あやちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

あやちゃん

あやちゃん

2018年観た映画100本超。

できるだけすぐにレビュー書くようにしてますが、昔観たやつも思い出して時々書きます。

レビューのいいね喜びます。
特に好きなのは音楽映画、ヒューマンドラマ、アクション。
邦画、洋画問わず。
その他、読書も好きなのでそんなに数は見れないけど休日は1本は観るように心掛けてます(義務)。
媒体はNetflix、アマゾンプライム、WOWOW。

映画(333)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

よかった。泣いたよ、何回も。
特に、オギー視点ばかりではなく、色んな人の視点から描かれていたのが今までになく斬新でよかった。
お姉ちゃん視点のサイドストーリー、親友視点のサイドストーリー、お姉ちゃんの
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

撮り方が斬新で話題になった映画、ストーリーにあまり惹かれず観てなかったけど、観てよかったと思えた。
まず制作側の斬新な撮り方ゆえの伝えたいことが、少年から青年になるまでの成長と周りの人達との関係性の変
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはホーキング博士と(元)奥様の夫婦の物語。
天才を描いた映画によくある、普段怠けてるけど問いに対してスパッと答えを出すシーンは定番やけどやっぱりいい。
ジェーンとのデート、ダンスシーンは二人
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.6

スプリットを先に観て、アンブレイカブルの前知識は無しで鑑賞。
予想外に面白かった〜。
シリアスな展開で淡々としてるけど、目が離せない感じ。
で、スプリットの続きがこれ?じゃなくて時系列で言ったらアンブ
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.8

邦画アクションにしてはめっちゃ良かった!!
るろ剣以来の佐藤健のアクション演技素晴らしいー!
綾野剛の喋り方がめっちゃ違和感あったけど、そーゆー役と割り切ればまぁ許せる。
スピード感もあって退屈しなか
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.3

んーーーー?
結局パブロ・エスコバルは???
最後の最後まで潜入捜査官の気持ちに感情移入できひんかった。最後にやっと、って感じ。
登場人物がよく分からんしややこしくて…
潜入系ならインファナルアフェア
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

アクションがすごかった。
気持ちいいぐらいに計算し尽くされたアクションとカメラワークでかなり高評価。相変わらずの韓国ノワールのエググロ描写がまた一段とすごかった。
女優でアクション出来るってかっこいい
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

おもたい映画やったー。
中だるみしそうなぐらい間のある撮り方やったから倍速で観ました。ごめんなさい。

ミルドレッドは娘が強かん殺害されたから、きちんと犯人を捕まえない警察に対して大々的にクレームをつ
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

実話系はずるいけど、やっぱりいいよ〜〜
映画化で失敗してない、成功パターンやし余計に。
本物のボブが出てるのもポイント高い。
アンビリーバボーとか仰天ニュースでやってるようなネットで話題になった人がこ
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.8

スポーツ映画いいねー。
安藤サクラの「100円の恋」、菅田将暉の「あゝ荒野」、「ボックス!」を観てたからボクシング映画をわりと見てるなあー。とゆうかボクシング映画って多いんやなぁ。考えてみたらロッキー
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

なんちゅー映画や。笑
こんなありえない設定あっていいの?ってぐらい斬新。斬新って言葉じゃ足りひんぐらい斬新。
ハリポタファンからしたらこのダニエルラドクリフは見たくない姿なのかも。私はハリポタ見ないか
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

現代社会から離れた生活をする家族が、母親が亡くなったことを機に旅に出るロードムービー。
子供のため、妻のためと思ってた生活が果たして本当に本人のためになっていたのか?父の考えは間違っていたのか?
何が
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ムーンライトに続く、マイノリティを描いたアカデミー受賞作品。
少し前までは実話系が受賞してたけど、最近はマイノリティにスポットを当てた作品が受賞してるという流れ。今作はそれが如実に表れてるような。
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.8

日本由来の妖怪、魔物、黄泉の国を見事に日本の技術で作り上げた作品!!
妖怪も魔物も怖くないけど可愛くもない絶妙な作りで、色んな役者さんが出てきてもうお祭りみたいで楽しかった!映像もすごく自然で綺麗。
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.9

おしゃれな、ヨーロッパ独特の雰囲気満載の映画!
あるホテルについて、現在〜過去さらに過去に遡るお話。現在はほぼストーリーに関係ないけど、そういう演出をしてるのが面白い。
本を読む女の人→その中のグラン
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

ずーーわっと見たくて、やっと!
やっぱり定期的にDVDで仕入れる必要があるな。。
期待してるとがっかりすることもあるけど、この映画は期待通り、期待以上の作品でした。
まずギフテッドというと日本では馴染
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.7

やっと観れたーー
「ストレイトアウタコンプトン」、「ノトーリアス」に続き、2パックを中心としたヒップホップ東西抗争が描かれた今作。
上記の2作を見ていたから大体の流れは分かった上で観るので理解できたけ
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.3

よくもまぁこんなに下ネタが出てくるなぁと感心するぐらいに下ネタだらけ。1から10まで下ネタ。
ちょっとだけ「いい話」っぽい要素を入れてくるけど、大した深みもなく下品さが勝つ。まさにダーティ。
ロバート
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.5

是枝監督映画ブームということで海街ダイアリーに続き2本目。
家族の描き方がほんとに秀逸。なんてことない日常を描いていて、「あるなぁ」って場面が多々出てくる。会話もものすごく普通なんだけど、たまにぐっと
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

是枝監督すごいなぁ。監督がすごいと思える映画ってなかなか無いと思うけど、ほんとにこれは思えた。
あと四姉妹を演じるみんながそれぞれちゃんとキャラが仕上がっていてすごく自然だった。
気になったのは、セリ
>>続きを読む

武士の献立(2013年製作の映画)

3.3

こういう江戸時代などを舞台にした映画でいつも違和感を覚えるのが言葉遣い。。この映画もしかり。
でも、これぐらいわかりやすく砕けた作りにしないと皆に見てもらえないもんなーと思いつつ。自分もそうなんやけど
>>続きを読む

隣人13号(2004年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

グロえぐい話かと思いきや、それは描写だけで実際のストーリーは案外納得できる話やった。
まあ最初見てオチの意味が分からんくて考察サイト見たから分かったんやけど。それも一つの考察に過ぎないし、見てる側の受
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.5

なぜか4回に分けて見た。なんでだろ。
セリフが少なくて直接的なメッセージがあまりないからかな?
家族から負け犬と言われ、男からも捨てられ、そこで始めたボクシング。どれだけダサくても、かっこ悪くても、食
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.2

意外と面白かった笑
1982年ゲームが世界に旋風を巻き起こした頃から、現代に飛びそのゲームを使って地球外生命体が世界を侵略。対する地球はオタクによって救われるという奇天烈なストーリー。だから頭を空っぽ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

おもしろい!おしゃれ!
「昔は良かった」「〜年代が一番いい」というのは現代に不満があり、それが人生だから。ギルの行き着いた答えとラストに頷きつつ笑顔になれる。
パリのおしゃれな街並み、音楽の使い方、ス
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.0

ラグビーって全然見たことないし、ルールも知らんけど感動した〜。
モーガンフリーマン演じるマンデラがしっくりきすぎて。あのビデオ映像はなんなん?笑
マンデラの英語がものすごく聞き取りやすくて、イギリス訛
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.3

これはすごい物語。
天才的発想の代償としての病なのかな。太宰治も病を患っていたと言われてるけど、そういう功績を残す人はどこか弱いところがあるのかも。
ジョンナッシュの打ち出した定説は色んな分野で活用さ
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.1

久しぶりに観たー!
面白い。笑
松山ケンイチの普段とクラウザーの切り替えがすごい。
夢って言葉がよく出てくるけど、すごく浅い感じ。ほんまにエンターテイメントとして楽しむ映画。深く考える必要なし。

ウォーリアー(2011年製作の映画)

4.0

いやーーよかった。
総合格闘技って見たことないけど、そんなの関係ない!これは家族ドラマだ!
とは言いつつ、兄弟と父の関係性がイマイチ分からなくて、あまり感情移入出来なかった。トミーの闘う理由は分かった
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.3

ザ・韓国ノワール。
とにかく重い、暗い、グロい、、
この世界観や雰囲気、描写が好きな人は好きやと思うけど、合わない人には合わないやろうなぁ、と。人を選ぶ映画。
私は辛かったな…。
重くてグロい上に2時
>>続きを読む

ウソはホントの恋のはじまり(2013年製作の映画)

3.0

特に大きな展開はなく、スムーズに話が進んでいく。時間も短くて見やすい。
それだけに、退屈感もある。
主人公サムの純粋さが素敵だった。

君が生きた証(2014年製作の映画)

3.9

2回に分けてみたから、後半でびっくりして何か見逃してた?!と思ったら、そういう構成やったんや。
息子の死から逃げるように荒れる日々を送っていたサムに、少しずつ明るい光が差し込む。でもサムにとってその光
>>続きを読む

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

3.8

踊りなしのボリウッド映画。かなりシリアスで緊張感のある2時間やったーー。
途中で休憩を挟みつつ、でも話ぶった切って忘れないように見ないとって思いながら気合いで見てた。
ら、気合い入れた甲斐があった!
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

2.8

基本ホラーは観ないけど、これは違うと思って見たらきっちりホラーでした。どホラー(笑)
お決まりパターンに工夫を凝らして、研究所が操っているという設定は良いと思いました。だからゾンビが出てきても何が出て
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

3.8

良いよと言われ、軽い気持ちで見始めたが最後。
2時間18分という長丁場でブッチとフィリップのドライブの映像が続くにも関わらず、テキサスの雰囲気と2人のやり取りがハマってすごく見応えがある。
そして、担
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

3.7

まさに脚本の妙と言える偶然の重なりを描いたストーリー構成に驚き!!
途中までは登場人物が多くて理解するのに苦労するけど、後半のスピーディーな展開に頭ではなく感覚で理解が追いつくように。
ジェイソンステ
>>続きを読む

>|