KENKENPONさんの映画レビュー・感想・評価

KENKENPON

KENKENPON

映画(25)
ドラマ(0)
  • 25Marks
  • 5Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

シャッフル(2011年製作の映画)

2.7

俳優の演技力のお陰で成り立った映画。

どうにかして視聴者の期待を裏切ろうとしている感が伝わる。中盤はまだ良いが、残り15分に関しては、手抜きと言われてもいい程の出来。(作った人すみません)

とりあ
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.5

ペット視点の物語!

特に好きな所は、マックスが毛布で寝る時の仕草が実家の犬と同じだった所。

登場ペット全部かわいい🥺

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.0

面白いしアクション俳優勢揃い。

少しグロいけど、アクション好きにはたまらない👍

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.7

監督のセンスの光る逸品。
スパイ映画らしく、アクション多。
展開も早くあっという間に2時間。

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

2.6

アクション映画といえばジェイソンボーン。今回もスリル満点のアクション!

しかし、ストーリーはというと、お決まりの展開。大きな陰謀を打破すべくボーンが"敵の敵は味方"を作ったり、"倒すべき本当の敵"を
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション(2016年製作の映画)

3.5

やっぱり、ヒーロー沢山出てくる映画は良いね!

でも、いきなりこの映画から観たら話についていけないので、各ヒーローの映画を予め視聴しましょう。

壮大でCGも綺麗で良かった。
ひとつ言うと、少し展開が
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.7

子供がそのままヒーローになってしまい、女々しさと幼稚さを残しながら悪役を倒していく。

少しずつ精神が大人になっていく姿に、主人公を応援したくなるような作品。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

他シリーズ作と比較しテイストが違う作品で、この作品だけでも十分楽しめると思う。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.0

アベンジャーズシリーズを観てから視聴推薦。

緊張するシーン満載で、スピード感のある映画だった。クライマックスの決戦は圧巻で、見応え有り!

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.2

Mr.ビーンのキャラをそのまま使って、アクション映画を作り上げた感じ。

笑える箇所も多くて、意外とハマった。
クスッとしたい方は是非!

羊の木(2018年製作の映画)

2.7

錦戸亮が出てたので勢いで見た。
前科持ち6人の世話役として選ばれた錦戸亮がゴタゴタに巻き込まれていく話。

前科持ちだからこその何が起きるか分からないドキドキ感を錦戸亮視点中心に楽しむ作品。

後半2
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.0

脳機能を100%使えたらどうなるか?
この疑問を具現化させた映画。

1.5 hrと短く、その為やや展開が早すぎた。

SF大好きなら是非!

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.5

ジブリ感60%のファンタジー映画。

主人公の少女を取り巻く人間関係や他社の思惑を主軸に物語は構成されていた。

思ったより登場人物が良い人で、海外映画勢からすると物足りなかった。しかし、新海誠さんが
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.7

両親の愛情が妹に移り、愛が満たされず嫉妬心が芽生えるお兄ちゃんが不思議な体験を通して自己成長を果たす映画。

弟、妹がいる人は誰しも体験していると思う。お兄ちゃんはその都度、過去未来に飛び、未来の妹や
>>続きを読む

キング・ホステージ(2017年製作の映画)

2.0

ギャングのボスに誘拐された兄を弟が助け出す作品。アメリカらしさが描写されていて、渋かった。

ストーリー構成は微妙で、やたらスローを使って強調してきた。ニコラスケイジが出演しているので期待して観たが、
>>続きを読む

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

3.0

とりあえずグロい!観る人はご注意を…笑
サイコパス殺人犯の廃墟から人質を助けるために、張り巡らされた罠に惑わされながら進む救出ストーリー。

ストーリー展開はテンポよくてあっという間に観終わった!構成
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

アクション、ストーリー共に完成度が高い。主人公(dwayne jhonson)の家族愛とアクションの演技が上手いせいか、緊張感のある映画に仕上がっていた。テロ組織との戦い方が、dwayne jhons>>続きを読む

ラストミッション(2014年製作の映画)

3.0

"アクション+家族ドラマ" の映画
しかし、どちらも中途半端な感じだった。
・アクション
銃撃戦メインで序盤から終盤まで気を抜けない展開が続いた。構成としては他のアクション映画と並ぶかそれ以下。それに
>>続きを読む

スパイダーウィックの謎(2008年製作の映画)

3.2

主人公が封印された本を解いてしまい、長年狙っていたゴブリンからその本を守る物語。舞台となる屋敷から始まり、叔母さんの居る病院、妖精の聖地、様々なシーン展開にスリルと冒険が散りばめられていた。CGが多用>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.5

暗闇に対する潜在的な恐怖を煽る作品。
暗闇の中でしか存在出来ない死霊と、ある一家を中心とした物語。死霊はなぜその家族の元に現れるのか、なぜ存在するのかが映画を通して明らかになる。1h20minという短
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.0

謝罪のテクニックを駆使してトラブルをどう解決するのかを学べた。映画では複数のトラブルを対処する内容だった。ストーリーの中で出てきた人が絡み合って最後に上手くまとまった。しかし、邦画らしく予算も無いのだ>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

伏線回収が出来ており、鑑賞に充実感を得た。序盤の方は作りが甘く面白くないな〜っと思い消そうと思った。しかし、散見される不自然さを中盤から見事に回収していた。観られる方は諦めず是非最後まで。

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

2.5

序盤の展開が早くて、掴みは良い。精神病棟という非日常の描写が好奇心をかき立てた。一方で、病棟内描写が7割を占めやや退屈である。ストーリー展開は丁度良く、ながら見できる程度。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

伏線の回収が素晴らしい。後半は話が難しくなるが、ストーリーには付いていけたので見応え十分。