たつみさんの映画レビュー・感想・評価

たつみ

たつみ

映画(894)
ドラマ(0)

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

誰もが同じ思い出を共有し、それぞれの思い出を持って帰る場所。
それが映画館なんだと思う。

そんな場所が無くなるとしたら…あまり考えたことないけどやはり色々な思い出が走馬灯のようになって自分も泣くのだ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

3.9

やれるとは言えない、けど、やるしかないんだ。

この作品の登場人物全員に言える言葉でした。
ひょんなことから戦争に巻き込まれて、生き残るために戦うことを選んだ少年少女たち。

どちらが正しいわけでもな
>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

3.9

気が狂いそう。
閉塞感を抱えて、早くここから出ていきたくて、でも出ていけなくて。

そんな、行き場のない感情の矛先を見つけられず、もがき続ける高校生たちの物語。

揺れてる10代のモヤモヤした感情を描
>>続きを読む

いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~(2020年製作の映画)

3.5

マウント取り合ったり、陰でイロイロ言ってたり、時には面と向かって文句を言い合ったり。

これで仲いいの?てか、どうして友達なの?ってくらいの関係の子たちがいつも一緒にいたりするから、女子って不思議。
>>続きを読む

乳酸菌飲料販売員の女(2017年製作の映画)

2.0

詰んだって経験があってからが人生だ。

こんな映画から唐突にこんな名言が出てきてビックリした。。
内容はまぁ…うん。。。

4TEEN フォーティーン(2004年製作の映画)

3.3

石田衣良が好きで原作読んだハズなのに、何も覚えてなかった。。

とりあえずエンディングのケツメイシはズルいわー。
涙とか流されたら、こっちの感情が溢れるわ。

14歳は本当に特別な年齢、13でも15で
>>続きを読む

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

3.5

毎日スプーン40杯分の砂糖を口にしたら、体にどんな影響が出るのか。
監督自らの体を使って実験したドキュメンタリー作品。

検証ではお菓子や甘いもの一切食べていない。
それ抜きで40杯分の砂糖の糖分摂取
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.9

面白い!
少し前に前日譚のファーストコンタクトを観たけど、先にこっちを観てからにすればよかった!

そしたら、多分ワンちゃんのシーンで戦慄してたと思う。

生き物に取りつき、擬態する謎の生物が南極基地
>>続きを読む

ストレンジ・フィーリング アリスのエッチな青春白書(2019年製作の映画)

3.8

信仰心が強ければ強いほど、欲求との狭間で悩むことになるのかもしれないと思った。

真面目に神の教えを説く神父様だってえっちな動画を観ているし、敬虔なカトリックの先輩だって木陰であんなことをしてたりす
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.2

野球部の夏の予選や甲子園。
貸し切りバスで行く、強制参加の全校応援。
皆さんもこんな経験ないですか?

どうして野球部だけなのか?
どうして暑い中、野球部の応援に行かないと行けないのか?

そんな思い
>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

14歳の少年トマが小型飛行機でノルウェー・フランス間をガンと一緒に飛んだ、実話を元にした物語。

雛鳥がトマの後ろをよちよち歩いてる姿を見てるだけで表情緩む。。

グースも恐らくこのお話を元に作られて
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.1

どんでん返しあるんだろうなと思って観てても、それがどんなことか全く悟らせない、本当に見事なストーリー構成だった。

伏線に次ぐ伏線の数々、サプライズだらけで、前作とはまた違った驚きがあって面白かった。
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.8

マ・ドンソク貫禄がすごかった。
あんな太い腕から繰り出されるパンチを喰らったら首から上がもげそう。

殺人鬼vs警察・ヤクザって構図がまたなんとも。。
サイコパスの殺人鬼を捕まえるか、殺すか。
それぞ
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.8

サメの季節になりました🦈🦈🦈
これは大きな画面で観たい作品!

出口無し、酸素無し、そして迫り来る巨大なサメ。
最後の最後まで本当にハラハラドキドキした!!

いじめられっこの主人公ミア、姉妹の姉サー
>>続きを読む

グース(1996年製作の映画)

3.9

エイミーが卵から育てた渡りの習性を持つグースたちと一緒に、小型飛行機で空を飛ぶ。
とってもハートウォーミングな物語。

小さい頃観た時に感じたホッコリした感じをそのまま体験できて良かった。

雛鳥のグ
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

4.0

人間の皮を被った化け物。
それが寄生獣を指すのか、人間を指すのか…

人間の凶行・狂気の前ではどんな化け物も霞んで見えるのかもしれないと感じた。

そして、自分たち以外の存在を認めない、人間の排他的で
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

3.9

顔面クパァってなった!
あれは小さい時に観たら間違いなくトラウマになってたと思う。

CGでがっかりするのかと思ったら、意外に亜人レベルで結構楽しく観れた!

母ちゃん乗っ取られたとこはもう辛すぎて…
>>続きを読む

ボヤージュ・オブ・タイム(2016年製作の映画)

3.0

美しい映像の数々で巡る、地球誕生の歴史。

ナレーションをたまに挟むだけであとは、自然の映像がずっと流れているだけだから、なんかスカパーでやってる番組っぽかった。

ヒーリング映像みたいで、見事にうつ
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.0

健一と美紀、親子の二人三脚で歩んだ10年間の軌跡。

慣れない育児と家事に奮闘する健一の姿にグッと来る作品だった。

朝夕の保育園への送り迎えだけでも仕事どころじゃないし、ようやく小学校にあがったと思
>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.9

ドラマほぼ観たこと無いのに観てしまった。

主人公の三橋がとにかくセコくてビックリした。ヤンキー漫画の主人公とは思えない卑怯さ(笑)
でも、良いとこはちゃんと持っていくから結局格好良い。

キャストも
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

4.2

まるで、ラ・ラ・ランドのような、切ないストーリーだった。

あのときこんな言葉をかけられてたら、こんな風に伝えられてたら。
そう思うときには既に手遅れで、それでも変われない自分が嫌になって。。

永田
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

4.1

序盤のコメディ展開にドハマりして、中学生の時何回も観た。
ついでに、ゴスロリの深キョンが可愛すぎて好きになった。

Baby, the stars shine brightもVersaceもこの作品で
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.4

週末は高速バスに乗って東京へ。
そして、デリヘルでお金を稼いで帰る。

そんなみゆきの家は福島の仮説住宅で、父と二人暮らし。
母はまだ見つかっていない。

父は元農家だが、農業ができなくなり他の仕事を
>>続きを読む

純平、考え直せ(2018年製作の映画)

4.0

ヤクザの鉄砲玉として、3日後に敵対組織の幹部をハジくよう命令された純平。

最後のシャバを満喫しようとした初日に、偶然加奈と出会う。
そして、行動をともにするうちにお互いにどんどん惹かれあっていく。
>>続きを読む

デッド寿司(2012年製作の映画)

3.3

寿司が空を飛び、人を襲う、寿司ゾンビホラー映画。
寿司の交尾とかいう貴重な映像も観られる。

とりあえず疑問を持ったら負けなので、目の前で起こる出来事をそのまま受け止めて観てあげると良いかなと。

>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

これも最初観たときよく分からず、新作公開時に原作読んでいたので、再観賞。

まぁ、原作と違いすぎる…双子や血の海、斧に迷路。
この映画を印象づけてるこれらのもの全てが原作に無い要素と言うのがなんとも…
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

4.0

およそ2ヶ月前、映画で初めて挫折するという感情を抱いたこの作品。

原作があると聞き、小説を読み始めたら見事に2ヶ月近くかかってしまった。
原作は長いし、相変わらず登場人物が多くて正直訳が分からず、何
>>続きを読む

SLAM DUNK 全国制覇だ!桜木花道(1994年製作の映画)

3.1

高校生活最後の公式戦が、審判への暴言で退場って、相手選手とは言え切なすぎる…

世界が終わるまでは…の哀愁がやばい。

SLAM DUNK(1994年製作の映画)

3.0

なんか、懐かしくなって観た。

ラストシーンが湘南平で、まさしくそのすぐ近くに住んでいた私にはノスタルジーを感じまくりの一本だった。
錠前は掛けたことないけど…

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.8

人生の波に翻弄され、感情の波に流されて、壊れてしまった家族が再生へ向かう物語。

登場人物たちそれぞれが、もう少しだけお互いに「愛情」を持って接することができていたなら、この物語は全然違った結末になっ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.2

どうせ、覗きとかやるんでしょ…
こういう貧相なイメージしかできない私のような方には是非視てほしい1本。

透明人間という力の見方が変わるくらい、良くできたストーリー、恐怖を煽る音楽、そして、ビックリす
>>続きを読む

東京の恋人(2019年製作の映画)

3.6

大学時代の元カノから、約10年ぶりの連絡。
そして、東京での再会。

男は指輪を外して会いに行き、女は結婚したことを報告する。
そして、思い出を懐かしみつつ、再び男女の関係になってしまう。
そして、別
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

4.0

片手間ヒロイン(笑)

まぁ揃わない。5人全然揃わない(笑)
地球の危機より、マツエクとバイト優先。

今オファーして果たして出演してくれるのかってレベルの女優5人が共演している奇跡…しかもこんなダッ
>>続きを読む

Give and Go - ギブアンドゴー -(2008年製作の映画)

3.2

12歳とは思えない、橋本愛の演技と整った顔にただただ、ビックリした。

耳の聞こえない役なのに、表情と手話やジェスチャーでの表現力が凄くて、他の出演者の棒読みのセリフとのギャップが半端なかった。

>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

4.0

これ、観たときのお腹の空き具合で評価が若干ブレそう(笑)

夏と秋ときて、今回の冬と春。
今回は結構スイーツが多い印象だった。
季節ごとに農作物を育てて、収穫し、食べる。
それをずっと続けていく覚悟が
>>続きを読む

バースデーカード(2016年製作の映画)

4.5

めちゃめちゃ泣いた😢

10歳の紀子と病気のお母さんとの約束、それは紀子が20歳になるまで、お母さんが毎年バースデーカードを贈ること。
お母さんは紀子が10歳の時に亡くなってしまうのだけど、それでも約
>>続きを読む

>|