ひーさんの映画レビュー・感想・評価

ひー

ひー

映画(569)
ドラマ(0)
アニメ(0)

流浪の月(2022年製作の映画)

1.3

だらだら長いだけでつまらん

アンティーク店の店長やパート先のシングルマザーの描き方が中途半端だった。

覗かれたい女 視線のエロス(2018年製作の映画)

1.9

クリーニング屋に招き猫の置物が置かれていた!
メキシコでも招き猫はメジャーなのか!
新たな発見だった

ぜんぶ売女よりマシ(2017年製作の映画)

1.1

エヴァ・マリーの「味方」の証言ばかりで、福祉事務所側や警察側やセックスワークに反対する側の証言がほぼ無いので、全く中立な内容ではないと感じた。

本作はセックスワークを勧めたい側の主観のみに基づいて制
>>続きを読む

星の子アルフェ(2012年製作の映画)

2.8

アルフェの病気が非常に稀なもので筋肉の発達や知的障害があることは分かったが、具体的にどれだけ大変な病なのかいまいち伝わって来なかった。
病気の概要が説明不足でダウン症と何が違うのか分からなかった。

時空の旅人(1986年製作の映画)

4.0

なかなか面白かった。
戦時中にタイムスリップした高校の先生が「この光景を子供の頃見た」と言うのが良い。
先生にとって戦争は歴史の一ページではなく、自分が体験した事実だったのだ。
戦後40年ほどしか経っ
>>続きを読む

ザ・ネスト(1987年製作の映画)

5.0

カフェラテを飲みながら観ていたら、コーヒーカップにゴキブリが入りそれに気付かない主人公が飲んで吐き出すシーンがあり、自分も吐きそうになった…

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

3.1

正直言って自分はあまり入り込めなかったのだが、ラストでお父さんが赤ちゃんを抱っこして「俺がついてる」というシーンでなぜか感動して泣きそうになった

ラストに120点をあげたくなる映画だった

クリスマス・ストーリー(2008年製作の映画)

3.0

ヒロインはもう孫もいる立派な老人なのだから、骨髄移植を受けずに素直に自分の寿命を受け入れれば良いのにと思った。

健康な小さな子どもや若者の身体を傷付けてまで生きたがるのはただの我儘だと思う。

自然
>>続きを読む

愛の犯罪者/ラヴ・イズ・パーフェクト・クライム(2013年製作の映画)

3.3

女子大生達の下着が上下バラバラなのは違和感がある。
彼女達はやる気満々で来ている訳で、それなら下着もお揃いのはずだ。
パンツは綿のパンツみたいだったし尚更違和感があった。
普通なら上下セットのスケスケ
>>続きを読む

マンディブル 2人の男と巨大なハエ(2020年製作の映画)

5.0

ハエのドミニクが犬みたいで可愛らしい😸

ラストでチラシを見せ「これを取って来い」と命令するシーンで、ドミニクの視点になったのでドミニクが主人公達を襲って食べるのか?と思ったら、普通にバナナ取ってきて
>>続きを読む

(1975年製作の映画)

2.6

面白いことは面白いが言われてるほど大傑作とは思わなかった。
日本での鑑賞が極めて難しいから伝説的な価値が付いているだけで、一本の映画作品としては普通だった。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.2

娘が父親の上半身裸を一度も見たことがないというのは違和感がある。

官能の迷宮(2007年製作の映画)

2.5

マチュー・アマルリックが全裸フル○ンでオ○ニーシーンとかやってて大丈夫???????!!!!!!!と思った

観てる最中ずっと心配だった…

今なら絶対こんなシーン演じないだろうね…

テレビに奥行き
>>続きを読む

毛皮のヴィーナス(2013年製作の映画)

3.5

ロマン・ポランスキーというよりウディ・アレンぽいなと思った。
主人公がヒロインのファスナーを上げる時に老眼鏡掛けてガン見してて笑ったw

愛の喪失/ネヴァー・エヴァー(2016年製作の映画)

4.0

TIFFぶりに再見

日本の幽霊は足がなくて靴を履いてないけど、本作で幽霊になった夫も裸足だった。
フランスの幽霊と日本の幽霊の表象は似ていると感じた。

マチルド、翼を広げ(2017年製作の映画)

2.1

小さい女の子の全裸のシーンがあるが児童ポルノ的に大丈夫なのか…?????

このシーンがあまりにもショッキングすぎて、他のシーンの記憶が飛んだわ…

マジでドン引きしたわ…

おフランスは怖いな…

金の糸(2019年製作の映画)

5.0

おばあさん二人は対立しながらも何とか折り合いを付けて同居してきたのに、意中の男性を巡って大喧嘩が始まるのおもろいw

ルナシー(2005年製作の映画)

3.1

主人公の男がクールベの《絶望(自画像)》に似ていると思ったのだが、何かしらのオマージュなのだろうか?

アンラッキー・セックス またはイカれたポルノ(2021年製作の映画)

2.9

JAIHOで無修正版を観たが、無修正の箇所はほぼAVだしこれは劇場公開できないなと思った。

飾窓の女(1944年製作の映画)

4.0

フリッツ・ラングがこんなオチの映画を作るとは思わなかった🙀
まさかまさかのオチだった🙀

洋菓子店コアンドル(2010年製作の映画)

2.9

ケーキが美味しそうだった😸
全部食べちゃる🍰
ムシャムシャ😼

オペレーション・ミンスミート ーナチを欺いた死体-(2021年製作の映画)

3.0

死体役のホームレスは本当に自殺したのか?
死体探しに難儀した政府が健康なホームレスの若者を自殺に見せかけて殺害し、作戦に利用したのではないか?
偶然にしてはあまりにも都合が良すぎる死体に感じた。

KKKをぶっ飛ばせ!(2020年製作の映画)

1.9

娯楽要素のある社会派映画かと思ったら単なるバイオレンス物で期待はずれだった

劇場版ポケットモンスター/ピカ★ピカ星空キャンプ(2002年製作の映画)

3.5

エアコンもない♪って歌ってるが夏場にエアコンないと熱中症で死んじゃうよ🙀

オスカーとリリ(2020年製作の映画)

3.9

チェチェンの難民の子どもたちが日本に行きたいと言っていたが、日本だけは絶対来ない方が良いと思った🙀

人権後進国の日本から見ればオーストリアの対応はかなり人道的に見えた。

日本ならリストカットした母
>>続きを読む

野獣処刑人ザ・ブロンソン(2018年製作の映画)

2.0

主人公役の俳優は確かにブロンソンそっくりだったが、それ以外の見どころは特になかった🙀

ザ・ロストシティ(2022年製作の映画)

5.0

このハリー・ポッター君は確実にスリザリン出身じゃな😼
であの後アズカバンに入る😼

めぐみへの誓い(2020年製作の映画)

1.1

真っ当な拉致問題の映画かと思ったが、「朝鮮人の強制連行は史実とはまったく違う」「慰安婦の少女の強制連行は日本人の小説家が書いた」など強制連行を否定するセリフがあり、史実を捏造する非常に差別的な内容だっ>>続きを読む

アンジェリカの微笑み(2010年製作の映画)

5.0

猫が明らかにケージの中の小鳥を狙っててヒヤヒヤした🙀

世界で一番美しい少年(2021年製作の映画)

3.2

ヴィスコンティが舌なめずりしながら大量の美少年達を見てた🙀
マジでヤバイ奴だ🙀
少年達をやけにベタベタ触ってた🙀

ヴィスコンティは現代にいたら逮捕されてたと思う🙀

メリー・ゴー・ラウンド(1981年製作の映画)

3.8

ジョー・ダレッサンドロの長すぎる足をとことこ渡ってテーブルの上に降り立つ子猫😸😸😸😸😸😸😸
ベージュの猫ちゃんだった😸😸😸😸😸😸

>|