ksさんの映画レビュー・感想・評価

ks

ks

映画(198)
ドラマ(7)
アニメ(0)

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.0

普通。もう一度観たいとはならないアクション映画。映像の迫力はあってかっこいい。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

俳優○内容△
序盤で予測はできてしまう。吉高由里子、松山ケンイチが特にいいです。

スキャナーズ(1981年製作の映画)

3.0

当時の映画は妙にグロく感じる。ラストバトルは演者は睨み合ってるだけなのだがカット割りや音響のせいで気持ち悪い。
続編はきっとグロさが増しているだろうから観ないと思う

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.0

偏見は良くないのはわかるが、精神が病んでいるのか痴呆なのか。それとも両方なのか。元々サイコパスなのか。
サイコパス気質があっから精神病院にいたのか…。その辺を考えて鑑賞すると怖さが出てきました。

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.0

阿部寛さんは冴えない感じのオーラが○
というか、実際にこんな二人がいたら素敵だと思う。身長も高い二人だし。

セレンディピティ(2001年製作の映画)

4.8

昔から好きな映画の1つ。
こんな恋愛の奇跡はいつかは起きると思ってた頃が懐かしい。
この手の作品ではNo1。

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.0

良い作品。ハッピーエンドだし。ただ…私本人が独身だし。そもそも結婚の入り口にすら立ってないのでリアルがわからない。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

4.0

よくよく考えると怖い。
歩き、なすりつける条件(遡り)、解決策がない、終わりがない。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

綺麗な映画。出演者○
騒がしくないし、ゆったりした物語の進行。でも内容が疎かになってないからグタグダ感もない。

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

4.0

ゴーストバスターズがとても好きだから期待して観た結果
おもしろい。ボスが1と同じってのがいい。

恋は命がけ(2011年製作の映画)

3.5

そう簡単に解決はしないけど一応ハッピーエンドだし○

カウントダウン(2019年製作の映画)

2.0

ファイナルデスティネーションのような作品だろうと思ったらその通り。
死神?のようなものが見えちゃうのが違いの1つ。
女優さんが綺麗な人が多い気がする

第3の愛(2016年製作の映画)

4.0

素敵の一言。
男性も女性も魅力的だと。物語は切ないかな。

余命10年(2022年製作の映画)

3.5

出演者が○
内容は題名通りで奇跡はないけど、10年経った医学でもどうにもならない事はたくさんあるんだと思い知らされた感じ。

シャーケンシュタイン/フランケンジョーズ(2016年製作の映画)

1.5

まぁ1時間もない作品だし時間潰し程度に。この手の作品には感心する。何故それを?って。
先に映画を作るのが決まっていて内容は後になったのか、題材を決めて、よしっ!映画を作ろうと思ったのか。どちらだろうか
>>続きを読む

サイコ2(1983年製作の映画)

3.0

昔なので期待はしないで
観たが面白かった。映像は多少チープ感はあるものの怖さは伝わる。

死体が消えた夜(2018年製作の映画)

3.5

おぉー、なるほど。念願叶ったような気はするけど最後、遺体どうすんだろ。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.0

全員女性ってのが良い!
根本は変わらないけど他でガラッと変える。良い!懐かしのキャラも!

ゴーストバスターズ2(1989年製作の映画)

3.0

2も最高。ジャケットも良い。2なんだけどピースだし。

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

2.5

観たことあるし内容も覚えているのだけれども鑑賞。今の自分がこの映画を観たら昔と違ってどう変化しているかなと。
追い詰められているカール。あの焦り。あんなやつ世の中にたくさんいるんだろうなって。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

2.0

初代と比べると、とてつもなくつまらない。
初代を観たのが幼き頃だった為、とても怖かった。その為、今作品を楽しみにしてたが序盤で怖さが失せる。だってプログラム操作だし。

ガール・コップス(2019年製作の映画)

3.0

観て後悔はない。
面白い。2時間サスペンスが嫌いじゃないならアリ。

解夏(2003年製作の映画)

3.5

本を読んでから映画へ。
本でもそうだったのですがお寺の住職の話が面白かったかな。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.0

ようやくファイナルですね。
うまく纏めたと思います。ゲームではお馴染みのロケランを最後の最後で使って欲しかった。

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

1.5

なるほど。そういう感じで物語を進めてくのか。
エイダ、レオン、バリー
と有名キャラが登場したのに。出さなくて良かったですかね。

バイオハザード III(2007年製作の映画)

2.0

他のゾンビ映画の影響か走り出してます。特殊能力のお出まし。いるかな。あの能力。

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

2.5

出ましたジルバレンタイン。ありがとう。
他はまぁ。良いではないでしょうか。

バイオハザード(2002年製作の映画)

2.0

やっぱりゲームとの共通点とか探しちゃう。ガッカリするだけ。でも続編がたくさんあるってことは人気あったんだよな〜。
だからゲームの要素を少し含みつつ別のバイオハザードということでは良いのではないでしょう
>>続きを読む

>|