備忘録さんの映画レビュー・感想・評価

備忘録

備忘録

映画(478)
ドラマ(0)

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.0

障害者の性、恋愛を描いたものかと思っていたら、1人の成長、自立の物語だった。セーフティーゾーンを出ることの大切さを学んだ

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

深遠で難しかったけど密度濃かったな。音が独特でゾクゾクした

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.8

悪事はいつかは暴かれる。なんせされた側はいつまでも覚えてるからね。アメリカの政治性の強さも感じ取ったよ

野性の呼び声(2020年製作の映画)

4.3

これは壮大な成長の物語でスケールがでかい。最後の熊シーンとか泣いてしまうわ

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

これは異文化体験スリラー。ある人にとっての常識は別の人にとって恐怖となり得る

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.5

ちょっと煮え切らなかったな。もう1ラウンドあっても良かった気がする

Red(2020年製作の映画)

4.2

日本の女性の生きづらさがヒシヒシと、そしてシリアスに伝わってきた。なんか見てよかった。あと男性陣かっこよすぎね

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

ジョーカー見たさで復習したけどバットマンのカッコよさが際立ってたなぁ

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

分断された社会の問題点って当事者じゃないと分からないってことなんだよな。ダークナイト観たくなるなあ

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.2

ヲタクって結局なんなんだろうと考えてしまった。東京x会社員という設定がどこか懐かしく、東京の街がこんなに綺麗だとはね

AI崩壊(2020年製作の映画)

4.1

やべえ、結構面白い。便利さの裏に潜む危険を感じ取ったし、将来でてきそうなテクノロジーが登場してワクワクした

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.7

正義は暴力を捨てきれなかったみたいだね。フロリダに行きたくなったし前作もみたいな

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

4.1

前作に引き続き、というか、前作よりパワーアップしてるな。ルパンみたいな面白さがある。お茶をやってみたくなった

風の電話(2020年製作の映画)

-

これは苦手で無念の途中離脱。カットの長さが独特すぎてついていけなかったな

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.9

意外と奥が深くて本当にマジックみたいな映画だったな。創作物への愛、リスペクトも感じられて良い

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

1人のドイツ少年からみた第2次世界大戦。ありそうでなかった視点で雰囲気が独特だ

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

韓国の格差社会の現状に頭をガツンと殴られた感じがする。それも重たい石で

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

いやあ、あついね。7000rpmを超えたものしか見えない世界があるんだな。息子の眼差しが印象的だ

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.0

夢に挑戦し続ける者、夢破れて地元に残る者。それぞれの視点が交互に描かれていて心に染みるわ。まさか実話とは思わなかったぜ

フェアウェル(2019年製作の映画)

4.0

どこで育つか、いや、もっといえばどこに住むかって大事。文化、価値観、常識、言語などは住む場所で決まるんだな。文化の違いの描写が細かくてよーく見てるなぁと感心する。親戚に会いたくなったよ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

4.1

技術革新、未来への期待、こんなに希望に溢れた世界があったとはな。言葉ってやっぱりいいものだと思う

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

オリンピック周りにこんな気の毒な事件があったとは。サスペクトの段階であれだけられちゃうなんて自分だったら耐えられないな。弁護士はこういう時のためにいるんだ

スパイ in デンジャー(2019年製作の映画)

4.4

いやー面白い。1秒も退屈しなかったな。映像は美しいし脚本は秀逸だしユーモアのセンスも素晴らしい。ヒロインが出てこない映画でここまで楽しめるのとは。3D映画も新時代をむかえそうだ

The Professor and the Madman(原題)(2019年製作の映画)

4.1

言語にとりつかれた狂人たちが織り成す熱い物語。オックスフォード辞書の裏にこんなストーリーが隠されていたとは。言葉ってやっぱり面白いものだし、もっと辞書を読んでみようと思った

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

4.0

消防士とサーファーという設定や、その後の展開が斬新。人を助ける仕事をしたくなる映画だったな

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

4.0

ホーリーシットで始まりホーリーシットで終わる楽しい映画で結構笑ってしまったな。精神、肉体、アビリティが分離した世界はゲームの本質をよく表していると思う

少年の君(2019年製作の映画)

4.2

しょっぱなから引き込まれしまった。久しぶりにいい映画を見た気がする。中国における学歴社会のプレッシャーとその裏にある闇が描かれていてとても興味深い。終わり方も良かった

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.9

ザ探偵映画。時間が経つに連れて面白くなってきたので満足度は高い。なんだかんだ探偵すげえ

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.3

うーん、最後までこれじゃない感が拭えなかったな。やっぱり続編は難しい。水の馬とオラフは良かった

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.9

男蹂躙されすぎ笑 これも時代の流れなのかもしれないな、美しさは強さでもある

Midway(原題)(2019年製作の映画)

3.8

日米の文化の違いが如実に現われた戦いやったんやな。序列関係なく優秀な意見は尊重するようにしたい

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.0

オールドキャラがしっかり絡んでいてここ最近で一番納得したターミネーターだったな。このパターンがあったかと驚くと同時にこの設定は時代の流れをくんでいて良いと思う

>|