kerorunさんの映画レビュー・感想・評価

kerorun

kerorun

映画(599)
ドラマ(0)

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.4

ニノ、、、天才か。
取調べのシーンすごかったな。
あと松重さん、好きだな。
あーこういう終わり方かぁって思ったけど観る価値はあった。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.4

何これ!おもしろかったわ。
でもこの配役じゃなかったらみれなかったかもなぁ。
Gackt美しい。伊勢谷友介かっこいい。他の俳優さんもいい役者揃いで豪華だった。

娼年(2018年製作の映画)

3.0

あえて何も言いますまい、、
いや、やっぱりちょっと。
松坂桃李くんがんばったね。
でも教科書間違えたと思うよ。

セトウツミ(2016年製作の映画)

2.5

ドラマが面白すぎたせいで、映画はぼちぼち。観る順番を反対にすべきだった。

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

4.5

2歳の息子がこれをみてお姫さまに憧れた!笑
お姫さまの姉妹がそれぞれ気丈で好き。

亜人(2017年製作の映画)

3.9

キャストが豪華。
内容はそれほど好みじゃないけれど良い役者揃いなだけに見応え十分でした。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

4.2

めっちゃテンション上がる。

くだらなさ満点なのに、ええ話しやんほろり、となる。

なんか良い。うん。結構好き。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

4.3

恋するヘドウィグがきれい!とくにトミーと上手くいってる辺りは、すごくきれいで可愛くてキュンキュンした。
終始ロックな音楽と展開が最高!
パワフルで心に残る名作。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

心に残る作品。
安藤サクラの涙、リリーフランキーのだらしない中に漂う哀愁、子どもたちの表情、松岡茉優の寂しさ、樹木希林の抱擁力。
観終わってもなお消えない。

火花(2017年製作の映画)

3.4

原作未読。
役者さんの演技がすごく良くて最後までグイグイ引き込まれた。
けれど、見終わった後に話しの内容にそこまで感動がなくて。
原作もいつか読んでみたいと思っていたけれど映画でもういいかな。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.6

どこまで実話に沿ってるのかはわからないけれど、この手の青春キラキラした映画はわりと好き。
ただお父さんのラストのセリフはムズムズしてムズムズして!!!

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.6

バットマンがイマイチ好きになれない、、、のに観た。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

面白かったよ。
べらぼうに強いし、けむくじゃらだし、子ども時期かわいすぎだし、ツッコミたいところも含めて楽しかった。

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

3.6

坊はええ子じゃ。
人の愛って素晴らしい!と思える作品。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

面白い。
そして、何気に背中のサーベルがかっこいいし、戦闘シーンもかっこいい。
お下品だけど嫌いになれない!

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

すごく変わってる映画。
いつもなら、嫌だなと思うおふざけがこの映画に限っては許せる。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

予想外にコミカル!結果、楽しく鑑賞。
ドロドロしてて、しかも剥がれる!笑

ロック・オブ・エイジズ(2012年製作の映画)

3.9

ロック好きにはたまりません。
最高にハッピーでノリノリの一本。

トムクルーズのカリスマロックミュージシャンっぷりが!笑

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.5

すごく面白いか、大っ嫌いかどっちか大きく針が振れそうな映画だなぁと思いつつ、やっと観れた。

面白いじゃないか!笑
大竹しのぶの女優魂炸裂でしたねー。
下品でどうみてもクズなんだけどなぜかチャーミング
>>続きを読む

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

2.5

武器がカッコ良いような、カッコ悪いような。お菓子の家で糖尿病!笑

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

豪華なキャスト。衣装も素敵。
お洒落で爽快な気分になる映画だったな。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

恐竜、大金叩いてまで欲しい?
設備も食費も掃除も大変やん!

>|