プラズマさんの映画レビュー・感想・評価

プラズマ

プラズマ

映画(265)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.4

2020.1.25
思いのほか、ホラーな感じがありましたが、監督で納得でした。
ほぼ原作通りでしたので、ある程度先が読めましたが、それでも飽きずに観れたのは監督の技量でしようか。
技術的な部分がどうか
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.4

2020.1.4
これぞハッピーエンドといった終わり方で、シリーズ通してこの作品は変な小細工は必要ないと思えるほど良かったです。さすが名作。
ホバーボードが何故足にくっ着くのかとか、細かい所で思う所は
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

2020.1.3
最後のオチはアカデミックな感じで結構良かったですが、奇跡的にファミリーみんな無事というのは、ハッピー過ぎるような気もしました。
中盤くらいまでは、SFというより理性を失った人間たちを
>>続きを読む

ツナグ(2012年製作の映画)

3.4

2020.1.2
オムニバス形式で進行する映画です。
橋本愛の話以外はあまり意外性もなく、桐谷美玲の最後のお願いもちょっと期待値が上がった分、肩透かし感が半端なかったです。
両親の事件も、結局真相はよ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.2

2020.1.2
相変わらずの面白さと楽しさでした。
一作目に比べると少しパワーダウンした感はありますが、一作目と複層していく展開なんかは裏事情みたいな見方も出来て良かったです。
そして前作に引き続き
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.6

2019.11.29
パニック物ですが、ハッピーエンドにならない珍しい作品でした。
外界から隔絶され、閉じ込められた環境で見えない何かに襲われるという状況は、確かにああいった狂信的な人間に煽動され易い
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.6

2019.11.26
中々上手くまとまった映画かなと思いました。所々に感じる違和感も伏線として、最後に回収されていくのも良かったです。
ただ欲を言うと、もう少しインパクトが欲しかったです。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

2019.11.22
タイムスリップ物ですが、史実のキャラがタイムスリップする結構珍しい作品でした。
皆さんはコメディ感を言われてますが、あまりそんな感じはしませんでした。
そんな中で、ヒトラーが現代
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

3.9

2019.11.19
前作ほどの複雑さや伏線が張り巡らされてる感じはなくなり、非常に観やすかったですが、その分少し軽い印象にもなりました(それでも十分濃いですが)。
一言で言うとマイケルの贖罪と代替わ
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

3.9

2019.11.18
前作に比べマイケルの冷酷さが完成されており、それに伴い伏線が色んなところに仕掛けられていて気が抜けませんでした。
中々付いていくのが難しかったですが、重厚な作りで3でどう完結する
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

3.8

2019.11.17
最初の印象としては、極道とよく似てるなと思いました。
ただマフィアは生きるか死ぬかしかないような気がしますが、極道は指詰めみたいな文化もあるので、より覚悟を見せることで、信頼性を
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

2019.10.16
良い映画でした。作り自体は結構スタンダードなものでしたが、親の立場から観てしまうので、どうしても感情移入してしまいます。もう少し意外性のある展開があれば、もっと良かったと思います
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.3

2019.10.16
面白かったです。随所に散りばめられた過去と未来の関係性や、個性的なキャラクター。製作陣も楽しんで作ったであろう感じが観ていて良かったです。もう一度見直しても気付くことがある、まさ
>>続きを読む

ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年製作の映画)

3.0

2019.10.6
かなりポカンとしました。ドラマ〜特別篇からの流れでしたが、それでもポカンでした。
本編の事件と平行して朝倉が暗示で人殺しまくってますが、何故か最後はきっちり登場して、真山に負けちゃ
>>続きを読む

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

3.4

2019.9.23
何も考えずに観れました。理屈は一切要りません。エロとギャグだけを考えて作られたような作品で、逆に気持ち良かったです。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

2019.8.31
歪な家族ごっこに芽生える危うい絆。何とも形容しがたいバランスで持って作られた秀逸な作品でした。
最初は生きるエネルギーに満ちているように見えた家族も、一皮めくれば足元もおぼつかない
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.1

2019.8.28
ひいじいちゃんがただただイケメンの作品でした。
内容は結構退屈で、子どもが突然成長したり、教えていないことを話したりする不思議を、子ども視点で着色したのがこのトリップ表現だと思うの
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

2019.7.18
トリックとしての相関図は中々複雑ですが、ドラマ部分は相変わらず切ない仕上がりでした。ただ最後にもうひとつ欲しかったような気もします。

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

4.1

2019.4.21
泣けました。ロボとうちゃんの野原ひろしの再現率がとても高く、ロボとうちゃんにかなり感情移入しました。
自分が本物のとうちゃんだ、とは言いつつも家族には本物のひろしが必要なのも理解し
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

2019.4.20
正にクイーンの歴史をおさらいしたような内容で、盛衰のそれぞれの場面はあまり時間を掛けず割とあっさり描かれており、2時間があっという間に過ぎました。
だからと言って物足りない訳ではな
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.4

2019.4.14
何も考えずに観れました。正直言って最後の解決方法は脈絡もなく、取ってつけたような印象でしたが、しんちゃん達の喜怒哀楽が様々で、観ていて楽しかったです。

ミュージアム 序章(2016年製作の映画)

2.5

2019.1.22
まず、本編を観た後だったので、カエル男≠妻夫木が、かなり違和感がありました。その影響か、本編には感じられた処刑のアート感が全くなくなり、ただの根暗な殺人犯になっていました。
ターゲ
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.8

2019.1.22
原作に基本は忠実で、非常に観やすかったです。所々オリジナル要素もいれてきますが、原作にちょっとプラスするくらいで留められていたので、あまり気にならなかったです。
各処刑方法は確かに
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.5

2019.1.21
全体的に汚く、何がどうなってるのか分かりにくい作品でした。
設定やテイストは好きな感じですが、いかんせん役所広司のキャラがチェイサーからかけ離れ、叫ぶだけしか出来ないので、付いてい
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.3

2019.1.20
面白かったです。大まかな話の展開や世界観も好きですが、ジュード・ロウとのちょっとしたやり取りなんかも個人的には良かったです。ジュード・ロウはやはりイケメンですね。最期のシーンで銀メ
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.9

2019.1.19
社会派の作品かと思っていましたが、ミステリーとしてしっかり観れました。テーマも好きな部類でしたが、何と言っても堤真一の演技に圧倒され、時間も結構早く過ぎました。セリフや撮り方も結構
>>続きを読む

アウターマン(2015年製作の映画)

3.8

2019.1.18
特撮は観ないですが、それでも中々面白かったです。細かい所は置いといて、シルビー星人は格好良かったです。

ライチ☆光クラブ(2016年製作の映画)

3.0

2019.1.16
原作をかなり下回る出来でした。監督とは原作の解釈が違うのか、セリフの言い方やカノンのビビり方など、結構な違和感を感じました。
さらに原作にはないセリフや演出があり、それが微妙にダサ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

2019.1.13
話題作ですが、中々面白かったです。ベタといえばベタですが、予備知識ゼロだったので、見事にハメられました。
あっという間に過ぎた1時間半で、エネルギッシュとスタイリッシュが同居した不
>>続きを読む

鉄男 THE BULLET MAN(2009年製作の映画)

3.0

2019.1.12
これは中々難しかったです。臨場感ありすぎて、何が何だかさっぱりな状況で、深夜ということもあり寝落ちしてしまいました。ただ、塚本監督はひたすら格好良かったです。

少女椿(2016年製作の映画)

3.9

2019.1.12
中々面白かったです。ストーリーは別として、丸尾末広のこういった解釈もありかもと思いました。エログロ感も出てましたし、風間俊介のワンダー正光は結構良かったです。

帝都物語(1988年製作の映画)

3.7

2019.1.11
作品のテイストは結構好きな感じでしたが、話に中々付いていけませんでした。それでも観れたのは加藤の圧倒的な存在感でしょう。登場したら目が離せませんでした。魔人に軍服を合わせたのも良い
>>続きを読む

愛のコリーダ(1976年製作の映画)

3.4

2019.1.6
滅びの美学というか何というか。
少々の事では動じない伊達男の吉蔵さんでも、定さんは重かったでしょう。
自己の存在を吉蔵さんを通して確認する依存状態で、変態という言葉にも異常反応。吉蔵
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

2018.12.31
恋愛ものはあまり好きではありませんが、割とあっさりしていたので観れました。ラストも、前の場面でのやり取りを考えると、個人的には納得のいく展開で、2人とも大人になっていたことも良か
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.7

2018.12.24
期待を少し下回る仕上がりで、残念な印象でした。途中である程度結論が出てからの、展開がどれくらいあるか、という所を期待しますが、正直物足りなかったです。柏木くんの自己中心的な言動と
>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

3.7

2018.12.24
設定等は非常に興味をそそるもので、それをどこまで生かせるかという映画でした。ちょっとホラー要素も入れつつ、撮り方と併せて中々独特の雰囲気が作られており、後半への期待を感じるもので
>>続きを読む

>|