KenzOasisさんの映画レビュー・感想・評価

KenzOasis

KenzOasis

映画、音楽、写真、本作品大好き小僧。感じたことを綴ります。2017年リスタート!
評点は適当です、基本なんでも評価高め。
3.0 普通に面白い作品!
3.5 良い感じの映画だ!
4.0 素敵な作品、オススメ!
4.5 好き、ぜひ観てくれ!
5.0 どストライク!!!!

映画(198)
ドラマ(0)

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.0

「想像しただろ?」

南北戦争終結後すぐの冬のワイオミング州。猛吹雪に見舞われ、ロッジに足止めを食らった7人の男と、1人の女がいた。賞金稼ぎや絞首刑執行人、保安官、あるいは賞金首など、その顔ぶれは実に
>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.5

「いいスーツね」

ジャッキー・ブラウンは安月給のCAとして働いてる傍らで、武器の密売屋オデールの運び屋をして小金を稼いでいた。あるとき彼女は警察に捕まってしまい、オデール逮捕の取引を持ちかけられる。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

Call me by your name, and I call you by mine.

北イタリアの避暑地で過ごすエリオとその家族のもとに、大学院生のオリヴァーが訪れた。眩しい一夏を穏やかに過ご
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

4.0

「先生」

ある死刑囚から、藤井の勤める雑誌社に手紙が届いた。自分にはまだ余罪があり、その首謀者が今ものうのうとシャバで生きているのは我慢ならないから記事にしてくれと言う。上司の命令を脇に置き、独自に
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.5

「マーマレード!」

遥か遠くのペルーから、"家"を求めてはるばるロンドンへやってきた、紳士的に言葉を話すクマ。彼はそこである家族に出会い、パディントンという名前をもらう。パディントンは、かつてペルー
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

「人は各々真実を持っている」

アメリカ人女性で初めて、トリプルアクセルを成功させたトーニャ・ハーディング。暴力の日々の中、愛に飢えながら、文字通りスケートに人生を賭けていたが、彼女の人生はナンシー・
>>続きを読む

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

4.0

「性差別主義を許すな!」

アプリデザインを仕事にしているダミアンは、女の子を口説きまくるチャラい遊び人のモテ男だ。不意の事故で気絶してしまった彼が目覚めると、世界は男女の立場というものがすっかり入れ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

「復帰してやるさ」

最強の殺し屋だったジョン・ウィックは、ヘレンという女性に出会ったことでその稼業から足を洗った。しかし不幸なことにその最愛の妻は病気で亡くなってしまう。彼女は最後の贈り物として、デ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

First to the Egg!!

VRゲーム「オアシス」が生活の軸となった近未来。創始者であるハリデーはその経営権を、自ら創った謎と試練を乗り越えた者に託すと言った。ハリデーの残したものは何なの
>>続きを読む

シェーン(1953年製作の映画)

4.0

「正直で強い男になれよ」

南北戦争後のアメリカ西部、ジョンソン郡の開拓地に流れ者のシェーンがたどり着く。そこで入植した農民のジョーに出会い親しくなり、彼の家業を手伝うことにする。

しかし、『この土
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

4.0

You're so cool.

映画とエルヴィスをこよなく愛するクラレンスは、誕生日をひとり映画館でカンフー映画3本立てで過ごす。そこで上司の差し向けたコールガールのアラバマに出会うのだが、ふたりは
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.5

「最高だ、最高の気分だ」

帰ってこいと言う親を無視してイタリアで遊び呆けているフィリップ。5000ドルと引き換えに、連れ帰るように頼まれたトムは行動を共にしながら説得を試みている。フィリップは口では
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

KAIJUとの闘いから10年。KAIJU襲来の可能性はなくなったが、来るべき時に備え、イェーガーの開発やパイロットの育成は続けられていた。そんな中、新しい形でKAIJUが人類に迫ってきていた…というス>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.5

We are family.

銀河を救ったガーディアンズはすぐにやらかす。追われる身となった彼らをエゴという男が救い、さらに彼はクイルの父親だと言う。
やっと「家族」に会えたとクイルは喜ぶが、そこに
>>続きを読む

ピノキオ(1940年製作の映画)

3.5

「この世には誘惑というやつが多くてね」

星に願うと操り人形のピノキオに命が吹き込まれた。勇気をもって生き、正直で優しければいつか本当の男の子になれる。無邪気ゆえに様々な困難に巻き込まれてしまうピノキ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

ワカンダフォーエバー!

世間の目を逃れ、ひっそりと伝統を守りながら、世界のどこよりも発展してきた国ワカンダ。その王はブラックパンサーの能力を継ぎ、国をリードする。しかし他国と一切の交流をしてこなかっ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.5

「厳しくしつけなくては」

観たい観たいと言いつつ今さらながら。言わずと知れたこだわりの鬼、スタンリーキューブリック作品。
狂気に満ちた表情のために190テイク以上、カットしたエンディングシーンのため
>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.5

「あんたはもうスーパースターさ」

元ロック歌手だったが今は飲んだくれの母。
口は悪いが優しい祖母は車椅子生活。
掃き溜めのようなニュージャージーの街で暮らす中、金は減る一方だが夢と鬱屈だけは大きくな
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

4.0

「あなたのせいよ」

顔を合わせれば喧嘩しかしない男女は離婚協議の最中にあった。間にはひとり息子のアレクセイがいるが、ふたりはその親権を押し付けあっている。どうやら彼はふたりにとっては邪魔らしい。互い
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.5

「彼女いるの?」

国際サミットの開催予定地が突如爆破され、警備していた公安警察に被害が出てしまう。
安室の所属する公安警察は強硬な捜査を進めていくが、思わぬ形でコナンたちも巻き込まれていく。
ぎりぎ
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.5

「友達」

1927年、厳しい父のもとから逃げるように家を飛び出した聾者のローズ。
1977年、母を亡くし、さらにはその後の事故の影響で聾者になったベン。
ふたりは家族を求めて、ニューヨークへとやって
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

「なら、私の決意は変わらない」

泥沼化するベトナム戦争の経過を分析、記録した最高機密文書。
Wポスト紙は株式を公開して、資金力と会社としての持続力を高めようというところだった。
その絶妙なタイミング
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

「肝心なのは続ける勇気だ」

第二次世界大戦の真っ只中。ヒトラー率いるドイツ軍がヨーロッパ諸国を猛烈な勢いで攻め立てていく混乱の最中、ウィンストンチャーチルが首相となり、We shall never
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

4.0

「僕らのママを返して」

ママが帰ってきた。でも何かがおかしい。優しいママじゃなくなっている。
僕らをひっぱたくなんてママはしない。お前は偽物だ…
違和感に違和感が重なっていく物語。

これは面白かっ
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

3.5

私は何のために生まれた?

めちゃくちゃ久しぶりに観た…深いテーマで、いい映画ですね、やっぱり。

HUNTER×HUNTERのメルエムの持っていた疑問と同じなんですよね。文字通り最強で、誰よりも賢い
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

「Xの存在」

2009年1月15日、ラガーディア空港発シャーロット行きの飛行機が、離陸直後のバードストライクによって両エンジンの推力を失い、極寒のハドソン川に緊急不時着水した一件。乗組員たちは英雄視
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

4.0

「人間よ」

やっと大阪でも公開されたので鑑賞しました。ほぼ貸し切り。嬉しい反面、たくさんの人にも観てもらいたいと感じた一本でした。

ウェイトレスとシンガーとして働くマリーナと、テキスタイルの会社を
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

リメンバーミーと同時上映。

オラフの人気に火をつける短編。溶けちゃうよ彼。大丈夫かしら。

エルサとアナは初めてふたりでクリスマスを迎える。国の人びとがそれぞれの伝統のため家へと帰っていくなかで、ふ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

ピクサースタジオ最新作!ギター少年の物語となればピクサー&音楽好きとしては行くしかなかった。

様々な世界を独自の創造力で描いてきたピクサーが、今度は死者の国を描いちゃってます。
題材となったのがメキ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

“You’ll never know”

言葉を失くした女性と、言葉を持たないクリーチャー。孤独なふたりの愛の物語。
なんとも綺麗で芸術的な映画です。見事でした。

作りたい映画を作った、オタク代表映
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.5

「私を平和の道具にしてください」

2015年8月21日、15時17分。アムステルダム発、パリ行きの高速鉄道タラスで起きた銃乱射事件。
幼馴染で、親友だった3人の青年が運命的にその列車に乗り合わせ、事
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.5

「自分のすることを愛せ」

トトの成長と、アルフレードとの友情物語。完全オリジナル版、すぐにでも借りてきて観ようと思います。

こちらのバージョンで観ると、トトはもしかしたら、立派にはなっていますがア
>>続きを読む

ドラえもん のび太とブリキの迷宮(1993年製作の映画)

4.0

ドラえもんシリーズでいちばん好きな作品。

序盤も序盤でドラえもんが捕まえられ、本当に壊れて動けなくなって、スクラップにまでされてしまう。
のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんの4人だけで工夫して
>>続きを読む

ドラえもん のび太と雲の王国(1992年製作の映画)

4.0

「長い目で見てください」

面白かった。雲のうえに王国をつくって遊んでいたら、そこには天上人という人びとがいて、人間の身勝手な行動による被害に悩まされていた。天上人は、自分たちの世界を守るべく、ある計
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

4.0

「恨んだ側の人間は、そう簡単に忘れられるもんじゃないんだ」

ウディアレンらしいなって感じる一本。ケイトブランシェットとサリーホーキンスの演技と、それによる対比が最高に素晴らしかった。
ケイトブランシ
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

4.0

「あばよ」

ついに、初のコーエン兄弟作品。いやー、歌が最高に良かった。
オスカーアイザック、うますぎる…魅力的な声と、ヒゲ。

それにしても、どうしようもない男って感じに見えちゃうルーウィンですが、
>>続きを読む

>|