KHさんの映画レビュー・感想・評価

KH

KH

映画(354)
ドラマ(8)

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

まず先に見た後の率直な感想をば、
すげー面白かったです。これから何がすげー面白かったのかを普通なら話すんだけど、
まずなによりも、とにかく話がめちゃくちゃ上手かった。上手かったとゆー表現が果たしてあっ
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.9

はい。プロメア見ました。
色々ね。言いたいですよこの作品は、
期待値としてはそれなりに高かったです。なんでかって、お察しの通り、俺ってばグレンラガンも好きだし、キルラキルも全部見てるくらい。
ついでに
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.6

いやー、どーしたもんだろ。悩んでいるのは、ネタバレを押すか、押さないか。

いーや、押さないでやってみるとするか。
どーせ俺のレビューなんて長いから『続きを読むボタン』を押して後半まで見なきゃ結局ネタ
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.2

さぁて、どーしたもんだろ。久々の難敵でした。

正直私は、宇宙モノが好きなんです。
どんな映画のジャンルであれ、宇宙モノって結構何やっても許されるとゆーか、辻褄があってても
あってなくても、
一度宇宙
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前作『ゲットアウト』がかなりツボだったのでその監督の新作として予告編から楽しみにしてました。
が、結果として楽しめなかったとゆうよりは確かに考察みたいなものは捗りそうではありますが、
少々納得のできな
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

久々のモーリッツさん主演を見ました。俺の中で話題?のサイコスリラー。
まぁ、ただなんかの映画の予告編を見たからメモってただけだから、結局のところ何がどーなるかとか全然覚えてなかったけど。
休日前の深夜
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.5

正直に言います。この映画を俺は正当に評価できるかどうかは甚だ疑問です。
さっくりとした感想として言うのであれば、実話に基づき黒人警官が白人のふりをしてKKKに潜入捜査をするってのだけでも、バディムービ
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

4.0

最近一人の友人をこの映画の沼に落とし込んだので、改めてちょっと真剣に感想を書いてみたいと思います。

もともとこの『凪待ち』とゆう作品に興味を持ったきっかけとしては、同じ白石監督作品の『凶悪』『日本で
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

流石は今世紀最大のホラーとまで言われた作品だぜ。
こいつぁとんでもねぇ作品でごぜーますです。。もうワシ一人で寝れなくなっちゃったよおっかなすぎて。誰がこんな内容の作品思いつくねん。。もうごっつ怖かった
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.6

うーむ、うーーむうーむ。『your song』くらいしかエルトンジョンの曲知らないワシではあるものの、聞けばあーこの曲もエルトンなんだー。と思うこともありました。なんつったら良いんだろ。
ボヘミアンラ
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

おおー、割と楽しめた。全然予備知識なしでジャケ借りして良かった。近未来大好きっ子の俺としてはこれが実際に何年くらい先の話なのかなーと想像するにおそらくは50〜100年くらいの未来かなーとか妄想する。途>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.8

なんつーのかな?これ何を楽しんだら良いのかとゆーか、どこに面白さがあるのかぶっちゃけわからないけど、
なんかめちゃくちゃおもろかったのはなんでだろ?兎にも角にも主演の二人が見れる見れる。いつまでも二人
>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

3.7

あー、久しぶりにやったわ。このライフを削られる系邦画。なーんかこの雰囲気僕知っているぞーって思ったらやっぱり「淵に立つ」だったか。うん、知ってた。あれもものすごいライフ削られて、なんなら見たことを後悔>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.4

とにかくなんかありそう?と思わせてくれる映画なのは勿論だが、終わった後にある感情としては
「いや、アカンがな。」だった。もちろん主人公のカルリートスにも「悪いことばっかりしたらアカンがな」なのだが、な
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

シンプルに普通に面白かったです。もちろんラストは「売れたら続き作りまっせ」なのはまぁ良いとして、日本の漫画がここまでの作品になるなんてやっぱり流石は我らがジェームズキャメロンなのか。見たいものを見せた>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

湯浅を敬愛している俺としては、若干の湯浅成分が薄かったようにも感じ、そのため少しだけ物足りなさはあったものの、かなりの水準に達しているなと思う映画でした。何より下手は下手なんだけど、別に悪い意味ではな>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.0

かなり期待値は高かったんですが、もしかしたら高すぎたのかも知れません。突っ込んだら負けなのはわかってるんですが突っ込まずにはいられないとゆーか、設定それ自体は好みだし、個人的には漫画も読んだこともある>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.7

地元のツタヤには検索したけど入ってなくて、こんちきしょーめがと思ってたところに天下のネトフリ様が上げてくれました。
そもそもなんでこんな映画に引っ掛かったのかと言われれば、YouTubeでたまたま予告
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.4

特に見るつもりもなかったけど、ネトフリのアクアマンにゲームオブスローンズ のカールドロゴ出てるって聞いたからとりあえず見てみました。うん。面白くないと言えば嘘になる。とゆーか普通に面白かったよ。ファン>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

前々から見たいなぁと思ってて、仕事も終わったので試聴。いやー、かなり辛かった。なんつーかあの環境下でよくあそこまでスケートを頑張れるなって思うのは、モチベーションの作り方が俺とは違うからなのかもしれん>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

思いの外楽しめた感じがしてるのは想像してた結末とは違う着地になったからなのか、もしくはそれがストーリーの内容だったからなのかわからないけど、
とりあえず個性がバンバンにはち切れんばかりの12人の死にた
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.4

なんとゆーか、すいませんでした。この点数なのはきっと俺が勉強不足のせいです。いやー、年齢的に気がついたらもうベルリンの壁とかも崩壊してたし、なんか学校とかでもこの辺の勉強とかってせんかったからもう正直>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

はっきり、めちゃめちゃおもろかったわ。なんでこんな話考えられるんだろ?何映画っつったらいいのかわからんわ。こんなもん人によるし、性別によるよやんとも思うし、でもこの高評価はこの作品がどーゆー角度から入>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.3

緊急のコールセンターで電話を受ける主人公アスガー以外はほぼ全て電話の音声だけとゆー手法。もちろん場所も全く変わらない。かなり実験的とゆーか、斬新な作品。そしてこの映画のタイトルは「ギルティ」確か有罪と>>続きを読む

ボルト(2008年製作の映画)

3.4

変な映画なんかよりも全然面白いのはもちろん。これはディズニーだけど、もちろん他の名だたるピクサー作品と比べても遜色は全然ない。唯一あるとするならば、ストーリーとゆーか、話の規模とゆーか内容が、トイスト>>続きを読む

ムーラン(1998年製作の映画)

3.8

完全な初見。本当に質が高い。なんで初見なのかと言われれば、当時子供だった俺には魅力があまりなかったと言われればそれまでだが、そこまで宣伝に力が入ってたかも怪しいし、ロードショーとかでもなかったなら見る>>続きを読む

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

3.9

ノルマ達成のためのディズニーものと舐めてたことを謝りたい。とんでもない伏兵がいました。開始5分で既に心を鷲掴みされました。とゆーのも、そもそもディズニーもピクサーとのタッグにより3Dアニメーションが主>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

3.6

いや、見たことはあったんだけど全く覚えてなかったので履修しました。年間60本を自分のノルマとしてるので、この後ディズニー4本続きます。重いのが続くとしんどくなっちゃうので、つーことでウォーリーですが、>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.9

ぶっちゃけ嫁が借りてきたから予備知識ゼロだし、そもそもなんつーのこうゆう映画、西部劇?って言っていいのかな?ゴールドラッシュ時代?的な?まぁほとんどレッドデッドリデンプション的な知識しかないレベルの俺>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.4

これが事実なのは本当の意味でめちゃめちゃ奇跡だなって思う。とりあえず俺の将棋での知識は「3月のライオン」を読んだ事があるレベルだが、一応奨励会等の年齢制限などの知識はある。まぁあってもなくても関係ない>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

まず気になったのは作中に出てた4人が本当に本人なのかな?ってところだけど、うん。本人みたいです。そこにビックリしたし、変わった作りだなぁって感心もした。こんなテイストでいくんだって感じでした。ほぼ世界>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.7

バリバリの初見です。とゆーか、めちゃめちゃ敬遠してました。とゆーのも、かぐや姫のストーリー自体は知っており、バッドエンドなのもわかっていた為に、それが2時間を超えるのかぁ、と思うと、見る前から既に気疲>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.6

全部を見たからこそあえてこの点数だけど、もし2までしか見てなかったら点数はもっと低かったです。何故ならトイストーリー2にはプロスペクター問題なるものがあり、どうしても彼を否定出来ない部分と、ウッディた>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.9

いや別に見たことあるよ。ずっと昔に、ちょっと可愛いキャサリンゼタ=ジョーンズ見たいみたいな時ない?江原正士吹き替えのトムハンクス聞きたいみたいな。別にそんな日だっただけ。なのでNetflixで見ました>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.6

もともと内容を全部知ってるだけにハードルはかなり高ーいぞー。と思いながらも視聴。おまけに俺のアラジン愛と言ったら・・・まぁそれは別に良いけど、とりあえずめちゃめちゃ好きな作品の実写化でそもそも高得点期>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

まずこの映画が実話とゆーのが前提として、本編は実際にウトヤ島で続いた銃撃72分間に少し足した100分くらいなのだが、それがほぼほぼワンカットで送られる。見てる側はカヤを中心にテロリストからひたすらに逃>>続きを読む

>|