KentaMatsushitaさんの映画レビュー・感想・評価

KentaMatsushita

KentaMatsushita

映画館にはほとんど行きません。TSUTAYAのお世話になりっぱなし。

映画(425)
ドラマ(0)

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(2017年製作の映画)

3.5

映像美だね。やっぱり。

話の内容は、現実味が無さそうで現実味がある。

もう好きだから観れる。正直。

世界観を理解しないと難しいかもしれない。

テレビアニメ見てた人からすると、とても楽しめる作品
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.8

なんだろう。

知り合いがこの映画とても好きで、それを聞いてから1を観た時は

確かに面白い!って改めて気付かされた。

だから続編もかなり期待してしまった。

面白いけど、普通よりちょい面白いって感
>>続きを読む

映画 山田孝之3D(2017年製作の映画)

3.0

山田孝之のドキュメンタリー映画かな?

新しいドキュメンタリーの形だと思う。

てか、山田孝之だからってゆーより
この人が好きって人のこの形の映画なら全部面白いと思う。

ムロツヨシのこれが観たい。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

あぁぁぁぁ…

世間でとても評価されていて
たしかにステキな映画だと感じたけれども

自分の感性が足りないからー
自分のポテンシャルが低いからー

世間の評価ほどのモノを感じ取れなかったー。

1人の
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.3

FPS好きなら、確実に面白い。

内容はチープだがゲームとしてはあるあるのネタ。

だからこそ良いとも言える。

一人称視点になれてないと酔っちゃうかも?

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

3.5

この世はセンスが一番優れた才能だと思う。

というか、何をするにもセンスが良くなければ、それなりになる。

センスが良いババァのサクセスストーリー

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.5

ほんとのアンドロイドみたい!

バカっぽいけど
本物のアンドロイド見たことないけど

この感想が打ってつけ。

終わり方も何とも歯痒くて好き。

インフェルノ(2016年製作の映画)

2.4

天使と悪魔が面白くて期待して見てしまった。
なんというか、回りくどすぎる。
設定も何もかも。

和題がよくないのかも?

どちらにせよ勿体無い映画。

ルーム(2015年製作の映画)

4.2

最高に苦しい映画だった。

苦しくて辛くてでも愛おしい映画。

監禁されてる間の映画は良くあるけど、そのあとの映画はあまりなかった。


切ない中にも愛情があって、見入ってしまった。

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.2

びっくりするくらい意味がわからない映画だった。
キアヌって、映画選びが下手くそだ。

ラザロ・エフェクト(2015年製作の映画)

2.0

とても題材としては良かったのに、ちっちゃく纏まっちゃった感がある。
あともう途中から訳分かんなかった。

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

2.5

豪華なキャストを使っているが、そこまでの内容では無かった。
もっと色々出来る感じはあるけど、勿体無かった。

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

2.0

これってどういうことって思う映画

いろんな人間模様を観て何を感じさせたいのかわからない。

とりあえず歌舞伎町って凄いなって思った。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.6

古谷実の世界観は、なかった。

原作は面白かいから、観てみたけどまさかの森田視線の話だった。

悪くはないけど、求めてたのはちょっと違う。

でも面白かった。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

独特な話だった。
だけど、受け入れられなくもない。

終わり方もしっかりしていて良かった。

リリィを受け入れるって自分で考えるととても困惑するけど、周りの人間の強さが凄い

デッドプール(2016年製作の映画)

4.5

ブラックジョークが本当に面白い。

これこそマーベル。格好良さが気取ってない。

異端感がユーモアで隠されてる。

好きとかじゃなくても全然見れる。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.9

マーベル的なものは、何でもいいってわけじゃないんだよ?って感じた。

まず悪者じゃないし、人間性的なものを話ししたいなら、ちょっと違う。

敵もちょっと異次元過ぎて…

まぁこーゆー映画嫌いじゃないか
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.0

この映画は、やっぱり面白い。

トリックというよりマジックというか視覚の錯覚。

夢がある。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.5

もっとやり過ぎなくらい原作に似せて良かったのに。

でも全然大丈夫なくらい面白い。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.4

ただ純粋に、ちはやふるが面白い。

実写化は冒険だけど、これは上手。

続編もきになる。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.0

クドカンっぽい。ほんとに。

地獄でロックって…笑

回りくどさはあったけど、こーゆーのはやっぱり悪くない。

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.5

脱力した教授の活力を得るための殺人

もっと続きが見たかった。

あと、女子大学生ってバカばっかだな。と感じた。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.2

最初は面白い系かと思ったら、社会風刺系の映画だった。

面白い。とても。

ドキュメンタリー的な部分も大きくて
終わり方も斬新。

これは観るべき映画。

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.0

なんというか、究極の選択ってゆーか
難しいな。

ただぶっ飛び過ぎてて直接的に受け止められない。

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.2

人として欠落しているけど、腕は一級
そんなありきたりな設定だけど、料理に準ずる者として観るととても面白かった。

こんなファンキーな人になりたい。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.8

猟奇的なほどに暴力に依存する人間。
本能的に暴力を求めていたり
本質的に暴力的な人間。

何が正で何が悪なのか

ただ言えるのは、人は人に上部だけの興味しかないということだ。

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.5

ワンピースというよりアニメはやっぱり少し気を緩めて観れるから好きだ。

あと、もう久々にワンピースを見たからみんな強くなっててビビった

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.3

高校生のたわいもない日常。
どことなく哀愁のあるセンスのある高校生の日常。

なんて素敵なんだ。

何がいいって、映画でやることが一番いい。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

曲がり曲がった正義が曲がり曲がって通った昭和。
とても魅力的に感じてしまった。

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

2.5

ちょっと、何が伝えたいのかわからなかった。

映像的には面白かった。
絵の具が侵食してくる所なんて、とても綺麗で良かった。

けど、アメリカの大学生とかフリーターの夢物語見たいなのっていつ観てもしょう
>>続きを読む

ヒーローマニア 生活(2016年製作の映画)

3.5

これは、反則だってくらい設定が面白い。

ただ東出さんの演技が真面目すぎるというか
窪田くんがメインのように感じてしまった

ズートピア(2016年製作の映画)

3.3

知人に貸してもらって、これがちょー面白いって言われて観た。

確かに面白い。
うさぎがメインなのはあんまないから。

人間として考えると普通だけど、動物にするだけで面白い。

話の内容はよくある奴。

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

4.0

変な話、ラブホで思いつきで観た。

それくらいのスタンスで観ると、物凄い衝撃を受ける!

>|