Kentaさんの映画レビュー・感想・評価

Kenta

Kenta

映画は人生の教科書
見た映画を記憶に残すために感想を一言二言書いてます

セッション(2014年製作の映画)

-

なんと言っても最後の演奏!!
あそこまで練習するアンドリューとあそこまで鬼になるフレッチャーのケミストリーが最高
暗いシーンが多い感じとか、bgmで見てる人もそこに引き込まれるかの様な感じも好き。
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

-

人間って怖い。。

欲望のために人はここまでできるのか

稼げるやばい仕事ってほんと大変なんだなー

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

-

外交とか政治よりは痴呆症の話
でも当時のこと知らなかったから勉強になった

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

音楽が好き。
お店での妄想?シーンと別れ際が印象に残った

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

相変わらずコミカル。でも、今回はちょっとダラダラ感
ステイツマンの設定好き。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

ワンダーウーマン何も知らなかったから知れてよかった。

マーベル系は大体飛行機で見るんだけど、今回も寝てしまった。
巻き戻してちゃんと見直しました笑

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

主人公の設定が面白かった。
BGMとカーアクションマッチしてて引き込まれる。

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

-

自分の力でどこまで這い上がれるか。
現時点で何も持っていなくても実現できるはずだ。

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

-

Are you happy?
What is Happiness?
しあわせについて考えさせられる映画。

LIFE! (The secret life of Walter Mitty)ぽい

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

原作読んでないけど、凄く楽しめた
雪山を通る鉄道の描写が好きだったし、
国境を越える鉄道だから、映画ならではのいろいろな土地に連れてってくれる感じがとても好き
そして本当に最後の最後までわからなかった
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

-

久々に”面白い”映画見た。
ハラハラドキドキ系で2時間20分見てて飽きない。
そんで、この世界観考えた人すごい!02年の映画なのに古さを感じさせないのは未来って設定だけじゃなくて、考え込まれたリアルが
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

-

思ったよりゆっくり進んで行ったな〜
クライム系すきだから手口とかチームプレイはすごく好きだった

ハミングバード(2013年製作の映画)

-

いつものステーサム物とちょっと違って、軽くはない

アップサイドダウン 重力の恋人(2012年製作の映画)

-

設定というか世界観が好き。
そして主演の2人も好き。
下の世界の暗さとか、レストランの窓の色とか、色の表現がうまいと思った。
キレイな話。

クレイジー・パーティー(2016年製作の映画)

-

クリスマスに馬鹿騒ぎする系コメディー。
何も考えずに笑いたい時に見たい映画。

ドリーム(2016年製作の映画)

-

仕事が奪われるのを待つくらいなら自分で新たなスキルを取得すればいい。
才能や努力に肌の色も、性別も関係ない。
自らで全ての困難を打開し、周囲を変えて行くパワフルな女性たち。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

-

もどかしい系かと思ったら違ったな〜。
うまくいく人生行かない人生、調子が良い時悪い時、そんな時でも隣にいて支えてくれる人はいますか?
そんで、親は大切にしよう。

亜人(2017年製作の映画)

-

どうやって実写化するのかなと思ってたら、爆音だしぐろいし、隣の人は終始目を覆ってた笑
でもBGMといい、アクションといいめちゃめちゃ楽しめる作品。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

-

逆境に立ち向かい、海外のビッグプレイヤーと戦うとは國岡さんのやってのけた事を言うんだな〜。
散々就活で使った言葉だけど、現実に落とし込めるとただならぬ努力と決断力、そして家族(社員)をまとめる力が必要
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

-

アメリカ軍の勢力すごいな。そして、非公式部隊とか上からの命令が出ないと何もできないとか、軍は軍で大変なんですね〜

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

-

1と比べると何か物足りない。
あと、日本の総理の警備しょぼすぎませんか笑

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

-

前作と違って父娘愛とか出てくる。
トムさんのアクションって毎回同じに見える

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

-

真面目なザックエフロンってなんか面白い
人生経験積んでる年長者はさすがです

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

-

これは泣ける。実話。
家族のつながりを改めて感じる。
インドの孤児とか養子の辛さを知りました。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

家族の争いを裁判でやる悲しさ。
フランクの姉とその子供を思いながらも、何が子供のために正解なのか葛藤する姿にうるる。

>|