かすみさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • かすみさんの鑑賞したドラマ
かすみ

かすみ

私の夫は冷凍庫に眠っている(2021年製作のドラマ)

3.0

殺して冷蔵庫に入れた夫(正確には婚約者)が、普通に戻ってきて、しかも穏やかになっている。正体は、やっぱりって感じだったが、主人公夏奈の本性も、猟奇的だったのではないだろうか?

0

60 誤判対策室(2018年製作のドラマ)

3.1

冤罪防止の為の、対策室。実際は、あまり機能していなかったが、昔冤罪に追いやってしまった経験から、舘ひろし扮する室長の事件の真相に迫っていく過程が、丁寧に描かれていた。

0

ウォーキング・デッド シーズン10(2019年製作のドラマ)

3.0

前シーズンの終わりが酷かったし、キャロルの悲しみもわかるけど、キャロルの勝手な行動に、少しイラッときた。6話追加で、22話って長く感じた。ニーガンのエピソードは、よかった!

0

ドラゴン桜(2005年製作のドラマ)

3.3

放送当時は、アイドルぽい子達がでている学園物って感じで、見なかった。4月からシーズン2が始まるというので、視聴してみた。生徒役、今も活躍している俳優 女優さんたちで、びっくり!家庭環境にも問題がある生>>続きを読む

0

リカ~リバース~(2021年製作のドラマ)

3.0

リカ、誕生のきっかけになった母親(高岡早紀)と娘たちのドラマででした。真実の愛を求めるあまり、母親 レミも異様な行動とってました。3話しかなく、最後あっさりおわったような気がしましたが、つづきは6月公>>続きを読む

0

コールドケース 2 ~真実の扉~(2018年製作のドラマ)

3.4

以外にも、海外ドラマ版に忠実に作られていたように思う。ドラマで取りあげられた時代に流行っていた曲が、懐かしかった。冤罪の回(吉岡秀隆がでていた)が、辛く切なかった。

0

ラブホの上野さん(2017年製作のドラマ)

3.0

上野さんの恋愛指南が、人間関係 営業にも、応用できるかな?なんて、思った。上野さん、細身で冷たい表情が、コミカルだったり、翻弄される一條君も面白かった。

0

イアリー 見えない顔(2018年製作のドラマ)

3.2

宗教団体がらみの暴走がメインかと思ったら、黒幕が一見善良な人物だった。最後、一件落着かと思ったら主人公(オダギリジョー)だれに、狙われているんだろう?気になる終わり方だった。

0

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン5(2013年製作のドラマ)

3.3

ケイリーともに、働いていた法律事務所から独立したアリシア!前事務所と顧客の奪い合いが前半気になったが、ウィルが突然にあのようなことになり、ショックのシーズンだった。

0

デクスター シーズン1(2007年製作のドラマ)

3.1

なぜか、シーズン1だけ視聴してなかったので、今頃視聴。冷凍庫キラーとデクスターの関係が、明らかになった。デボラ、風紀課から刑事になりたてで、初々しいかったな~

0

フルーツ宅配便(2019年製作のドラマ)

3.1

地元に戻ってきた咲田の仕事に就いたのは、フルーツ宅配便という店名のデリヘルの運転手兼店長。女の子の源氏名もフルーツの名前で、いろいろな人間模様が描かれてました。

0

天国と地獄~サイコな2人~(2021年製作のドラマ)

3.5

入れ替わりもの+変わった相手は、サイコパスって感じで、どんどん引き込まれていったドラマだった。日高と入れ替わった時の、望月の女子力がアップしていたり、入れ替わった日高のふるまいが、女子っぽかったり、役>>続きを読む

0

エール(2020年製作のドラマ)

3.4

古関裕而 欽ちゃん司会の家族対抗歌合戦の審査委員長だと、記憶している。今も伝わる曲の他に、モスラや君の名はの作曲まで、多岐にわたって作曲された方だったんだな~ 皆さん、福島弁がかなり上手で、懐かしさも>>続きを読む

0

シカゴ・メッド シーズン2(2016年製作のドラマ)

3.2

リース先生、精神科医として成長してきたと思う。ハルステット先生、彼女ができたけど、長続きするのかな?って思ってしまった。

0

レジデント 型破りな天才研修医 シーズン3(2019年製作のドラマ)

3.1

コンラット、わずかな症状から、病名を導き出す能力が、すごい。恋人のニックも、上級看護師だから、医者並みだし…それから、上司のベル頼れる上司になっている。シーズン1での描かれ方が、ひどかったからかもしれ>>続きを読む

0

ワカコ酒 Season3(2017年製作のドラマ)

3.1

コロナ禍で、飲みに行くことがまったくなかったので、ほのぼの感と、ワカコのたべっぷり のみっぷりが、よかった。

0

ダウントン・アビー ファイナル・シーズン(2015年製作のドラマ)

3.4

ファイナルシーズン 薄幸の雰囲気だったイーディス、最後幸せそうでよかった。クローリー家の人々、貴族=金持ちであることを鼻にかけない人達で、使用人同士のいざこざかあっても、落ち着ける職場なんだろうな~ >>続きを読む

0

ウルトラマンレオ(1974年製作のドラマ)

3.0

子供の頃、初回放送を見逃して、その後モロボシダンがセブンに変身できなくなってたり、げんがよく怒られていたりで、はまらなかったんだと思う。
中には、公害問題 差別等モチーフにしている回もあった。それから
>>続きを読む

0

SUPERGIRL/スーパーガール<フォース・シーズン>(2018年製作のドラマ)

3.2

ドリーマーとか、新しいキャラも加入。アレックスを守るために、スーパーガール=カーラの記憶をアレックスの記憶から排除したので、スーパーガールにとって、孤独なシーズンに感じた。

0

CSI:マイアミ シーズン1(2002年製作のドラマ)

3.1

CSIシリーズ結構好きで、なぜかマイアミだけみてなかったので、視聴。ホレイショ=石塚運昇さんの声が懐かしい。

0

マダム・セクレタリー シーズン2(2015年製作のドラマ)

3.1

エリザベスの夫の教え子デミトリス、ロシア出身で、スパイとなり潜入していたが、救出に失敗して、ずーと気になるシーズンでした。最後、エリザベス国務長官から干されたのかと思いきや、よかった。

0

ママさん刑事ローラ・ダイヤモンド シーズン1(2014年製作のドラマ)

3.3

双子男の子の子持ちの刑事ローラ、初回保育園を退園させられるほど、いたずらが半端なかった。ローラ、綺麗なのにおばさん感覚で、事件を解決していくところが、わかりやすかった。

0

分身(2012年製作のドラマ)

3.3

理系出身の東野圭吾らしいドラマだと思った。まったく同じ顔をしている鞠子と双葉、生き別れになった双子かと思ったら、双葉の方が一つ年上とわかる。お互いが体外受精で生まれたと思われるも、倫理から外れた実験の>>続きを読む

0

教場Ⅱ(2021年製作のドラマ)

3.6

キムタク主演のドラマって、考えたらほとんどみたことなかったが、頭髪が白髪 右目が義眼って設定だったので、視聴!生徒が個性豊かで、若手でも演技派の人達が多かった印象。風間教官、厳しいけど見ているとこ見て>>続きを読む

0

恋する母たち(2020年製作のドラマ)

3.3

原作紫門ふみなので、視聴。主題歌が、ユーミンとあっては、マッチしていたと思う。杏と結婚した斉木(小泉孝太郎)の発する、『めんどくせー』『うっとおしい』の台詞、さりげない一言に(女性)は、結構傷つくのが>>続きを読む

0

CSI:科学捜査班 シーズン12(2011年製作のドラマ)

3.1

主任の交代と、キャサリンが去って、フィンの参加等ありました。最終回が、気になりました。

0

真犯人(2018年製作のドラマ)

3.6

殺人で発見された男が、34年前におきた男の子誘拐事件の父親だったことがわかるところから、始まる。過去の事件と現在の事件の時間軸で描かれていて、真相は意外な結末だった。小泉孝太郎、準主役扱いで、(自分が>>続きを読む

0

先生を消す方程式。(2020年製作のドラマ)

2.9

山田裕貴の怪演と、田中圭のセリフ『嫌いじゃないです』しか、印象に残らなかった。結局、最後はなんだったんだろう!

0

おしん(1983年製作のドラマ)

3.8

おしんの夫の佐賀の実家時代、姑が厳しい人で、なんだか辛くなり、かなり中断してしまった。明治生まれで、山形の貧しい少女が、東京で髪結いの仕事につき結婚、戦争からはい上がり数店舗もスーパーを経営するように>>続きを読む

0

35歳の少女(2020年製作のドラマ)

3.1

柴咲コウと坂口健太郎の実年齢が、同級生の設定のわりに、10歳ぐらい違うのは、視聴しているうちに気にならなくなった。心は10歳で、いきなり35歳になり、家族も社会も変化していることに戸惑っている感じが、>>続きを読む

0

危険なビーナス(2020年製作のドラマ)

3.2

矢神家の人間関係を理解するまでと、伯朗の妄想タイムがいらっときて、挫折しそうになった。原作未読だが、最終回犯人は、まさかと思った人だった。伯朗、楓といい感じになりそうな雰囲気だったが、よかったんだろう>>続きを読む

0

私はラブ・リーガル シーズン5(2014年製作のドラマ)

3.3

スティシーとオウェンが、いい感じになったのが、意外だった。ジェーン(中身はデビー)は、遠回りしてもグレイソンなんだろうな~

0

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン6(2018年製作のドラマ)

3.4

最後の事件、ワトソンが容疑者になってしまったが、真犯人は意外な人物だった。そして、ホームズはワトソンのために、ロンドンにもどったが、意外にも幸せそうな展開になっていた。

0

死の臓器(2015年製作のドラマ)

3.2

富士の樹海で、報道の沼崎(小泉孝太郎)女性の死体を発見するところから、始まる。そして、その遺体には腎臓がなかった。臓器売買をしているのではないか、と疑われた日野医師(武田鉄矢) 日本では、移植待ちの患>>続きを読む

0

レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー シーズン5(2017年製作のドラマ)

3.1

アビーの病気で、前半過去の出来事と、現在が行ったりきたりの印象だった。最終回、レイの行動は、無事だったのかな?

0

クリミナル・マインド14 FBI行動分析課(2018年製作のドラマ)

3.5

最終回、どんな異常犯罪より、ジェイジェイの告白のほうが、インパクトあった。

0