備忘録さんの映画レビュー・感想・評価

備忘録

備忘録

映画鑑賞を楽しくするメディアEigar (http://eigar.fun) を運営してます。映画をみてそれっぽいことをつぶやきます

映画(316)
ドラマ(0)

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.7

言いたいことは言っておいた方がいいな。看護師の おっちゃんの話は良かった

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.2

クリエイター達とその界隈。 天才はいろいろ紙一重 。読んでから批判しよう

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.1

workとは何かについて考えさせられる作品。 組織人と自由人の対立も 垣間見え、 想像以上に深い。童心を忘れないでいたいな。原作も読んでみよう

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.5

ハサウェイ100%。これはドライヒューモアってやつなんだろうな

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

4.0

主人公が主人公だけに期待値を超えてきた。 笑いと感動 そして美女。君の膵臓を食べたいっぽい。ちょっとタイトル損している気がする

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

サイエンティストかっけえ。 キャプテンのやつもみておこう

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

1.4

これは女性用の映画なんだろうな笑
開始10分で悟った

Alpha(原題)(2018年製作の映画)

4.2

犬と人間の共生の原点がここに。 2万年前と比べると現代のすべてがイージーに思える

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.1

犬のライフは基本的にハードモード。輪廻の発想で死に対して前向きになれるのがいいね。 こういう奇跡は起こってもいいと思う

縄文にハマる人々(2018年製作の映画)

4.2

熱は語りに帯びる。立ち止まって過去を振り返りたくなる映画だ

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

全ての映像には撮影者がいる。これは制作愛ってやつだろうな

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

偉そうな顔した政治家も目の上ブルーなおばさんもみんな子供だったんだよな

プレシャス(2009年製作の映画)

4.0

圧倒的な絶望の中でも歩を進める主人公。この人は強い

ワンダーランド北朝鮮(2016年製作の映画)

4.0

選択肢が少ないことは不幸ではない。 いつか行ってみたいな

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

4.0

復讐心がそれぞれの正義を生み出す様子。正義のヒーローは 本当に必要なんだろうか

キック・アス(2010年製作の映画)

3.9

まずやってみるって大事ね。そこに出会いや成長がある

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

愛の対義語は無関心。マザーテレサの言葉を思い出した

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

人の数だけストーリーはある。どこか懐かしく胸が熱くなる映画だ

タップ(1989年製作の映画)

4.0

型にはまれない天才。爺さんもマックスも凄すぎる

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

3.4

錆びついた友情も時間で元通り。 嘘も方便とはこのことか

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.9

一方的な押し付けはよくないね。ポルノやめようってなる

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.8

単一の成功モデルに向かって走らされる若者が少しばかり気の毒。良き指導者、良き保護者 に恵まれるって大事ね

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

好きを極めた者が輝く世界。 リアルとバーチャルの共存がリアルに描かれている

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.3

学歴社会の歪みに立ち向かう一人の天才と友たち。 成功は結果であって目的ではないんだろうなあ

>|