれていて驚いた。
これを保健の授業に流したらいいと思ったがそ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

【視覚と聴覚のエンターテイメント】

いい意味でも悪い意味でもこれがマーベル?!と思った。
主役が医者なだけあって、なんせ頭が良い。そして、ベネディクトカンバーバッチぴったり!
だから、子供っぽさがな
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.5

【we are…】

リミックスよりこっち派
会話のテンポとセンスが良い。
純粋に家族で安心して見れる映画。
懐メロを使い親世代の心を掴んで、グルートやロケットを使うことで子供世代の心を掴んでいる。つ
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.5

【なんやねん。だがしかし、濃厚】

正直クッソほどくっだらない内容ではあるが、なぜか面白い。
それは、あまりにも身近すぎて学ぶべき点が明確だからだ。

本当にどーでもいいことでよくもまぁ映画にできたな
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7

【罪の意識】

学生恋愛アニメを久しぶりにみたおばさんは女子力が上がりました。

というのもつかの間。全体的にほっこりとした絵柄だが、テーマがテーマなだけに妙な緊張感があるのがうまい。

本編で割と黒
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

3.7

【全てを受け入れる覚悟】

直接的なテーマは「死」である。しかし、「あなたには現状を全て受け入れた上で何をする?」と死を通して見る側に語りかけていると私は感じた。
おそらくほとんどの人間は必ずやってく
>>続きを読む

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

4.0

【ホラー映画を見た後のようなゾワっと感】

まだ子供の私が感想を書いていいのかわからなかったけど、一週間はこの映画について考え込んじゃう気がしたのでかかせていただきます。
このストーリーはただの夫婦(
>>続きを読む

モナリザ(1986年製作の映画)

3.5

かなり好きな世界観でうっとり
かと思いきや飽きない展開でとても面白かった。
ジョージおいたん可愛すぎか!!!
抱きつきたい!!!

エル・スール(1982年製作の映画)

3.5

そういえば両親も若者だった時代があったのだと気がついた。
内容はどこの家庭でも似たようなものはあり、ありきたりだが、映像美や演技によりぐっと突き刺さるものがあった。
私だったらもっとダサいタイトルをつ
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.0

ど、ドラーグ族めと思いつつも、人間ってこういう生き物だよなーと思った。
なんとなくキャラデザがヒエロニムスボスの絵からインスパイアを受けている気がした。
もし、あと1時間長かったら世界観から完全に戻れ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

ディズニー至上一番泣いたかも
七年はかかるはこれはw

>|